また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1060005 全員に公開 ハイキング房総・三浦

三ノ塔〜あえて塔ノ岳まで行かない選択〜

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、午後からは富士山はガスっていた
アクセス
利用交通機関
車・バイク
大倉駐車場 \520
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間2分
休憩
16分
合計
4時間18分
Sスタート地点10:2510:32山岳スポーツセンター10:3511:11庚申山11:1543号鉄塔11:35牛首11:3612:32三ノ塔12:3612:47三ノ塔地蔵菩薩13:05烏尾山荘13:0813:08烏尾山13:0913:34烏尾尾根 730m地点13:3513:47新茅山荘14:13竜神の泉14:1414:38大倉バス停14:4014:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
烏尾山荘からのバリルート:迷うほどの道ではありませんでした。
雪:三ノ塔から烏尾山への下りは雪が凍っています。
その他周辺情報♨:今回は、真っすぐに帰る。
ラーメン:麺や阿闍梨、5.0(^^)/ 渋沢駅近く、美味しいです。次もここに来たい。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 携帯 時計 タオル カメラ

写真

寝坊して10:30に大倉着。塔ノ岳と思ったが、歩いたことが無い三ノ塔の表尾根へ行きます。快晴!
2017年02月04日 10:28撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寝坊して10:30に大倉着。塔ノ岳と思ったが、歩いたことが無い三ノ塔の表尾根へ行きます。快晴!
1
迷いに迷って、三ノ塔の登山道を見つけました。ヤマレコ地図で早く確認すれば良かった。
2017年02月04日 11:01撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷いに迷って、三ノ塔の登山道を見つけました。ヤマレコ地図で早く確認すれば良かった。
林道との合流点。ここから本格的な登りです。
2017年02月04日 11:35撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道との合流点。ここから本格的な登りです。
道標が整備されているので安心です。
2017年02月04日 12:00撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標が整備されているので安心です。
丹沢山塊を一望(^^)/
2017年02月04日 12:33撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山塊を一望(^^)/
1
富士...何ですが、ガスっています。早起きは3文の得だなー。
2017年02月04日 12:33撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士...何ですが、ガスっています。早起きは3文の得だなー。
三ノ塔の避難小屋。
2017年02月04日 12:34撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔の避難小屋。
烏尾山荘までもう少し。
2017年02月04日 13:04撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山荘までもう少し。
振り返って、三ノ塔。
2017年02月04日 13:04撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、三ノ塔。
烏尾山荘。
2017年02月04日 13:07撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾山荘。
烏尾尾根のバリルートを通って新茅山荘まで降りてきました。テープなど整備されているので、危険感は少ないです。
2017年02月04日 13:48撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏尾尾根のバリルートを通って新茅山荘まで降りてきました。テープなど整備されているので、危険感は少ないです。
あっと言う間に下山しました。これなら、塔ノ岳経由で下ってきても良かったかも。
2017年02月04日 14:39撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっと言う間に下山しました。これなら、塔ノ岳経由で下ってきても良かったかも。
撮影機材:

感想/記録

昨年末よりヒザを痛めて、近所の鎌倉アルプスばかり歩いていたのですが、歩く分には標高差も大丈夫そうなので、丹沢に行くことに。でも、最近の不摂生が祟って早起きできない体に....、折角のピーカン(富士山も綺麗)なでの、スタート時間が遅くとも丹沢まで来ました。

丹沢も今まで歩いていないルートを歩こう、山ビルがいない間に・・・、ということで三ノ塔尾根から烏尾尾根の周回コースに。
いやー、人が居ません。遅い事もあって、登りでは誰とも同じルートを取っている人はいませんでした。マイペースで登れたので汗も出で、山頂についてもポカポカ陽気で暖かく、もったいない感じでした。下りはバリルートを選んだので、早く下山したのですが、これなら塔ノ岳からバカ尾根を下っても良かったかなーと。

膝の調子も良かったので、次はガッツリ20km程歩きたい。東丹沢を攻めようかなーと。
訪問者数:302人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ