また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1060352 全員に公開 山滑走北海道

幌加内坊主山(西ルート)

日程 2017年02月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
一般廃棄物処理場(埋立型)の脇に駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間25分
休憩
30分
合計
2時間55分
S幌加内町一般廃棄物最終処分場07:4809:49坊主山10:1910:43幌加内町一般廃棄物最終処分場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログは切れたり飛んだりしてます。ご容赦ください。
その他周辺情報幌加内の道駅で車中泊。併設のせいわ温泉「ルオント」に入った。500円。
帰りは、秩父別の道駅にある、秩父別温泉「ちっぷゆう&ゆう」に入った。500円。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スキー(Explorer 95_177cm+Vipec12) ストック シール
共同装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯電話 時計 サングラス ツェルト ナイフ カメラ 無線機 ミラー メタ コッヘル

写真

廃棄物処理場の横に駐車した。朝方はガスが非常に濃かったが、少しづつ上に上って行った。-14℃。
2017年02月05日 07:36撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃棄物処理場の横に駐車した。朝方はガスが非常に濃かったが、少しづつ上に上って行った。-14℃。
取り付きの尾根の末端の様子。
2017年02月05日 07:56撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り付きの尾根の末端の様子。
登りのトレースがなく、シュプールはたどっても登り辛いので、結局自分でラッセル。雪は脛程度で大したことはない。行程がはかどる様に、尾根の斜面を左上した。
2017年02月05日 08:08撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りのトレースがなく、シュプールはたどっても登り辛いので、結局自分でラッセル。雪は脛程度で大したことはない。行程がはかどる様に、尾根の斜面を左上した。
Co.400辺りで尾根に上がったところで、トレースと合流した。尾根末端から、尾根を忠実に登ってきた様だった。
2017年02月05日 08:50撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Co.400辺りで尾根に上がったところで、トレースと合流した。尾根末端から、尾根を忠実に登ってきた様だった。
尾根は緩い傾斜でスタスタと登れるが、下りは快調に滑れる程度の傾斜はある。アップダウンもなし。
2017年02月05日 09:11撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は緩い傾斜でスタスタと登れるが、下りは快調に滑れる程度の傾斜はある。アップダウンもなし。
CO.600あたりからガスが濃くなってきた。
2017年02月05日 09:21撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
CO.600あたりからガスが濃くなってきた。
ほとんど視界が利かない中、急斜面をジグザクに登った。
2017年02月05日 09:35撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほとんど視界が利かない中、急斜面をジグザクに登った。
もうすぐ頂上というところで、急に右からスノーモービルのトレースが合流してきた。
2017年02月05日 09:41撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐ頂上というところで、急に右からスノーモービルのトレースが合流してきた。
ガスが切れてきて、三頭山が少しづつ見えてきた。
2017年02月05日 09:44撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが切れてきて、三頭山が少しづつ見えてきた。
頂上に着いた頃から、みるみる視界が利いてきた。
2017年02月05日 09:48撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上に着いた頃から、みるみる視界が利いてきた。
5
頂上の標の棒っこ。
2017年02月05日 10:03撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上の標の棒っこ。
3
どんどんガスが上がっていく。
2017年02月05日 10:04撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどんガスが上がっていく。
1
結構広い雪原が広がっている事が判る。犬牛別山まで歩いてみるのも良い感じかも知れないが、スノモがうるさそうだ。
2017年02月05日 10:04撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構広い雪原が広がっている事が判る。犬牛別山まで歩いてみるのも良い感じかも知れないが、スノモがうるさそうだ。
2
三頭山。しかし、かえすがえすもスノモのトレースが無残で残念。頂上で写真を撮っていると、スノモの一団が登ってきたので、早々に立ち去ることにした。
2017年02月05日 10:05撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三頭山。しかし、かえすがえすもスノモのトレースが無残で残念。頂上で写真を撮っていると、スノモの一団が登ってきたので、早々に立ち去ることにした。
1
スノモの一団があちこちで雪面を荒らしまわっていたが、それを避けて滑った。非常に快調。
2017年02月05日 10:24撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノモの一団があちこちで雪面を荒らしまわっていたが、それを避けて滑った。非常に快調。
3
緩い尾根も、滑走感を味わえて、すごく楽しい。
2017年02月05日 10:30撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩い尾根も、滑走感を味わえて、すごく楽しい。
2
あっという間に到着。-5℃。
2017年02月05日 10:42撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に到着。-5℃。
午後は、ほろたちスキー場で練習。
2017年02月05日 12:32撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後は、ほろたちスキー場で練習。
ほろたちスキー場からの坊主山。頂上に少しガスがかかっている。
2017年02月05日 12:35撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほろたちスキー場からの坊主山。頂上に少しガスがかかっている。
1
スキー場から見下ろした幌内町の様子。
2017年02月05日 12:37撮影 by PENTAX Optio WG-2 GPS, PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場から見下ろした幌内町の様子。

感想/記録

 ヤマレコで見ると、幌加内坊主山は、主に西ルートと南ルートから登られているようだったが、今回、自分は比較的すっきりしており、下りが快調そうな西ルートを選んでみた。短くはあるが、雪質も良くて楽しかった。
 手軽に楽しむことが出来る良い山だと思う。また再訪しよう。唯一残念なのはスノモがうるさい事かな。

参考に致しました。Thanks to harunatuskiさん。
訪問者数:1645人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ガス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ