また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1061560 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

北高尾を歩こう

日程 2017年02月08日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
川原宿大橋のバス停の脇の駐輪場にバイクを止めました。この駐車場は原付までなら駐輪出来ます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
28分
合計
5時間17分
S心源院05:2506:22八王子城山06:52富士見台07:0507:45狐塚峠08:10黒ドッケ09:15堂所山09:25底沢峠09:4010:42陣馬高原下バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●川原宿大橋から城山まで
 心源院の登山口は三つありますが、男坂は現在(2017年2月時点)通行止めです。少し前まで女坂も通王止めでした。神社から登るコースが最も確実です。マイナーなルートですが、登山道はよく整備されています。また、手製の道標が要所要所に設置されています。とても歩き易いです。
 眺望はほとんど望めませんが、コースから少し外れた大六天からの眺めは中々のものです。ちょっとした距離ですので是非足を運ぶ事をお勧めします。
●城山から堂所山まで
 城山から先は、八王子市の手で整備されています。立派な道標が設置されています。登山道の整備も行き届いています。ガイドブックなどにも記されているように小ピークをいくつも越えていきます。巻き道はありません。ピークを踏破しなければ先に進むことは出来ません。ピークの踏破さえ問題なければ歩き易いコースではあります。
 絶景は期待できませんが、木々の間から奥多摩の山々を眺めることは出来ます。高尾の山々も同様です。派手さはありませんが、ほっとするコースだと思います。
●底沢峠から陣馬高原下バス停まで
 峠から林道まで緩急のない一本調子の道が続きます。休息を取れる箇所もありません。休息をとるなら、上り始めの林道で取るか、峠で取るかしかありません。
 林道に出て少し進むと、奈良子峠に続く分岐があります。ここを見送って川沿いの林道を進んでいきます。半分ほど進むと釣堀があります(冬季休業中でした)。さらに進んでいくと人家が視界に入ってきます。車止めのチェーンを越えると陣場高原下に到着です。
 谷の斜面を下っていくコースです。眺望は絶望的です。
●油断禁物を実感しました。 
 北高尾の登山道に危険個所はありません。普通に上って普通に下るを繰り返していけば先に進むことができます。ある意味単調なコースですので、油断が生じやすいのではないでしょうか。
 狐塚峠の少し手前で浮石に乗って転倒してしまいました。パンを齧りながらぼんやり歩いていたのが原因です。右ひざを捻ってしまいました。直ぐ傷みは引いたので、そのまま歩き進めたのですが、堂所山の辺りから痛みが出てきました。これ以上進むのは無理と判断し、底沢峠から下山しました。
 予定より大幅に短いコースになってしまったのが残念ですが、骨折などの大事に至らなかった事は不幸中の幸いだと思います。今後はもっと気を引き締めていかないといけませんね。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト
備考 万が一に備えてストックは持っていくべきでした。
訪問者数:136人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 巻き道 高原 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ