また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1062634 全員に公開 山滑走道南

二股岳

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候高曇り時々陽が差す
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
23分
合計
5時間29分
Sスタート地点06:5510:20二股岳10:4312:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
二股沢沿いの林道は、橋の崩落(1か所)やがけ崩れ(2か所)など荒れ模様ですが、登行には支障ありません。
co700からの尾根の東側(クライマーズライト)は雪庇があるので、やや西側にルート(クライマーズレフト)どりしました。
その他周辺情報せせらぎ温泉(大人300円)、ボデイソープ・シャンプーなしですが、温まる良いお湯です。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

国道277号線から二股沢林道の入り口にある立て看板、「ハイ、注意していきます。」
2017年02月11日 07:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道277号線から二股沢林道の入り口にある立て看板、「ハイ、注意していきます。」
2
国道から1.4km、夏はここまで車乗り入れ可能で、実質的な登山口。
2017年02月11日 07:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道から1.4km、夏はここまで車乗り入れ可能で、実質的な登山口。
2
えっ、何?
2017年02月11日 07:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっ、何?
小沢にかかる橋が、崩落しています。去年の台風による大雨のp影響か?SBがしっかりできているので、迂回して歩けます。
2017年02月11日 07:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢にかかる橋が、崩落しています。去年の台風による大雨のp影響か?SBがしっかりできているので、迂回して歩けます。
二股沢沿いの林道を離れ、尾根を目指します。このルートもあれていますが林道です。
2017年02月11日 08:25撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股沢沿いの林道を離れ、尾根を目指します。このルートもあれていますが林道です。
トド松の造林地を抜けて・・・・
2017年02月11日 08:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トド松の造林地を抜けて・・・・
ようやく自然林が・・・道南なのでダケカンバに交じってブナがあります。
2017年02月11日 09:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく自然林が・・・道南なのでダケカンバに交じってブナがあります。
1
co650mを超えると、尾根歩きとなり、視界が一気に開けます。函館山方向。
2017年02月11日 09:42撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
co650mを超えると、尾根歩きとなり、視界が一気に開けます。函館山方向。
山頂稜線が見えてきました。マイクロウェーブ反射板が山頂付近の目印です。
2017年02月11日 09:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂稜線が見えてきました。マイクロウェーブ反射板が山頂付近の目印です。
co700mからの稜線、向かって右には雪庇があるので、できるだけ左側を登行します。
2017年02月11日 09:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
co700mからの稜線、向かって右には雪庇があるので、できるだけ左側を登行します。
1
できれば山頂にある反射板直下の斜面を滑りたい!
2017年02月11日 10:07撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
できれば山頂にある反射板直下の斜面を滑りたい!
1
登行した尾根を振り返って。
2017年02月11日 10:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登行した尾根を振り返って。
2
山頂、到着。背景は駒ヶ岳。
2017年02月11日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂、到着。背景は駒ヶ岳。
8
駒ヶ岳方向。
2017年02月11日 10:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳方向。
4
大千軒岳方向。
2017年02月11日 10:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大千軒岳方向。
乙部岳(左)の稜線、遠くに遊楽部山塊を望むことができました。
2017年02月11日 10:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乙部岳(左)の稜線、遠くに遊楽部山塊を望むことができました。
1
反射板と函館山。
2017年02月11日 10:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反射板と函館山。
2
南西斜面にある沢を落とします。雪質はアイスバーンの上に10cm程度のしっとりパウダー。
2017年02月11日 10:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西斜面にある沢を落とします。雪質はアイスバーンの上に10cm程度のしっとりパウダー。
2
けっこう滑りごたえのある斜面でした。もう少し雪があれば・・・滑りたかった斜面なので満足です。
2017年02月11日 10:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう滑りごたえのある斜面でした。もう少し雪があれば・・・滑りたかった斜面なので満足です。
3
楽しみました!
2017年02月11日 10:52撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しみました!
帰りの林道にて・・・・今日もありがとうございました。
2017年02月11日 11:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの林道にて・・・・今日もありがとうございました。
5

感想/記録

3kmを超える林道歩きがありますが、山頂は渡島半島南部にある山々の展望台でした。天候に恵まれ、素晴らしい眺望を独り占めできました。
滑走したかった斜面は積雪不足でしたが、アイスバーンの上にサラッと新雪があり、楽しませていただきました。結構、滑りごたえのある斜面でした。古くから道南の山スキーヤーのクラッシックルートだったことが判ります。
林道の荒れ模様はひどく、そのうち夏道が廃道になるかもしれません。心配です。
訪問者数:303人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ