また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1062618 全員に公開 雪山ハイキング六甲・摩耶・有馬

[ワンゲル部]有馬・白石谷〜六甲最高峰〜西おたふく山

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
神戸電鉄「有馬温泉駅」
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
1時間29分
合計
7時間54分
S神戸電鉄有馬温泉駅08:5509:00有馬本温泉 金の湯09:12かんぽの宿 有馬10:32白石滝10:4210:57白竜滝11:4613:12六甲山13:2613:31一軒茶屋13:4614:06西お多福山14:0715:24打越峠分岐15:31五助ダム15:48石切道 分岐16:24白鶴美術館16:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

今回は有馬温泉駅からスタート
2017年02月11日 08:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は有馬温泉駅からスタート
有馬はうっすら雪景色。魚屋道の入口で装備を整える。
2017年02月11日 09:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬はうっすら雪景色。魚屋道の入口で装備を整える。
ここから登山道
2017年02月11日 09:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道
いつも下ってくるところを上る
2017年02月11日 09:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも下ってくるところを上る
1
有馬からの紅葉谷道がまだ通行止めなので…
2017年02月11日 09:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬からの紅葉谷道がまだ通行止めなので…
1
ここから炭屋道を下って、紅葉谷道に合流します
2017年02月11日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから炭屋道を下って、紅葉谷道に合流します
1
炭屋道を下っている
2017年02月11日 09:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
炭屋道を下っている
紅葉谷道に合流
2017年02月11日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉谷道に合流
有馬方面への道は通行止め
2017年02月11日 10:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有馬方面への道は通行止め
沢をまたいで行く
2017年02月11日 10:08撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢をまたいで行く
雪の中を上って行く
2017年02月11日 10:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の中を上って行く
今回は左の白石谷ルート
2017年02月11日 10:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は左の白石谷ルート
六甲山最高峰へのルート
2017年02月11日 10:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲山最高峰へのルート
1
氷瀑、とはいかないが少し凍っているところはある
2017年02月11日 10:37撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑、とはいかないが少し凍っているところはある
2
8mの岩場
2017年02月11日 11:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8mの岩場
ロープを伝ってなんとか登り切った
2017年02月11日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを伝ってなんとか登り切った
高度を稼いで行く
2017年02月11日 12:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を稼いで行く
雪が多くなってきたので、軽アイゼンを装着
2017年02月11日 12:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が多くなってきたので、軽アイゼンを装着
結構しんどいところで「六甲最高峰」はこっちだよ、とかわいい道標
2017年02月11日 12:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構しんどいところで「六甲最高峰」はこっちだよ、とかわいい道標
やせた尾根を慎重に渡る
2017年02月11日 12:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やせた尾根を慎重に渡る
六甲最高峰こっちだよ
2017年02月11日 12:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲最高峰こっちだよ
六甲最高峰への北側からのルート
2017年02月11日 12:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲最高峰への北側からのルート
稜線も少し雪化粧
2017年02月11日 12:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線も少し雪化粧
もうすぐで山頂
2017年02月11日 13:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうすぐで山頂
ようやく登頂!
2017年02月11日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登頂!
1
眼下に広がる北区の街並み
2017年02月11日 13:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に広がる北区の街並み
山頂からのガーデンテラス方面
2017年02月11日 13:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からのガーデンテラス方面
1
一軒茶屋の前のトイレは冬季は水道が凍るので使用不可になっているので、簡易トイレが設置されている。
2017年02月11日 13:43撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒茶屋の前のトイレは冬季は水道が凍るので使用不可になっているので、簡易トイレが設置されている。
西おたふく山に向けて、縦走路を下る
2017年02月11日 13:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西おたふく山に向けて、縦走路を下る
日陰はまだ雪が残る
2017年02月11日 14:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰はまだ雪が残る
だんだん体感温度も暖かくなってきた
2017年02月11日 15:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん体感温度も暖かくなってきた
雪のない景色が新鮮
2017年02月11日 15:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のない景色が新鮮
石切道の分岐に近づいてきた。もうすぐ下界だ。
2017年02月11日 15:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切道の分岐に近づいてきた。もうすぐ下界だ。

感想/記録

ワンゲル部、2月の登山は有馬の氷瀑を見たい、ということで有馬から六甲山のルートを計画した。
今回は白石谷を六甲最高峰に向けて攻めて行くルート。
白石滝、白竜滝を経て、8mの岩場等、慣れない雪の中、氷点下の中、意外に体力を消耗する山行になった。
六甲最高峰からは西おたふく山の尾根沿いに住吉まで下ったのだが、結構な距離を歩いた。
前回、前々回と比較的短時間の山行が続いただけに、久しぶりのまとまった登山。程よい疲労感が心地よい。
今度は紅葉谷道から極楽茶屋方面に、百間滝や七曲滝を見に行きたいと思う。
訪問者数:745人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ