また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1061232 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

甲斐駒ケ岳(敗退)

日程 2017年02月07日(火) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白川渓谷の駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間20分
休憩
25分
合計
6時間45分
S尾白川渓谷駐車場09:3511:30笹の平分岐11:5013:35刃渡り13:4014:55笹の平分岐16:20尾白川渓谷駐車場16:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

備考 出発をもう少し早くすれば全てに余裕ができる
小屋泊(管理人不在)を予定していてもテント装備を持参して対応能力を向上させる

写真

中央高速
 勝沼をICを過ぎると南アルプスの山並みが飛び込んでくる
2017年02月07日 07:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央高速
 勝沼をICを過ぎると南アルプスの山並みが飛び込んでくる
白州から
 風が強いのは予想通り
2017年02月07日 08:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白州から
 風が強いのは予想通り
2
駐車場はトイレの工事中
2017年02月07日 09:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場はトイレの工事中
登山届は昨夜ネットで提出済み
2017年02月07日 09:37撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届は昨夜ネットで提出済み
笹ノ平
 ここまでは順調にきたが
2017年02月07日 11:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ノ平
 ここまでは順調にきたが
八丁登り
 急登とサラサラ雪に体力が消耗していく
 撤退してきた先行者の情報が追い打ちをかける
2017年02月07日 12:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁登り
 急登とサラサラ雪に体力が消耗していく
 撤退してきた先行者の情報が追い打ちをかける
3
地蔵岳オベリスク
2017年02月07日 13:34撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳オベリスク
4
天気はいいけど風が強い
2017年02月07日 13:38撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気はいいけど風が強い
2
刃渡り
 今日は悔しいけどここまで
2017年02月07日 13:40撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刃渡り
 今日は悔しいけどここまで
6

感想/記録
by ycfb

2月7日〜8日、小屋泊で厳冬期の甲斐駒ケ岳を目指す
天気の予報 7日は西高東低で晴れるが風が強い 8日には風が少しおさまる
昨日横浜では午後から雨が降ったが降水量は少なかった

尾白川の駐車場を出発したのは9時半過ぎ
小屋までだから6時間を見とけばいいかなと思った
(この時点で敗退が決まっていたかもしれない)
小屋泊と言えども荷物はそこそこ重い、15kgはある
笹ノ平まではゆっくり歩き順調
八丁坂にかかるとサラサラな雪と急登で足を取られ体力を使う
八丁坂で下ってきた先行者が雪が深くて五合目で敗退 その先はトレースはない
この時点で気が萎える
夏道で刃渡りから五合目まで1時間以上
五合目からノートレースで七丈小屋までどのくらいで着くか予想がつかない
引き返すなら刃渡りと決め、すぐ上の先行者に追いつく
2人は小屋泊予定なのでたどり着けない可能性が高く撤退
1人はテント持参なので五合目で張り、明日は様子見
刃渡りも新雪が積もりフカフカ
八ケ岳や地蔵岳を眺めて 今日はここまで 下山する
この判断が正しかったのか、臆病過ぎたのかわからないが
少なくとも体力に余力を残し、無事に下山できたことは事実
体力不足と精神的な弱さが出た3回目の黒戸尾根だった
訪問者数:311人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/30
投稿数: 2038
2017/2/8 13:59
 冬の甲斐駒
ycfbさんお疲れ様でした。
進むも撤退するも、山に挑む気持ちがない私は何も言えないです。
山は謙虚な気持ちで接するのが良いと思います
また挑戦してください
登録日: 2009/7/18
投稿数: 125
2017/2/8 22:37
 Re: 冬の甲斐駒
ありがとうございます。
自分の力不足と見立ての甘さでした。
とくに冬山は謙虚な気持ちと臆病さが大事と認識してますので、
撤退へ切り替わるのは早いと自負してます

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 急登 テン 撤退 地蔵
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ