また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1058759 全員に公開 雪山ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

雪の高見山(高見登山口-小峠-大峠-高見山-たかすみの里)

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
往路:奈良交通バス・高見登山口BS(近鉄・榛原駅よりの季節運行のバス)
復路:奈良交通バス・たかすみ温泉前BS(近鉄・榛原駅行きの季節運行のバス)

※バスは、季節運行の臨時バス。本数は少ないし、行きと帰りのBSが別です。要注意!
帰りのバスは、人が多いので定刻より早く出ましたが、すぐ臨時便が出るようでした(そりゃそうですね)。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
42分
合計
4時間46分
S高見登山口BS09:1010:07小峠10:35大峠10:4711:18(休憩)11:2011:45高見山12:0912:45杉谷・平野分岐12:4713:11高見杉13:1313:56たかすみ温泉前BSG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
高見登山口BS〜小峠の間に崩落箇所がありましたが、迂回路があり問題なし。

小峠〜大峠は、舗装路(林道?)を歩きました。ここは地形図によると徒歩道もあるようですが、入口を見落としたようです。

大峠〜高見山までは急坂が多いです。

全体を通じて、特に危険箇所なし。要所に道標があるので、迷う可能性は少ないと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ストック(1) ヘッドライト(1) コンパス(1) デジカメ(1) GPSロガー(1) ペットボトル(1L)(2) 単三充電池(1) 非常食(カロリーメイト)(2) 折りたたみ傘(1) 単四乾電池(3) ザック(1) サングラス(1) 食事(1) ファーストエイドキット(1) ホイッスル(1) スパッツ(1) SDカード(予備)(2) タオル(1) 手袋(2) 帽子(1) レスキューシート(1) ミニ三脚(1) 健康保険証(1) 雨具(1) レジャーマット(1) 防寒着(1) 6本爪アイゼン(1) 予備の4本爪アイゼン(1)
備考 奈良交通バスの霧氷バスを使う場合は、ビストン山行は不可。行きと帰りでバス停が違うので。

また、行きのバスの中で、登山届けの用紙が廻されて、記入を促されました。
奈良交通バスは、PITAPA可、スルっと関西カード不可。

写真

山の神様への奉納?
タイとか梯子とか鍬とか斧とかが吊るされています。
2017年02月04日 09:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神様への奉納?
タイとか梯子とか鍬とか斧とかが吊るされています。
4
撞木松。
撞木(鐘を叩く棒)に似てるかなあ?
2017年02月04日 09:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撞木松。
撞木(鐘を叩く棒)に似てるかなあ?
1
大峠からの登山口
2017年02月04日 10:47撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峠からの登山口
2
山頂の高角神社
2017年02月04日 11:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の高角神社
8
山頂よりの眺望。どこが何山かさっぱりわかりません。
2017年02月04日 12:06撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂よりの眺望。どこが何山かさっぱりわかりません。
4

感想/記録
by KENPEI

久しぶりに高見山へ霧氷を見に行きました(2014年1月以来)。

暖かい日だったので霧氷があるか心配でしたが、行きのバスから高見山の山頂付近が白くなっているのが見えました。期待できそうです。

登りは、高見登山口BS〜小峠〜大峠〜高見山です。小峠〜大峠〜高見山は初めてですが、特に迷うような要素はなく、安心して歩けました。但し、小峠〜大峠は舗装路歩きになってしまいました(地形図では徒歩道があるようですが、入口の見落しのようです)。

また、大峠〜高見山は急坂でしたが、眺望が良くて気持ち良く歩けました。

やがて山頂へ。素晴らしい眺望が見えました。六甲山や金剛山などとは違って、凄く山深いなあ、と感じました。霧氷も綺麗でした。

下山は、たかすみ温泉側へ向かいました。山の上の方で踏み跡が無いところは、20cmほど積雪していました。また踏み跡が多いところは圧雪で、アイゼンの感触を楽しめました。

また、小峠〜高見山〜たかすみ温泉前の区間は、京都から来られたおじさんと楽しく談笑させて頂きました。
訪問者数:498人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 林道 崩落 道標 霧氷 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ