また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1062595 全員に公開 ハイキング丹沢

散歩を兼ねて戸川林道調査と宇津木河原調査

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
風の吊り橋の先の戸川林道上に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
0分
合計
5時間5分
Sスタート地点08:5509:22竜神の泉09:45倉見山荘10:26新茅山荘11:43作治小屋11:50戸沢山荘11:15作治小屋11:55モミソ岩(懸垂岩)12:04ソグラ沢12:39倉見山荘12:55竜神の泉13:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
戸川林道は竜神の泉の先が一部凍結あり。新茅荘の先の舗装されたS字カーブの一部に積雪、凍結あり。
新茅荘前の駐車スぺースに8台、戸沢の河原に7台、天神尾根入口に数台の車があった。
凍結箇所があるので、それなりの車と運転技術が必要でしょう。
水無川〜宇津木河原〜林道は問題なく歩けました。
作治小屋から水無川への下降は積雪で無理みたいだったので、新茅ノ沢から水無川に降りて歩きました。水無川は問題ないです。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

滝沢園の入り口は問題なし。
2017年02月11日 08:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝沢園の入り口は問題なし。
久しぶりにきれいな林道。
2017年02月11日 09:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりにきれいな林道。
2
狭いところ。ここも問題なし。
2017年02月11日 09:04撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭いところ。ここも問題なし。
1
丹沢国定公園の道標。
2017年02月11日 09:19撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢国定公園の道標。
竜神の泉のところ。
2017年02月11日 09:22撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜神の泉のところ。
1
竜神の泉の上の林道は凍結。運転技術が試される。
2017年02月11日 09:23撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜神の泉の上の林道は凍結。運転技術が試される。
4
倉見山荘への分岐。ここから倉見山荘へ降ります。
2017年02月11日 09:26撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉見山荘への分岐。ここから倉見山荘へ降ります。
2
倉見山荘の横の沢を上がります。
2017年02月11日 12:40撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉見山荘の横の沢を上がります。
すぐに石積堰堤。右から超える。
2017年02月11日 09:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに石積堰堤。右から超える。
次はコンクリート堰堤。沢の銘板は無い。
2017年02月11日 09:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はコンクリート堰堤。沢の銘板は無い。
左岸に沢が合わさる。コンクリート堰堤がある。
2017年02月11日 09:52撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸に沢が合わさる。コンクリート堰堤がある。
銘板があるので見に行く。
2017年02月11日 09:53撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銘板があるので見に行く。
宇津木河原と書かれている。これは林道から見えるコンクリート堰堤で宇津木阿原と書かれている水量のほとんどない沢。
2017年02月11日 09:53撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宇津木河原と書かれている。これは林道から見えるコンクリート堰堤で宇津木阿原と書かれている水量のほとんどない沢。
元に戻って、まっすぐ行くと。。。
2017年02月11日 09:55撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元に戻って、まっすぐ行くと。。。
コンクリート堰堤が出てくる。銘板があるので見に行く。
2017年02月11日 09:57撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンクリート堰堤が出てくる。銘板があるので見に行く。
1
アッ!! こっちも宇津木河原と書いてある。やっと疑問が解けた! どっちも宇津木河原だったんだ。
2017年02月11日 09:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アッ!! こっちも宇津木河原と書いてある。やっと疑問が解けた! どっちも宇津木河原だったんだ。
2
そのまま沢を上がって、林道に出る。
2017年02月11日 10:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま沢を上がって、林道に出る。
林道から落ちる水の氷柱。
2017年02月11日 10:02撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から落ちる水の氷柱。
3
ヒゴノ沢の部分は結構な積雪。でも坂ではないので車は上がれます。
2017年02月11日 10:16撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒゴノ沢の部分は結構な積雪。でも坂ではないので車は上がれます。
陽の当たるところは水たまり。
2017年02月11日 10:17撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽の当たるところは水たまり。
向山沢出合。
2017年02月11日 10:24撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向山沢出合。
新茅荘の駐車スペースには8台。烏尾に上ったのか?それとも車をここに置いて塔ノ岳かな?
2017年02月11日 10:26撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新茅荘の駐車スペースには8台。烏尾に上ったのか?それとも車をここに置いて塔ノ岳かな?
今日はきれいに晴れたな。表尾根や主脈は雪山好きにはたまらないでしょうね。
2017年02月11日 10:27撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はきれいに晴れたな。表尾根や主脈は雪山好きにはたまらないでしょうね。
8
アップで。
2017年02月11日 10:27撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
5
いつもの水たまりのところ。
2017年02月11日 10:28撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの水たまりのところ。
新茅ノ沢。
2017年02月11日 10:33撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新茅ノ沢。
1
作治小屋手前。このあたりはうっすら積雪はありますが、車は入れますね。
2017年02月11日 10:42撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作治小屋手前。このあたりはうっすら積雪はありますが、車は入れますね。
1
戸沢の河原。7台ほどあります。
2017年02月11日 10:43撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸沢の河原。7台ほどあります。
2
いいですね。
2017年02月11日 10:45撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいですね。
7
流れの沢出合。
2017年02月11日 10:48撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れの沢出合。
6
新しくできた堰堤を見に行きます。
2017年02月11日 10:48撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しくできた堰堤を見に行きます。
2
此れですね。鉄枠梯子があります。
2017年02月11日 10:52撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此れですね。鉄枠梯子があります。
銘板は? 戸沢出合としか書かれてないです。
2017年02月11日 10:52撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銘板は? 戸沢出合としか書かれてないです。
堰堤の上はこんな感じ。それでは河原で休憩します。
2017年02月11日 10:53撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の上はこんな感じ。それでは河原で休憩します。
ランチ休憩。のんびりです。
2017年02月11日 11:00撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチ休憩。のんびりです。
4
沢の写真。明るすぎてうまく撮れない。
2017年02月11日 11:03撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の写真。明るすぎてうまく撮れない。
8
相変わらずのきれいな沢です。ランチ後は新茅ノ沢から水無川に降りて歩きます。(作治小屋からは積雪でちょっと降りるのは無理でした。)
2017年02月11日 11:13撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずのきれいな沢です。ランチ後は新茅ノ沢から水無川に降りて歩きます。(作治小屋からは積雪でちょっと降りるのは無理でした。)
9
モミソ岩では岩トレの人がいました。下るとソグラ沢出合。
2017年02月11日 12:04撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミソ岩では岩トレの人がいました。下るとソグラ沢出合。
2
後大沢出合の大棚。
2017年02月11日 12:08撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後大沢出合の大棚。
8
見向きもされない中大沢出合。
2017年02月11日 12:31撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見向きもされない中大沢出合。
1
左はヒゴノ沢出合。
2017年02月11日 12:32撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左はヒゴノ沢出合。
3
倉見山荘に来ました。この広い河原が宇津木河原というのかな? 今日はぶらぶら散歩でした。
2017年02月11日 12:39撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉見山荘に来ました。この広い河原が宇津木河原というのかな? 今日はぶらぶら散歩でした。
4

感想/記録

倉見山荘の横の沢が林道の手前で分かれて、右股は林道から見える堰堤に銘板のある宇津木河原になるが、左股の沢の名前を知りたかったので、調査してみたら、なんと同じ宇津木河原だった。以前左股を上がったとき、勝手に「倉見沢」と命名したが、実は同じ名前の宇津木河原だった。そうすると、やはり宇津木河原の右股と左股と呼ぶのが正解のようだ。(kamogさんはその様に呼んでいた。)
戸川林道の状況を見に行ったが、かなりの車が戸沢まで上がっていたのには驚いた。四駆なら問題はないと思う。オートバイも上がっていた。ただし、ところどころ凍結しているので、運転技術に自信がないなら、新茅荘あたりに駐車した方が良いかもしれない。
訪問者数:257人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 左岸 堰堤 出合 道標 クリ モミ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ