また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1062179 全員に公開 山滑走支笏・洞爺

イチャンコッペ山〜幌平山

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候高曇り −7℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
幌美内展望台に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

05:10 幌美内登山口
06:30 8合目
07:05 イチャンコッペ山頂
08:40 幌平山
09:30 幌美内登山口
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし
トレースは1級国道
当日はラッセル無しでつぼ足可能。
その他周辺情報丸駒温泉
泉質及びロケーションは申し分ないが、サウナがあるのに水風呂がないのは切なかった。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

数台の車が行き交った。ヘアピンカーブに立って入る青白い女。それはもう幽霊にしか見えなかっただろう。
2017年02月11日 05:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数台の車が行き交った。ヘアピンカーブに立って入る青白い女。それはもう幽霊にしか見えなかっただろう。
6
恒例となってきた暗闇ハイク
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恒例となってきた暗闇ハイク
4
夜が明けてきた
2017年02月11日 06:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けてきた
7
日の出はもうすぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出はもうすぐ
4
P785にて陽が登る
2017年02月11日 06:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P785にて陽が登る
9
モル ゲッツ ならず 不発
2017年02月11日 06:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モル ゲッツ ならず 不発
5
今日も美しき日高山脈
バックミュージックは
「贈る言葉」by sirfkin
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も美しき日高山脈
バックミュージックは
「贈る言葉」by sirfkin
16
イチャンコッペ到着
2017年02月11日 07:08撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イチャンコッペ到着
14
ここ辺りの雪は良かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ辺りの雪は良かった
6
最後の登り
2017年02月11日 08:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り
1
いくなら全層だ
2017年02月11日 08:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくなら全層だ
4
スキー準備を待っている間、小春日和の斜面でこっそり補給
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー準備を待っている間、小春日和の斜面でこっそり補給
8
金八先生行っちゃってください
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金八先生行っちゃってください
9
バリバリ。厳しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バリバリ。厳しい
4
エゾリーも食事中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エゾリーも食事中
11
最後はガリガリハーフパイプ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はガリガリハーフパイプ
2
沢筋を下っていく。このあと別れたが最後は変な所から帰ってきた。
2017年02月11日 09:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢筋を下っていく。このあと別れたが最後は変な所から帰ってきた。
2

感想/記録

金曜日に不覚にも風邪を拗らせてしまった。体調がどう転ぶか分からなかったので、行き先を決める事ができず彷徨ってきたがhiroe氏と行く事になったのでスキーとシューの混成ができそうでユルいイチャンコッペ山&幌平山を選択した。

両山とも何度も行っているので特筆すべきことはないが、スキーでイチャンコッペまで行くのは初めて。P785で日の出を迎え、肉眼ではやや恵庭岳がピンク付いたが明らかなモルゲットはできず残念ながら連勝は止まった。中高層の雲が厚いのでしょうがない。それでも山頂に着くと風は無く、それなりに綺麗な景色を楽しみゆっくり記念撮影会ができた。

dahamaさんのレコでP785まで登り返しが微妙だとあったので迷ったが山頂から滑走した。
ご指摘の通りだったが履いたまま気合いで登り切った。
その後の巻き2回もスキーのまま乗り越え5合目まで戻りシールを貼り直した。イチャンコッペだけの往復なら滑りが楽しい所もないしスキーで行く必要はないでしょう。
幌平山からの滑走も最近降雪の無い南斜面はバリバリでしんどい滑りとなった。楽しかったらお願いして登り返そうかと思っていたが1回でお腹いっぱいになりました。
それでも支笏湖界隈を見渡しながらののんびりハイクを楽しめた。風邪っぴきで難民になった私を救済して頂きましてありがとうございました。

ブーツフィッティングは完璧だと思っていたが小指の付け根が痛くなってきたので見てみたら
6本目の指疑いが…こっ怖い

感想/記録

初のイチャンコッペ、幌平山に登りに行きました。
イチャンコッペは思った以上に展望が良く、支笏湖界隈の山を一望でき
半分諦めていた日の出も無事拝むことが出来ました。
幌平山山頂直下の陽が当たったぽかぽかエリアで
ぱいせん発見のエゾリー&アカゲラも写真に収めることが出来て
ちょっとだけ春を感じたハイキングとなりました。
スキーとシューで登れる山を選んでいただき感謝です。ヘアピンカーブの女より
訪問者数:703人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

つぼ足 幽霊
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ