また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1062151 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

日帰り 新雪ラッセル 編笠山 途中撤退

日程 2017年02月10日(金) [日帰り]
メンバー
天候雪のち晴れのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見高原ゴルフコース横の駐車場
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間40分
休憩
0分
合計
6時間40分
S富士見高原駐車場06:2013:00富士見高原駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日に雪が降ったばかりで最初からトレースは全くなしです。登山口付近で30僂らいでした。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ネックウォーマー ザックカバー アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト カメラ ポール ヘルメット

写真

登山口方向です。まさかの大雪で結構積もっていますが、既に除雪されています。
2017年02月10日 05:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口方向です。まさかの大雪で結構積もっていますが、既に除雪されています。
登山口でこの雪の量だと、今日は結構厳しい山旅になりそうです。
2017年02月10日 05:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口でこの雪の量だと、今日は結構厳しい山旅になりそうです。
登山口横の案内板です。丁度1か月前に来たときは、図に示されている所に登山届があると思って、そこに向かったのですが…
2017年02月10日 05:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口横の案内板です。丁度1か月前に来たときは、図に示されている所に登山届があると思って、そこに向かったのですが…
1
ぬをっ!なんと台座しかなくて、登山届を入れる箱がありません。前回は仕方なく、車のワイパーに挟んで登って行きました。
2017年02月10日 06:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬをっ!なんと台座しかなくて、登山届を入れる箱がありません。前回は仕方なく、車のワイパーに挟んで登って行きました。
ぬをっ!わぁーやってしまいました!手袋をはめようとしたらなんと両方とも左用でした。コンビニまで戻って買うことも一瞬考えましたが、お金がもったいないので、左用を右手に付けて行きます。
2017年02月10日 06:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぬをっ!わぁーやってしまいました!手袋をはめようとしたらなんと両方とも左用でした。コンビニまで戻って買うことも一瞬考えましたが、お金がもったいないので、左用を右手に付けて行きます。
2
今日の最大の目的は、ヤフオクでゲットしたばかりのワカンの使い勝手をテストする事です。そういう意味では理想の天気と雪の量ですが…。わざと裏にして履いたり、先にアイゼンを付けたり、ワカンを履いてからアイゼン付けたり、人それぞれのようですが、今回の雪の量を考慮して、ワカンは裏返しにせず、ワカンを履いてからアイゼンを付けました。
2017年02月10日 06:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の最大の目的は、ヤフオクでゲットしたばかりのワカンの使い勝手をテストする事です。そういう意味では理想の天気と雪の量ですが…。わざと裏にして履いたり、先にアイゼンを付けたり、ワカンを履いてからアイゼン付けたり、人それぞれのようですが、今回の雪の量を考慮して、ワカンは裏返しにせず、ワカンを履いてからアイゼンを付けました。
3
そうこうしているうちにだんだん夜が明けてきました。スキー場ではコース整備しているようです。
2017年02月10日 06:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうこうしているうちにだんだん夜が明けてきました。スキー場ではコース整備しているようです。
こちらが登山口です。
2017年02月10日 06:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが登山口です。
寒さでデジカメがちゃんと動作しなくてピンボケですが、駐車場を除雪車が除雪しています。夜中からたぶんやっているのでしょう。ホントありがたいです。
2017年02月10日 06:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒さでデジカメがちゃんと動作しなくてピンボケですが、駐車場を除雪車が除雪しています。夜中からたぶんやっているのでしょう。ホントありがたいです。
ゲートの上にも結構積もっています。
2017年02月10日 06:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートの上にも結構積もっています。
後ろを振り返りますが、もちろん誰もいません。
2017年02月10日 06:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返りますが、もちろん誰もいません。
ゲートの先ちょっと歩くと、登山届を出すポストがあります。案内板の位置訂正して欲しいよなぁー!
2017年02月10日 06:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートの先ちょっと歩くと、登山届を出すポストがあります。案内板の位置訂正して欲しいよなぁー!
進んでいく方向です。快適に歩いていますが、上の様子がどんなんだかだんだん心配になってきました。
2017年02月10日 06:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んでいく方向です。快適に歩いていますが、上の様子がどんなんだかだんだん心配になってきました。
最初の林道との合流点です。ちょっとホッとします。
2017年02月10日 07:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の林道との合流点です。ちょっとホッとします。
動物の足跡がそこかしこにあります。強風で木から落ちてきた雪の攻撃に遭いました。
2017年02月10日 07:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
動物の足跡がそこかしこにあります。強風で木から落ちてきた雪の攻撃に遭いました。
再び林道に出ました。鹿の足跡がたくさんあります。
2017年02月10日 07:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び林道に出ました。鹿の足跡がたくさんあります。
朽ちかけた丸太橋です。
2017年02月10日 07:11撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ちかけた丸太橋です。
1か月前に来たときは、こうでした
2017年01月11日 07:10撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1か月前に来たときは、こうでした
ここの登山道の表示って全部編笠”岳”なんですよね。だれかが”山”と書いてあります。
2017年02月10日 07:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの登山道の表示って全部編笠”岳”なんですよね。だれかが”山”と書いてあります。
さっきまでの大雪が嘘のような青空が広がってきました。
2017年02月10日 07:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでの大雪が嘘のような青空が広がってきました。
再び林道に出て、分岐です。
2017年02月10日 07:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び林道に出て、分岐です。
前回は、まっすぐ編笠山に向かいましたが…
2017年02月10日 07:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回は、まっすぐ編笠山に向かいましたが…
今回は途中で水を汲んでいくので、こっちの林道を進みます。
2017年02月10日 07:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は途中で水を汲んでいくので、こっちの林道を進みます。
不動清水手前にあるトイレです。手前が男子便所と書いてあるので、向こう側が女子用でしょうか?既にコンビニで用を済ませてあるので、スルーします。
2017年02月10日 07:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動清水手前にあるトイレです。手前が男子便所と書いてあるので、向こう側が女子用でしょうか?既にコンビニで用を済ませてあるので、スルーします。
1か月前に来た時よりは、水量が少ないですが、この極寒の中でも凍らずに流れています。しかも想像しているほど冷たくないです。地下水ってスゴイ!
2017年02月10日 07:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1か月前に来た時よりは、水量が少ないですが、この極寒の中でも凍らずに流れています。しかも想像しているほど冷たくないです。地下水ってスゴイ!
1
自分が歩いてきた道
2017年02月10日 07:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分が歩いてきた道
これから進んでいくルート。このくらいの雪なら全く問題なく歩けます。むしろまだ誰も踏み跡を付けてないので、ふかふかで気持ちいい。
2017年02月10日 07:41撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進んでいくルート。このくらいの雪なら全く問題なく歩けます。むしろまだ誰も踏み跡を付けてないので、ふかふかで気持ちいい。
ここにも鹿の足跡
2017年02月10日 07:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも鹿の足跡
盃流し入口です。
2017年02月10日 07:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盃流し入口です。
因みに1か月前はこうでした。雪の量と白さが全然違います。
2017年01月11日 07:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
因みに1か月前はこうでした。雪の量と白さが全然違います。
ハイキングマップ。ここまではハイキングコースです。
2017年02月10日 07:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングマップ。ここまではハイキングコースです。
ここを進んでいきます。
2017年02月10日 07:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを進んでいきます。
編笠”岳”入口です。
2017年02月10日 07:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠”岳”入口です。
1か月前の同じ場所です。雪の量も少なく、トレースもくっきり付いてます。
2017年01月11日 07:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1か月前の同じ場所です。雪の量も少なく、トレースもくっきり付いてます。
標識も結構雪に埋まってます。
2017年02月10日 07:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識も結構雪に埋まってます。
盃流しですが、すっかり雪に埋まっています。
2017年02月10日 07:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盃流しですが、すっかり雪に埋まっています。
少し上流から見た盃流しです。雪の無い時にどんなんだか見てみたいです。
2017年02月10日 07:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し上流から見た盃流しです。雪の無い時にどんなんだか見てみたいです。
同じ場所から上流側です。
2017年02月10日 07:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じ場所から上流側です。
若干アングルを変えて盃流し側です。雪景色が綺麗です。
2017年02月10日 07:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干アングルを変えて盃流し側です。雪景色が綺麗です。
登山道は雪に埋まって不明瞭なので、こういった目印を目当てに進みます。ここのコースは、目印が割とたくさん付いているので、よっぽどガスが濃くない限り、見失うことはないでしょう。
2017年02月10日 07:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は雪に埋まって不明瞭なので、こういった目印を目当てに進みます。ここのコースは、目印が割とたくさん付いているので、よっぽどガスが濃くない限り、見失うことはないでしょう。
1
んんーー!だんだん雪が深くなってきました。予定では青年小屋から西岳を経由して下山するつもりですが、この様子だと西岳には行けないかも…。
2017年02月10日 08:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んんーー!だんだん雪が深くなってきました。予定では青年小屋から西岳を経由して下山するつもりですが、この様子だと西岳には行けないかも…。
林道にまた出ました。この雪の量だと2倍以上は、時間がかかりそうです。
2017年02月10日 08:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にまた出ました。この雪の量だと2倍以上は、時間がかかりそうです。
林道に出るとなぜかホッとするのは、何ででしょうか。
2017年02月10日 08:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出るとなぜかホッとするのは、何ででしょうか。
陽が出てきました
2017年02月10日 08:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が出てきました
後ろは誰もいません、てゆうか居たら怖いけど…。
2017年02月10日 08:13撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろは誰もいません、てゆうか居たら怖いけど…。
そこそこ歩いてきたのに、山頂までの時間が5分しか変わっていません。ちょっとがっかり。
2017年02月10日 08:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこ歩いてきたのに、山頂までの時間が5分しか変わっていません。ちょっとがっかり。
結構雪深いですが、目印があるのと、何となく道が続いているのがわかります。
2017年02月10日 08:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構雪深いですが、目印があるのと、何となく道が続いているのがわかります。
たしかここが林道との最後の合流です。誰もいないので風の音しかしません。
2017年02月10日 08:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たしかここが林道との最後の合流です。誰もいないので風の音しかしません。
50メートルくらい先を鹿が2頭横切りました。こちらからやってきました。
2017年02月10日 08:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50メートルくらい先を鹿が2頭横切りました。こちらからやってきました。
そしてあっちの方に去っていきました。
2017年02月10日 08:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてあっちの方に去っていきました。
自分が行く方向はこっちです。どうせならこっちに行って欲しかったんだけど…。
2017年02月10日 08:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分が行く方向はこっちです。どうせならこっちに行って欲しかったんだけど…。
自分が付けたトレースです。こんなにくっきり付いているのに、帰りに通った時には強風ですっかり消えていた所があってびっくりしました。
2017年02月10日 08:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分が付けたトレースです。こんなにくっきり付いているのに、帰りに通った時には強風ですっかり消えていた所があってびっくりしました。
雪景色が綺麗ですが、風の音が相変わらずスゴイです!
2017年02月10日 08:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪景色が綺麗ですが、風の音が相変わらずスゴイです!
展望台があるようですが、雪が深いのでスルーします。
2017年02月10日 08:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台があるようですが、雪が深いのでスルーします。
”5分休憩”とありますが、寒いので5分以上休憩していると凍えてきます。
2017年02月10日 08:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”5分休憩”とありますが、寒いので5分以上休憩していると凍えてきます。
大昔の噴火の名残でしょうか。
2017年02月10日 08:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大昔の噴火の名残でしょうか。
ずっとこのくらいの雪ならいいんですけど…。
2017年02月10日 08:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっとこのくらいの雪ならいいんですけど…。
石小屋です。
2017年02月10日 08:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石小屋です。
1か月前はこうでした。
2017年01月11日 08:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1か月前はこうでした。
この大きい岩の下で、雨をしのげます。
2017年02月10日 08:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この大きい岩の下で、雨をしのげます。
ここで休憩も兼ねてエネルギーを補給。あんこって結構疲労回復に効果があります。
2017年02月10日 08:50撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで休憩も兼ねてエネルギーを補給。あんこって結構疲労回復に効果があります。
この辺りを過ぎると急登が始まります。標高が100m上がる毎に、標識が出てきます。
2017年02月10日 09:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りを過ぎると急登が始まります。標高が100m上がる毎に、標識が出てきます。
迷いやすいところは、ロープが張ってあります。
2017年02月10日 09:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷いやすいところは、ロープが張ってあります。
何となく道が続いているのがわかりますが、ロープがあるので心強いです。
2017年02月10日 09:16撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何となく道が続いているのがわかりますが、ロープがあるので心強いです。
まだ1900mか。先は長いです。
2017年02月10日 09:21撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ1900mか。先は長いです。
雪で見えませんが…。
2017年02月10日 09:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪で見えませんが…。
予想通り2000mです。まだまだ急登が続きます。
2017年02月10日 09:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想通り2000mです。まだまだ急登が続きます。
かろうじて標識が出ています。
2017年02月10日 09:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かろうじて標識が出ています。
標識が指し示す方向です。
2017年02月10日 10:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標識が指し示す方向です。
目印がいくつか見えますが、吹き溜まりができていてかなり雪深いです。ワカンがなかったら、進むのはかなり大変です。
2017年02月10日 10:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印がいくつか見えますが、吹き溜まりができていてかなり雪深いです。ワカンがなかったら、進むのはかなり大変です。
急登な上にこの雪深さは、歩きごたえがあります。
2017年02月10日 10:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登な上にこの雪深さは、歩きごたえがあります。
”ガンバレ”って書いた人も結構しんどかったんでしょうね。実際しんどいです。
2017年02月10日 10:18撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”ガンバレ”って書いた人も結構しんどかったんでしょうね。実際しんどいです。
2100メートルまで上がりました。雪が深くて100m上がるのに40分もかかりました。
2017年02月10日 10:20撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2100メートルまで上がりました。雪が深くて100m上がるのに40分もかかりました。
樹林帯なのに物凄い強風です。風紋ができています。
2017年02月10日 10:22撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯なのに物凄い強風です。風紋ができています。
まだ新しい標柱のようですが、風で倒されていました。
2017年02月10日 10:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ新しい標柱のようですが、風で倒されていました。
一旦傾斜が緩くなります。雪が深すぎてワカンをもってしても進むのは困難なので目印を確認しながら雪の少ないところを探しながら歩きます。
2017年02月10日 10:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦傾斜が緩くなります。雪が深すぎてワカンをもってしても進むのは困難なので目印を確認しながら雪の少ないところを探しながら歩きます。
進むべき方向はこっちで、目印が見えます。スノーシューならもうちょっと行けそうですが、ワカンだと時間が掛り過ぎてこれ以上は厳しいです。
2017年02月10日 11:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進むべき方向はこっちで、目印が見えます。スノーシューならもうちょっと行けそうですが、ワカンだと時間が掛り過ぎてこれ以上は厳しいです。
残念ですが、今日はここで撤退します。
2017年02月10日 11:00撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念ですが、今日はここで撤退します。
1
登るときには気が付きませんでしたが、熊の爪痕がありました。盃流しのすぐ上あたりです。
2017年02月10日 12:49撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るときには気が付きませんでしたが、熊の爪痕がありました。盃流しのすぐ上あたりです。
盃流しの案内板です。実際、生で見てみたいものです
2017年02月10日 12:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盃流しの案内板です。実際、生で見てみたいものです
帰りはあっという間に降りてきました。すっかり雪が無くなっていました。
2017年02月10日 13:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはあっという間に降りてきました。すっかり雪が無くなっていました。
駐車場の雪もご覧のとおりです。
2017年02月10日 13:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の雪もご覧のとおりです。

感想/記録

2回目の厳冬期登山です。ちょうど1か月前にも来ていて、様子が分かっているところでワカンのテストを兼ねてきました。前日降った雪が結構深くて残念ながら途中撤退になってしまいましたが、ワカンのテストをするには丁度良いシチュエーションでした。ふかふかの雪道を歩くのは凄く気持ちよかったです。近いうちにリベンジしにまた来たいです。前回は誰一人会いませんでしたが、今回は下山中3人パーティー1組とすれ違いました。2100mを過ぎると雪が深かったので目印の位置を確認しながら、雪の少ないところを歩いたので、本来のルートと、トレースを付けた所と大分違う旨伝えました。出発が遅くて2000mくらいでビバークするつもりだそうですが、無理しない程度に頑張ってもらいたい所です。
訪問者数:256人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ