また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1059815 全員に公開 沢登り丹沢

毛坊沢-P772-八丁-日影山(ブッツェ平)-旧丹沢湖VC

日程 2017年02月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
玄倉駐車場(旧丹沢湖VC横、河原沿い)*旧丹沢湖VCのPは解放していませんでした。
バス停横に水洗トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
30分
合計
5時間15分
S玄倉駐車場06:4507:50カサツムリ(ケボーノ頭・ケボラ頭・ゴボウ頭)07:5508:45鉄塔08:5509:25はなじょろ道入口09:3009:40木のベンチ09:5010:55日影山(ブッツェ平・オモシ野)12:00玄倉駐車場12:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般登山道以外を含みます。地図手書きで正確ではありません。すべて自己責任で。
*沢登りでUPしていることをご深慮ください。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

朝の富士山。2重の傘雲
2017年02月05日 06:57撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の富士山。2重の傘雲
5
枝沢登る予定だったが経路探索に
2017年02月05日 07:11撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枝沢登る予定だったが経路探索に
径路は山の仕事道と沢に続いてますが右岸落石カラカラなので取りつきます。
2017年02月05日 07:30撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
径路は山の仕事道と沢に続いてますが右岸落石カラカラなので取りつきます。
ひーひー
2017年02月05日 07:40撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひーひー
3
少々ヤブ
2017年02月05日 07:57撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少々ヤブ
1
朝のうちは良い天気
2017年02月05日 08:09撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のうちは良い天気
1
急斜面降りてきました。
2017年02月05日 08:35撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面降りてきました。
林道カーブ
2017年02月05日 08:42撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道カーブ
左に行ってみます
2017年02月05日 08:45撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に行ってみます
終点。トラバースして尾根乗り換えました
2017年02月05日 08:52撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終点。トラバースして尾根乗り換えました
みつまた
2017年02月05日 08:56撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みつまた
箱根方面
2017年02月05日 09:00撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根方面
1
秦野峠方面か
2017年02月05日 09:00撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秦野峠方面か
林道合流
2017年02月05日 09:23撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道合流
後で戻ってきてここで休憩する予定
2017年02月05日 09:31撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後で戻ってきてここで休憩する予定
これを確認に来たが、以前高松山から降りてきたときはもっと人遠の橋に近いところに出た
2017年02月05日 09:39撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これを確認に来たが、以前高松山から降りてきたときはもっと人遠の橋に近いところに出た
1
え〜、こんな滝あるってちぃーとも知らなかったわー!もうけ!
下にうっすらと虹!
2017年02月05日 10:04撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
え〜、こんな滝あるってちぃーとも知らなかったわー!もうけ!
下にうっすらと虹!
3
またやらかしてしまった。岩じゃん
2017年02月05日 10:08撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またやらかしてしまった。岩じゃん
1
傾斜ゆるくなって一息
2017年02月05日 10:14撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜ゆるくなって一息
ん〜、キングジョーに似てるような?(ウルトラマン世代じゃないとわかんないか)
2017年02月05日 10:23撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん〜、キングジョーに似てるような?(ウルトラマン世代じゃないとわかんないか)
2
なんの樹かはわかりません
2017年02月05日 10:32撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんの樹かはわかりません
久々のヤブ漕ぎ。このあと背丈超すヤブが!
2017年02月05日 10:54撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々のヤブ漕ぎ。このあと背丈超すヤブが!
3
日影山(ブッツェ平)山頂
2017年02月05日 11:08撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日影山(ブッツェ平)山頂
2
一面雲に覆われましたね
2017年02月05日 12:03撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面雲に覆われましたね
1
ちょうど雨が降ってきました
2017年02月05日 12:07撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど雨が降ってきました
1
撮影機材:

感想/記録
by utayan

 昼過ぎから雨予報。ショートなら又広沢寺?いやいや西行きましょう。行程大幅カットもあり得るが後は現地対応で。

 年末以来の西丹沢。旧丹沢湖VC横の河原のPへ。6時30分過ぎていたが1番乗りだ。ユーシン方面のハイカーさんはもう少しゆっくりなのかな。準備して出発。
 以前降りてきた毛坊沢沿いに登っていき枝沢の滝をと考えていたが左岸につけられている経路が先に続いているのが気になってしまった。むずむず・・・。
 予定変更。少し先を探ります。堰堤が続くがしばらく左岸で行けます。植林地と沢に続く経路。沢に行きたかったが、右岸鹿の落石と自然落石がカラカラ。やめて山側に取りつきます。上部ヤブっぽい。薄そうな尾根に乗り換えて作業道をたどって脚立で鹿柵越えて稜線へ。適当に人遠・八丁方面へ。急な植林地を下降して舗装された林道に降りた。すぐ枝道(砂利)に入って行き止まりからトラバースして尾根乗り換え。鉄塔のある場所で休憩。まだ天気は持ちそう。ここで尻マット落としたことに気付く。あちゃー、あの急斜面再度訪問しなくては。林業の人が拾っても使わないかなー?一下りで舗装林道に再合流。一旦はなじょろ道の道しるべまで線つなぎ。取って返して木のベンチで休憩。ちょいと右岸をたどって尾根先の枝沢を覗くと あら、良さげな滝が。滝下まで近づいてみます。水量は少ないが10m以上はあるでしょう。日が当たってうっすら虹のおまけつき。来てよかったなー。
 さてこの枝沢の右岸尾根に取りつきますが高巻き風です。(危険含み)傾斜ゆるんで一息。植林地を登っていきますが途中左から鹿柵出現。尾根上部はまたもヤブ。なるべく踏み跡(獣道も)追って薄いところを選びますが久々に背丈以上のヤブ漕ぎするはめに。抜け出て丹沢湖を左にみながら日影山(ブッツェ平)で休憩。すでに背景は雲で灰色に。ここからは旧丹沢湖VCへ直に下降する。が、なんとひらひらが。鹿柵や植林地の踏み跡から離れたのはそのままにしてきたが、自然林の尾根からは極力掃除して降りてきた。10m毎についているので時間繰ってしまったが。ビジターセンター裏くらいで雨降ってきたが想定内。充分楽しめました。本日山中出会いなし。
訪問者数:276人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ