また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1061841 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大峰山脈

大峯山 山上辻雪洞泊

日程 2017年02月08日(水) 〜 2017年02月09日(木)
メンバー
天候2月8日 くもり
2月9日 晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間38分
休憩
2分
合計
3時間40分
S洞川温泉バス停10:4011:08母公堂11:1012:20法力峠14:20山上辻/稲村小屋
2日目
山行
3時間0分
休憩
0分
合計
3時間0分
山上辻/稲村小屋07:3009:00法力峠09:50母公堂10:30洞川温泉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
2月8日(水)
千手院橋==(南海りんかんバス)==高野山++(南海電車)++橋本++(JR和歌山線)++吉野口++(近鉄吉野線)++下市口==(奈良交通バス)==10:40洞川温泉11:50--母公堂11:10--法力峠12:20--14:00山上辻(雪洞泊)
2月9日(木)
山上辻7:30--法力峠9:00--母公堂9:50--10:30洞川温泉11:25==(奈良交通バス)==下市口++(近鉄吉野線)++吉野口++(JR和歌山線)++橋本++(南海高野線)++高野山==(南海りんかんバス)==千手院橋
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ビーニー(着用) BDビーニー
ネックゲーター(着用) MBボルカノキャップシャミース
-
ドライレイヤー上(着用) FT.FRアクティブスキンロングスリーブ
ドライレイヤー下(着用) FT.FRアクティブスキンブリーフ、FRアクティブスキンタイツ
ベースレイヤー上(着用) FTメリノスピンサーモクルーネック
ベースレイヤー下(着用) MBスーパーメリノウールM.W.タイツ
ミッドシェル(着用) FTニュウモラップフーディ
アウターシェルJK FTエバーブレスフォトンジャケット
アウターシェルパンツ(着用) FTエバーブレスアルマパンツ
トレッキングパンツ FTストームゴージュアルパイン
インナーソックス(着用) MBメリノウール5トゥーズウォーキングソックス
アウターソックス(着用) MBメリノウールトレッキングソックス
インナーブローブ(1st)(着用) FTフラッドラッシュEXP.グローブ
アウターグローブ(1st)(着用) FTエバーブレススノーグローブ
インシュレーションJK BHイグナイトジャケット
トレッキングブーツ スポルティバ カラコルムHC
スパッツ MBアルパインスパッツ
バラクラバ FTメリノスキンバラクラバ
インナーグローブ(2nd) BDミッドウェイト
アウターグローブ(2nd) BDトレントGTX
ミッドレイヤー兼ベースレイヤー上2nd MBジオラインEXP.ラウンドネックシャツ
アウターソックス(2nd) MBメリノウールアルパインソックス
洗面用具
タオル
ザック TNF プロフィット65S
水筒 MBクリアボトル1.0L
テルモス サーモス山専500ml
ストーブ EPI REVO-3700
ガスカートリッジ EPIパワープラス460g
パワーチャージャー EPI
カートリッジスタンド イワタニプリムス 
カートリッジトレー EPI
コッヘル小 SPソロセット焚
炊事用グローブ MBノーメックスグローブ
ブキ
ゴミバッグ MBガベッジバッグ
ゴミ袋
ロールペーパー
ランタン
ヘッドランプ ペツル ティキナ60lm
個人装備品
数量
備考
予備電池 リチウム電池 単4×3
時計 バリゴ ES7
コンパス シルバ
地形図
計画書
筆記用具
健康保険証
身分証
サイフ
携帯電話
カメラ オリンパス タフ TG-835
ファーストエイドキット
ピンチパック
持鈴 MB
食糧
行動食
非常食
予備食
ツインロープ
シットハーネス MDアルパインライトシットハーネス
エイトカン
安全環カラビナ MD
テント アライ エアライズ2
ペグ
ヒートシート
ロールマット サーマレスト リッジレストソーライトS
シュラフ MB.ダウンハガー#2、イスカ ウルトラライト
シュラフカバー イスカ GTXシュラフカバー
テントシューズ MB
ピッケル
トレッキングポール MM ツーウェイグリップSLS
アイゼン BDセラッククリップ
ワカン MM ネイジュ
スノーショベル BDディプロイ3
サングラス ゾフ フィッシンググラス
ゴーグル MBアルパインゴーグルグラスイン
ヘルメット マムート スカイウォーカー2
赤布
タワシ
雪袋

写真

高野山よりは雪が期待できそうです。
2017年02月08日 10:35撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高野山よりは雪が期待できそうです。
母公堂です。この撮影でカメラの電池が切れました。
2017年02月08日 11:08撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
母公堂です。この撮影でカメラの電池が切れました。
3
ここからは携帯電話での撮影になります。山上辻の稲村小屋南側斜面に2時間かけて雪洞を掘りました。
2017年02月08日 15:47撮影 by F02A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは携帯電話での撮影になります。山上辻の稲村小屋南側斜面に2時間かけて雪洞を掘りました。
12
このあとテントのフライシートで入口を覆いました。
2017年02月08日 15:47撮影 by F02A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあとテントのフライシートで入口を覆いました。
2
ブレブレですが一人がギリギリ寝れるスペースを確保できました。若干「く」の字に曲がっていて不便です。
2017年02月08日 15:48撮影 by F02A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブレブレですが一人がギリギリ寝れるスペースを確保できました。若干「く」の字に曲がっていて不便です。
6
踏み抜き防止のため、天井がとても低いです。あぐらをかいても頭をぶつけるほどです。
2017年02月08日 16:29撮影 by F02A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み抜き防止のため、天井がとても低いです。あぐらをかいても頭をぶつけるほどです。
3
ロウソク棚を2個作りました。EPIのカートリッジトレー(耐熱板)の上にティーキャンドルを置きました。
2017年02月08日 17:03撮影 by F02A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウソク棚を2個作りました。EPIのカートリッジトレー(耐熱板)の上にティーキャンドルを置きました。
3
キャンドル2個で充分明るいです。
2017年02月08日 17:03撮影 by F02A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンドル2個で充分明るいです。
7
稲村へは行かず、さっさと下山しました。
2017年02月09日 09:51撮影 by F02A, DoCoMo
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村へは行かず、さっさと下山しました。
1

感想/記録

 当初は荒神岳に行く予定でしたが、冬型気圧配置がやってくると知り、大峯登山に変更しました。2月8日は難なく登れましたが、急ごしらえのため両かかとに靴擦れ防止のテーピングをするのを忘れてしまいました。結果、両かかとは靴擦れになりました。幕営予定地の山上辻へは予定より早く到着し、さらに積雪量も多かったので雪洞を掘ることにしました。雪洞候補は、、、
 1)稲村小屋入口を雪ブロックで塞ぎ、テーブルを寝床にする。
 2)稲村小屋1階西側のひさしの下を利用する。
 3)稲村小屋東側斜面に雪洞を掘る。
 4)稲村小屋南側斜面に雪洞を掘る。
の4つを考えました。1)の入口案は最後の策として、まずは3)の東側斜面を掘りました。しかし積雪量が少なく、途中で頓挫しました。南側に掘った跡が残っています。

 次に2)の小屋1階西側のひさしの下を考えました。このひさしの下には空間が広がっていましたが、保温を考えると広すぎです。しかも整地しようがない固い雪で覆われていて暗いので廃案になりました。
 最後に4)の南側斜面は積雪量が多かったのですが、雪が固く凍っていたため、掘る場所を少しずらして雪洞を掘りました。踏み抜きを防ぐため天井を高くすることができず、座っても頭を下げないと不便する状態でしたが、横になるスペースは確保できました。炊事は不便でしたが、風のない静かな空間で眠ることができました。雪洞堀に2時間費やして体力を消耗したのと、両かかとの靴擦れのため、翌朝は稲村には行かず、下山しました。山上辻から法力峠までは夜の間に降った雪でトレースが消えていました。 
訪問者数:602人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ