また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1060804 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

毛無山〜雨ケ岳周回

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅朝霧高原から半時計回りで周回
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
根原の吊り橋から道の駅朝霧高原への道がよくわからず、大幅ロスしました。朝霧高原の縦横無尽に入り組んだ道はわかりにくい!
コース状況/
危険箇所等
麓から毛無稜線まではほぼ雪無し。稜線上は端足峠まで雪の道ですが、締まった雪で潜ることも無く歩きやすいです。ただしところどころ凍っている部分はあり、特に下山時は注意が必要。軽アイゼンがあると安心。自分は坪足で通しました。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

山中湖畔日の出前の静寂
2017年02月04日 06:26撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖畔日の出前の静寂
5
逆さ富士
2017年02月04日 06:41撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆さ富士
5
富士モルゲンロート
2017年02月04日 06:41撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士モルゲンロート
3
山中湖赤富士山倒影
2017年02月04日 06:43撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖赤富士山倒影
4
無風快晴の絶好のコンディションでした。こんな一瞬に出会えて超ラッキーです。
2017年02月04日 06:43撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無風快晴の絶好のコンディションでした。こんな一瞬に出会えて超ラッキーです。
2
自然と顔がにやけてきます。
2017年02月04日 06:44撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然と顔がにやけてきます。
3
モルゲン最高潮です。
2017年02月04日 06:44撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲン最高潮です。
2
もう直ぐ出てくるかな?
2017年02月04日 06:49撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう直ぐ出てくるかな?
4
山中湖畔どこからでも絶景!
2017年02月04日 06:54撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖畔どこからでも絶景!
5
出てきそう!
2017年02月04日 06:54撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出てきそう!
2
右端にわずかに南アルプス!
2017年02月04日 07:00撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端にわずかに南アルプス!
4
ご来光と白鳥
2017年02月04日 07:05撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光と白鳥
5
朝霧高原からのダイアモンド富士。山中からがんばれば、同日の朝、お目にかかれますよ。この写真は数分の遅刻!途中コンビニとかに寄った分間に合わなかった!
2017年02月04日 07:59撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝霧高原からのダイアモンド富士。山中からがんばれば、同日の朝、お目にかかれますよ。この写真は数分の遅刻!途中コンビニとかに寄った分間に合わなかった!
4
道の駅朝霧高原に車を停めて、反時計回りの周回です。道の駅入口から国道横断して直進する(道標無し)と、30mぐらいで直ぐ道標があり、左折直進で、麓へ導かれます。麓集落にあるきれいなトイレです。水洗洋式トイレです。
2017年02月04日 08:57撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅朝霧高原に車を停めて、反時計回りの周回です。道の駅入口から国道横断して直進する(道標無し)と、30mぐらいで直ぐ道標があり、左折直進で、麓へ導かれます。麓集落にあるきれいなトイレです。水洗洋式トイレです。
2
いきなり急登をがんばると2合目を過ぎてまもなく不動の滝見台です。落差はありますが、水量はちょぼちょぼ。
2017年02月04日 09:46撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり急登をがんばると2合目を過ぎてまもなく不動の滝見台です。落差はありますが、水量はちょぼちょぼ。
3合目からしばらくでヘリポートです。レスキュー時のスペースらしい。この先もずっと樹林帯の中の急登が続きます。
2017年02月04日 10:28撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目からしばらくでヘリポートです。レスキュー時のスペースらしい。この先もずっと樹林帯の中の急登が続きます。
1
8合目をすぎてやっとこ富士山展望台。ここで初めてすっきり富士山が拝めます。ここまでは終始見えるものの樹林越しなので今ひとつですが、ここからはすばらしい!高度感あります。
2017年02月04日 11:34撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目をすぎてやっとこ富士山展望台。ここで初めてすっきり富士山が拝めます。ここまでは終始見えるものの樹林越しなので今ひとつですが、ここからはすばらしい!高度感あります。
7
稜線近づくと、ダケカンバが多くなります。
2017年02月04日 11:51撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線近づくと、ダケカンバが多くなります。
9合目をすぎてしばらく歩くと、やっとこ稜線にたどり着く。
目の前に南アルプスを一望できる岩があり、登ってみると・・・
2017年02月04日 11:59撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目をすぎてしばらく歩くと、やっとこ稜線にたどり着く。
目の前に南アルプスを一望できる岩があり、登ってみると・・・
1
この絶景です!南アルプス北部から南部まで丸見え!
2017年02月04日 12:00撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この絶景です!南アルプス北部から南部まで丸見え!
4
赤石岳
2017年02月04日 12:02撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳
4
荒川岳、悪沢岳
2017年02月04日 12:02撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川岳、悪沢岳
3
悪沢岳〜小河内岳
2017年02月04日 12:03撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪沢岳〜小河内岳
2
塩見岳
2017年02月04日 12:03撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳
3
農鳥岳
2017年02月04日 12:03撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
農鳥岳
3
間ノ岳〜北岳
2017年02月04日 12:03撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳〜北岳
3
千丈岳〜甲斐駒ケ岳〜鳳凰三山
2017年02月04日 12:03撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈岳〜甲斐駒ケ岳〜鳳凰三山
2
八ヶ岳
2017年02月04日 12:03撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳
2
赤石〜悪沢
2017年02月04日 12:04撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石〜悪沢
2
白根三山
2017年02月04日 12:06撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白根三山
3
毛無山頂にて記念写真撮っていただきました。
2017年02月04日 12:15撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無山頂にて記念写真撮っていただきました。
2
さすがパラグライダーのメッカ、その数半端無いですね!何十機も飛んでいた!
2017年02月04日 12:17撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがパラグライダーのメッカ、その数半端無いですね!何十機も飛んでいた!
5
気持ち良さそう!
2017年02月04日 12:19撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良さそう!
2
毛無〜大見岳の稜線漫歩
2017年02月04日 12:27撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛無〜大見岳の稜線漫歩
3
雪はこんな感じ。稜線はほぼ雪道でルンルンです!
2017年02月04日 12:49撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はこんな感じ。稜線はほぼ雪道でルンルンです!
1
タカデッキを越えて雨ケ岳まで、結構時間食いました。
雨ケ岳にて記念撮影。ここでも丁度あったご夫婦に記念写真撮っていただきました。
2017年02月04日 13:43撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカデッキを越えて雨ケ岳まで、結構時間食いました。
雨ケ岳にて記念撮影。ここでも丁度あったご夫婦に記念写真撮っていただきました。
4
雨ケ岳から端足峠への下山道から樹林越しの本栖湖。
2017年02月04日 14:39撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨ケ岳から端足峠への下山道から樹林越しの本栖湖。
1
端足峠からの富士山。午後は順光なのでいい具合。今日は午後まで雲ひとつ無い安定した快晴でした。
2017年02月04日 14:46撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
端足峠からの富士山。午後は順光なのでいい具合。今日は午後まで雲ひとつ無い安定した快晴でした。
3
早く下れれば、山中湖で沈むダイアモンド富士を撮影よていだったが、端足峠から下山した貯水池から根原吊り橋経由で帰ろうとしたのが間違えの素。道標無く道に迷ってしまい道の駅到着が約1時間遅れとなった。やむなく中之倉峠の富士山アーベンロートに乗り換え。これは本栖湖落日。
2017年02月04日 16:55撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早く下れれば、山中湖で沈むダイアモンド富士を撮影よていだったが、端足峠から下山した貯水池から根原吊り橋経由で帰ろうとしたのが間違えの素。道標無く道に迷ってしまい道の駅到着が約1時間遅れとなった。やむなく中之倉峠の富士山アーベンロートに乗り換え。これは本栖湖落日。
3
中之倉トンネル前からの富士山アーベンロート
2017年02月04日 17:14撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中之倉トンネル前からの富士山アーベンロート
10
今日はいい具合に染まったね!
2017年02月04日 17:20撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はいい具合に染まったね!
3
千円札の絵柄になった中之倉からの本栖湖&富士山。残念ながら風強く富士倒影とはならず!
2017年02月04日 17:22撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千円札の絵柄になった中之倉からの本栖湖&富士山。残念ながら風強く富士倒影とはならず!
5
これは三国峠越えの小山市夜景。
2017年02月04日 19:12撮影 by X30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは三国峠越えの小山市夜景。
4

感想/記録

快晴の1日、山中湖の逆さ富士山モルゲンに始まり、朝霧高原でのダイアモンド富士、毛無山〜雨ケ岳周回、〆は山中に戻って落日のダイアモンド富士と盛りだくさんのプランをたてましたが、あさぎり高原の朝ダイアモンド富士は、数分遅れてしまい不発、帰りの落日ダイアモンド富士は道迷いで予定はもくずと消えてしまった!両ダイアモンド富士には振られてしまったものの、本栖のアーベンロートが思いのほかすばらしく、ちょっとリカバーできました。本道の毛無山は25年ぶりに登りましたが、以前の印象通りずっと急登で眺望の無い樹林帯の山そのものでした。でもたった1箇所南アルプスの展望岩からの絶景はすばらしかった!南がみえるのはこの岩とタカデッキ手前の2箇所だけですね。(樹林越しには常時見えますが)しかし稜線に上がると富士山はさすがに大きく、良い眺めです。この日は1日を通し無風快晴で暖かく、毛帽子も手袋も不要でした。稜線はほぼ端足峠まで硬く締まった雪道で、超歩きやすく、ルンルンの稜線雪山歩きを満喫。すばらしい1日でした。
訪問者数:535人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ