また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1060312 全員に公開 雪山ハイキング東海

竜ヶ岳

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場までの道にはは積雪無し。
無料駐車場は除雪された雪で駐車場スペースが少な目。
その他周辺情報帰路に阿下喜温泉(500円)。mont-bellカードを受付で見せるとタオルがもらえます。4/1以降は土日祝日650円に値上げするそうです。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

キャンプ場駐車場から。
お天気いいです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場駐車場から。
お天気いいです♪
2
受付はまだ閉まってました。ここに登山届を提出しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受付はまだ閉まってました。ここに登山届を提出しました。
林道の途中にたくさん小枝が落ちていて、倒木も2本ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の途中にたくさん小枝が落ちていて、倒木も2本ありました。
金山尾根に入る東屋の手前は雪が多めでした。
東屋でアイゼン(8本)を装着しましたが早すぎました。
魚止滝の橋の上にも20cmくらいの雪が残ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山尾根に入る東屋の手前は雪が多めでした。
東屋でアイゼン(8本)を装着しましたが早すぎました。
魚止滝の橋の上にも20cmくらいの雪が残ってました。
この指導標を右後に曲がります。右前にもルートがあり、間違えやすいのでご注意ください。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この指導標を右後に曲がります。右前にもルートがあり、間違えやすいのでご注意ください。
空の青さが目に染みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空の青さが目に染みます。
幕営適地が数箇所ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幕営適地が数箇所ありました。
2
振り返ると伊勢湾が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると伊勢湾が見えます。
1
もう少しで遠足尾根が見えるはず。
このあたりが一番しんどかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少しで遠足尾根が見えるはず。
このあたりが一番しんどかったです。
遠足尾根との分岐に到着。ここを左に曲がります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠足尾根との分岐に到着。ここを左に曲がります。
雪原の向こうに目指す竜ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原の向こうに目指す竜ヶ岳。
3
釈迦ヶ岳、御在所岳方面です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳、御在所岳方面です。
少し移動して右に竜ヶ岳、左に釈迦ヶ岳、御在所岳を一枚に収めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し移動して右に竜ヶ岳、左に釈迦ヶ岳、御在所岳を一枚に収めました。
2
樹氷が残ってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷が残ってました。
1
樹間から藤原岳が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から藤原岳が見えました。
藤原岳のアップです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤原岳のアップです。
2
雪が茶色い所もあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が茶色い所もあります。
1
風が強くて模様が綺麗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強くて模様が綺麗でした。
こちらのほうが樹氷がたくさんついてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのほうが樹氷がたくさんついてました。
1
樹氷のバックは目指す竜ヶ岳です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷のバックは目指す竜ヶ岳です。
1
同じ位置で樹氷と竜ヶ岳の横Ver。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ位置で樹氷と竜ヶ岳の横Ver。
3
頂上まであとひと登りです。
ルートを歩く方が6名写ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上まであとひと登りです。
ルートを歩く方が6名写ってます。
3
こちらは横Ver。
真ん中少し上の茶色い部分は土と小石が出ていてスノーシューでは歩きにくそうでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは横Ver。
真ん中少し上の茶色い部分は土と小石が出ていてスノーシューでは歩きにくそうでした。
4
頂上に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に着きました。
6
右奥が藤原岳です。
手前の尾根も魅力的ですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥が藤原岳です。
手前の尾根も魅力的ですね。
少し左に振って、琵琶湖方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し左に振って、琵琶湖方面。
釈迦ヶ岳、御在所岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釈迦ヶ岳、御在所岳。
伊勢湾方面。
風が強くて早々に下山開始しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾方面。
風が強くて早々に下山開始しました。
風裏の場所で早めのランチ。
本日はMSRの
リアクターを使いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風裏の場所で早めのランチ。
本日はMSRの
リアクターを使いました。
2
リアクターの中にエバニューチタンポット500とOD缶110とライターが納まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リアクターの中にエバニューチタンポット500とOD缶110とライターが納まります。
ランチ終了。遠足尾根で戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチ終了。遠足尾根で戻ります。
1
遠足尾根。
少し雪が茶色に染まってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠足尾根。
少し雪が茶色に染まってます。
2
遠足尾根。
踏跡いっぱいでうS。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠足尾根。
踏跡いっぱいでうS。
雪庇はほとんどないように見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇はほとんどないように見えました。
やせ尾根もあります。
でもきょりは僅かです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やせ尾根もあります。
でもきょりは僅かです。
1
指導標を右に入ります。以降ジグを切りながら高度を落とします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指導標を右に入ります。以降ジグを切りながら高度を落とします。
林道に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に着きました。
駐車場に戻りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻りました。

感想/記録

入山者はとても多かったです。
帰りの駐車場も満車に近かったです。

早めに軽アイゼンを装着しましたが失敗でした。標高800m以上で装着すれば十分だったと思います。(ノーアイゼンでも十分行けたと思います。)
ワカンも持っていきましたが不要でした。
膝までもぐったのは2〜3回、30cmくらいもぐったのは5〜6回でした。
スノーシューの人がいっぱいいましたがスノーシューが必要な箇所は100mくらいだったと思います。スノーシューだと歩きにくくて途中で脱着されているかたも見受けられました。
また、アイゼン、シュノーシュー、ワカンを使わずに登られているかたもおられました。
千差万別って感じでした。

下りの遠足尾根の下の九十九折れのところは気温が上がってズルズル滑りました。
ところどころ石、土、木の根が出ているのでアイゼンは外して歩きました。

好天に恵まれ気持ちいい山行となりました。
訪問者数:313人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ