また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1061589 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

箱根湯坂路・箱根湯本駅〜元箱根

日程 2017年02月08日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
元箱根からバスで箱根湯本まで¥960。ちなみに小田原駅まで¥1180。
箱根湯本駅から小田原駅まで¥320だったのでバスの方が得でした。
大混雑のバスも箱根湯本駅で多くの人が降りるので座れるようになります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間9分
休憩
55分
合計
7時間4分
Sスタート地点08:4309:17湯坂城跡09:1809:57湯坂山10:34城山10:54浅間山10:5511:24千条の滝11:3012:22鷹巣山12:2312:34湯坂路入口12:3812:51飛竜ノ滝13:2213:38湯坂路入口13:45湯坂路入口バス停13:4614:44精進池14:5115:18お玉ヶ池15:2115:41元箱根(伊豆箱根バス)15:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
この日は道中に積雪はありませんでした。浅間山や鷹ノ巣山の辺りは霜が解けたところがぬかるんで滑りやすい感じでしたが、急なところがないのでそんなに苦労しませんでした。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

箱根湯本駅から強羅方面に5分程歩くと入り口があります。
2017年02月08日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根湯本駅から強羅方面に5分程歩くと入り口があります。
ぐいっとひと登りで湯坂城跡。と言ってもちょっと広くなってるだけですが。
2017年02月08日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐいっとひと登りで湯坂城跡。と言ってもちょっと広くなってるだけですが。
石畳が出てくると箱根っぽく感じる。
2017年02月08日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳が出てくると箱根っぽく感じる。
道が広くなりました。もしかしてもうすぐ山頂なのかな?と思っていましたが、ここから結構長かった。
2017年02月08日 09:47撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道が広くなりました。もしかしてもうすぐ山頂なのかな?と思っていましたが、ここから結構長かった。
大平台の分岐。浅間山まで10分の表記が励みになりました。
2017年02月08日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平台の分岐。浅間山まで10分の表記が励みになりました。
浅間山に着きました。ベンチ有り。
2017年02月08日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山に着きました。ベンチ有り。
駒ヶ岳と早雲山が見えます。
2017年02月08日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳と早雲山が見えます。
千条の滝に寄りました。
2017年02月08日 11:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千条の滝に寄りました。
7
鷹巣山への最後の登りは階段。
2017年02月08日 11:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹巣山への最後の登りは階段。
振り返ると先ほどいた浅間山の向こうに相模湾が見えました。
2017年02月08日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると先ほどいた浅間山の向こうに相模湾が見えました。
1
鷹巣山に到着。
2017年02月08日 12:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹巣山に到着。
1
ぬかるみで滑りやすくなっていましたが傾斜が緩いので助かりました。
2017年02月08日 12:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬかるみで滑りやすくなっていましたが傾斜が緩いので助かりました。
箱根湯坂路の山側の入り口。飛竜の滝に向かうハズが車道を少し歩いて様子がおかしい事に気づきました。
2017年02月08日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根湯坂路の山側の入り口。飛竜の滝に向かうハズが車道を少し歩いて様子がおかしい事に気づきました。
入口の近くで見逃した分岐。飛竜の滝まで0.9kmってそんな大したことないなと思っていたら・・・
2017年02月08日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入口の近くで見逃した分岐。飛竜の滝まで0.9kmってそんな大したことないなと思っていたら・・・
飛竜の滝まで結構下ります。登り返しを考えるとあまり下って欲しくないのですが。
2017年02月08日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛竜の滝まで結構下ります。登り返しを考えるとあまり下って欲しくないのですが。
巡視路を水の音のする方に歩いてみたら、飛竜の滝の上部だったみたいです。
2017年02月08日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路を水の音のする方に歩いてみたら、飛竜の滝の上部だったみたいです。
3
ようやく着いた飛竜の滝。実際はもっとたくさん水が流れてたけど、写真だと大したことなさそう。
2017年02月08日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく着いた飛竜の滝。実際はもっとたくさん水が流れてたけど、写真だと大したことなさそう。
曽我兄弟と虎御前のお墓。かたき討ちの話で有名らしいですね。学がないので知らなかったけど。
2017年02月08日 14:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曽我兄弟と虎御前のお墓。かたき討ちの話で有名らしいですね。学がないので知らなかったけど。
1
遊歩道が国道をくぐるように作られていて、暗かったのでライト必要か?と思ったら、センサ−で自動的に電灯つきました。電球もLEDっぽかったし、訪問客は少ないみたいだけど結構お金かかってるようです。
2017年02月08日 14:33撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊歩道が国道をくぐるように作られていて、暗かったのでライト必要か?と思ったら、センサ−で自動的に電灯つきました。電球もLEDっぽかったし、訪問客は少ないみたいだけど結構お金かかってるようです。
3
二十五菩薩。ここ一帯の石仏群は鎌倉時代に掘られたものという話です。歴史を感じますね。
2017年02月08日 14:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二十五菩薩。ここ一帯の石仏群は鎌倉時代に掘られたものという話です。歴史を感じますね。
4
多田満仲の墓。源頼朝の先祖らしい。
2017年02月08日 14:36撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多田満仲の墓。源頼朝の先祖らしい。
1
精進池と駒ヶ岳。
2017年02月08日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
精進池と駒ヶ岳。
六道地蔵。この辺りは昔は噴煙が上がり地獄と言われたそう。お堂の崖磨仏を撮影するのは何となく気が引けました。
2017年02月08日 14:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六道地蔵。この辺りは昔は噴煙が上がり地獄と言われたそう。お堂の崖磨仏を撮影するのは何となく気が引けました。
1
お玉が池。後ろは下二子山。
2017年02月08日 15:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お玉が池。後ろは下二子山。
1
旧東海道に合流。
2017年02月08日 15:29撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧東海道に合流。
芦ノ湖でゴール。
2017年02月08日 15:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芦ノ湖でゴール。
5

感想/記録

仕事で疲れてるけどせっかくの晴れ予報だし、山に行きたいなーと思い、歩行時間+家からの移動のしんどさを考慮して箱根湯坂路をピックアップ。ここなら電車で行けて、なおかつ始発の電車じゃなくても大丈夫かなと少しのんびりと出発しました。

一年前に旧東海道を歩いた時のあんまり山道っぽくない印象から、今回は登山靴じゃなくいわゆる「アプローチシューズ」で行きましたが、今回は結構「山道」でやっぱり登山靴にすれば良かったと後悔。石がゴロゴロしてるようなところでは薄い靴底だと少し痛く、自分にはトレランシューズでの山登りは無理だなと思いました。

神奈川県在住の自分には身近な印象の箱根。もちろん何度も訪れているものの、今回行った滝や池を見たのは初めてで、まだまだ知らないところがあるなーと再確認。というか一年前に旧街道を歩いた時もそうでしたが、何度箱根に来ても、芦ノ湖周辺や大涌谷、温泉と超メジャーなスポットしか回ってなかったんだなと痛感しました。特に石仏群では国の指定重要文化財になってるのにその存在すら知らなかった(多分車で芦ノ湖行くときに目にしていたはずだけど眼中になかった・・・)くらいで、でもここを殆どの車が素通りして行くように、目的地までいかに早く着くかを競うような交通機関の発達で、その途中にあるものは忘れられていってしまうのかなと、少し寂しさを感じました。

元箱根からのバスが観光客で大混雑してて、自分としては座って帰りたいところをぎゅうぎゅう詰めの急行バスに乗せられました。案内所の人に箱根湯本まで行きたいと言ったら乗り場を案内されて乗ったのですが、発車を待つ間、まだ全然席が空いてる小田原行きのバスが先に発車。そっちはおそらくコースが違って自分の乗ってるバスの方が早く着くのかも知れないけど、心情的にはそっちのバスに乗りたい気持ちでした。箱根新道を通る急行バスは急カーブも多く、朝から歩いてきた自分には倍疲れた思いでした。

とは言え、総合的には今まで行ったことがなかった箱根のスポットをまとめて回ってこられて、バスツアー的なお得感のあるハイキングでした。
訪問者数:387人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アプローチ 地蔵 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ