また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1061578 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳ブルーならぬブラック?な阿弥陀岳

日程 2017年02月04日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
週末はバスがあるのでいいですね
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
0分
合計
4時間10分
S行者小屋08:3009:50文三郎尾根分岐10:00中岳10:20中岳のコル11:30阿弥陀岳11:30中岳のコル12:30中岳のコル登山道水場12:40行者小屋12:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイムはアバウトです。美濃戸口ー行者小屋間は省略しています。
コース状況/
危険箇所等
中岳のコルから阿弥陀山頂までは急斜面にて気を使います
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

行者小屋で色々と準備。ここから見える輝く阿弥陀岳は皆さんお馴染み。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者小屋で色々と準備。ここから見える輝く阿弥陀岳は皆さんお馴染み。
1
それでは文三郎道を登り始めます。この時期でもテント場の水は出てました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでは文三郎道を登り始めます。この時期でもテント場の水は出てました。
1
森林限界を超える。石突のキュギュッ…カラカラ…という音を聞くと雪山に来たなぁって思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超える。石突のキュギュッ…カラカラ…という音を聞くと雪山に来たなぁって思う。
1
中岳&阿弥陀岳かっけーっす。羊羹を食べます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳&阿弥陀岳かっけーっす。羊羹を食べます
1
週末の八ヶ岳は盛況です。どんどん置いていかれます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
週末の八ヶ岳は盛況です。どんどん置いていかれます
1
皆さん元気に登ってますが私はすでに疲労感ありあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さん元気に登ってますが私はすでに疲労感ありあり
1
文三郎道のみちしるべ。エビの尻尾は控えめ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文三郎道のみちしるべ。エビの尻尾は控えめ
1
さあ、行きますよー阿弥陀岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、行きますよー阿弥陀岳。
1
意外ときつい中岳。風も強くなったが、八ヶ岳の稜線としては微風レベル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外ときつい中岳。風も強くなったが、八ヶ岳の稜線としては微風レベル
1
中岳のピークを越えて阿弥陀岳が姿を現すこの瞬間。まあ、その前からずっと見えてた訳ですが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳のピークを越えて阿弥陀岳が姿を現すこの瞬間。まあ、その前からずっと見えてた訳ですが
むしろ、急峻な雪壁が見えて怖気づく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むしろ、急峻な雪壁が見えて怖気づく
ルートを観察。雪壁を登る人が見えている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートを観察。雪壁を登る人が見えている。
左下に爪先が見えていますが、不安定な雪に足を取られて転倒した瞬間。気を抜くとだめですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左下に爪先が見えていますが、不安定な雪に足を取られて転倒した瞬間。気を抜くとだめですね
例のハシゴはこんな感じです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
例のハシゴはこんな感じです
ハシゴを通過したら雪壁…ですがほぼステップが刻まれています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴを通過したら雪壁…ですがほぼステップが刻まれています
下山する方とすれ違いです。よけていただき、すいません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山する方とすれ違いです。よけていただき、すいません。
ダブルアックスの下山者さんがジョジョ立ちポーズでよけてくれます。ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダブルアックスの下山者さんがジョジョ立ちポーズでよけてくれます。ありがとうございます。
こちらの方もぐっと体をそらしてポーズを決めてくれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの方もぐっと体をそらしてポーズを決めてくれます。
もはや八ヶ岳ブルーならぬブラック!(人物は私ではないです)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや八ヶ岳ブルーならぬブラック!(人物は私ではないです)
天気は最高!私は胸突き八丁。この辺で痛恨のバッテリー切れ。登頂はしましたよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は最高!私は胸突き八丁。この辺で痛恨のバッテリー切れ。登頂はしましたよ。

感想/記録

阿弥陀岳は主縦走路から外れていて孤高な雰囲気があって好きです。念願かなって冬に登ることができました。好天にめぐまれたこの日は多くの登山者で賑わいました。行ったことないですけど、ヒマラヤ登山は宇宙に近くて空が黒く見えると言います。八ヶ岳ブルーを見てるとそんな妄想が広がりますな!
今回はカメラのバッテリーのボタンがザックの中で誤動作したらしく途中で録画終了してました。対策が必要ですね。
訪問者数:204人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ