また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1059518 全員に公開 雪山ハイキング大山・蒜山

大山弥山;常行谷、七合沢

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
駐車場:槇原駐車場(無料)
    休日は県立大山駐車場までシャトルバスが運行(往復200円)
    http://www.daisen-resort.jp/9/37.html
登山届:http://www.pref.tottori.lg.jp/policedaisen/
   

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
1時間36分
合計
6時間29分
S南光河原駐車場09:1910:35五合目10:5210:59行者谷分かれ11:19六合目避難小屋12:00八合目12:33大山頂上碑13:2513:32大山13:5914:18八合目15:02行者谷分かれ15:48南光河原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■コース概要
南光河原駐車場〜常行谷〜夏山登山道五合目〜弥山山頂
〜夏山登山道八合目〜七合沢〜五合目の標高でトラバース〜常行谷〜南光河原駐車場

※沢は雪質により雪崩れる危険性があります。
 雪質に合わせてアクス、ストック、クランポン、スノーシュー、ワカンなどを適宜選択。

‐鏐埣
入口は、南光河原駐車場上流のロッジの裏手。僧兵コースを横切る。
パイプ状の緩やか地形から始まり急登になるに従い開ける。
左岸は夏山登山道の尾根、右岸は北尾根(と呼ばれている。)。
二俣に分れているところがあるが、右に進む。

夏山登山道
他の記事を参考
踏み抜き注意、転滑落注意

七合沢
雪質によっては、滑落すると停止できなかったり、雪崩を引き起こす場合があるので、よく見極めること。
傾斜は比較的緩やかであるので、元谷への下降によく使われる。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スノーシュー スノーポール(ダブル) アクス チェーンクランポン

写真

常行谷の下部はパイプ状地形
2017年02月04日 09:57撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常行谷の下部はパイプ状地形
常行谷の上部は開けてくる。
滑りやすそう。
2017年02月04日 10:11撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常行谷の上部は開けてくる。
滑りやすそう。
標高が上がると樹氷が咲き始めた。
2017年02月04日 10:19撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が上がると樹氷が咲き始めた。
太陽も覗かせる。
夏山登山道5合目に合流
2017年02月04日 10:28撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽も覗かせる。
夏山登山道5合目に合流
北壁にも人がたくさん。
2017年02月04日 11:30撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北壁にも人がたくさん。
8合目のモーグル
2017年02月04日 11:51撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目のモーグル
別山吊尾根 贅沢なベンチだ。
2017年02月04日 12:08撮影 by SC-05G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山吊尾根 贅沢なベンチだ。
恵方巻き
2017年02月04日 12:49撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵方巻き
1
中ノ沢を登坂されてきた方に借りた日の丸を持つと急に8000m級感がでる。
2017年02月04日 13:34撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ノ沢を登坂されてきた方に借りた日の丸を持つと急に8000m級感がでる。
2
下山、七合沢の源頭から少し滑って降りて稜線を見上げる。
2017年02月04日 14:29撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山、七合沢の源頭から少し滑って降りて稜線を見上げる。
雪質を確認後、七合沢へドロップ
2017年02月04日 14:40撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪質を確認後、七合沢へドロップ
5合目の標高に差し掛かったあたりで、元谷に降らずにトラバース。
あ、熊!!・・・っぽい
2017年02月04日 14:38撮影 by GR DIGITAL 3 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目の標高に差し掛かったあたりで、元谷に降らずにトラバース。
あ、熊!!・・・っぽい
2
訪問者数:454人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ