また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1062821 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

やまと天目山温泉〜大蔵高丸〜ハマイバ丸

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道勝沼IC〜R20号〜県道218号〜やまと天目山温泉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間23分
休憩
1時間25分
合計
7時間48分
Sやまと天目山温泉06:1307:24湯ノ沢峠登山口07:2608:14湯ノ沢峠08:4209:15大蔵高丸09:4010:13ハマイバ丸10:3511:26天下石11:2812:06米背負峠(米ショイダル・コメッショイ)12:1214:01やまと天目山温泉14:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全体的に、ほぼ雪!踏み抜いても、膝下位。
チェーンスパイク又は、軽6本位は、無いと登れません。
その他周辺情報やまと天目山温泉10時〜19時 大人500円
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

やまと天目山温泉
ココに止めさせてもらって出発です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまと天目山温泉
ココに止めさせてもらって出発です
林道終点
冬は、ココまでしか入れません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点
冬は、ココまでしか入れません。
ココから、沢沿いの道を進みます。
アイゼンは、ココからつけるのが正解!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココから、沢沿いの道を進みます。
アイゼンは、ココからつけるのが正解!
ずーっと、こんな感じの道
私は、ツボ足で行った為、雪団子が、凍っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずーっと、こんな感じの道
私は、ツボ足で行った為、雪団子が、凍っていました。
湯ノ沢峠にある、避難小屋
普段は、車でココまで入れるので、結構人気の小屋です。
トイレもありますが、冬場は、使えません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠にある、避難小屋
普段は、車でココまで入れるので、結構人気の小屋です。
トイレもありますが、冬場は、使えません。
小屋の内部…定員は、5〜6人位かな?
昔は、布団があったが、今は、撤去されたようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の内部…定員は、5〜6人位かな?
昔は、布団があったが、今は、撤去されたようです。
湯ノ沢峠
積雪は、10僉15儖未???
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ沢峠
積雪は、10僉15儖未???
大蔵高丸に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵高丸に向かいます。
鹿よ家の柵を、通って行きます。
が、この柵、雪が深くて、壊れていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿よ家の柵を、通って行きます。
が、この柵、雪が深くて、壊れていました。
大蔵高丸手前の、お花畑
新緑の時期には、スズラン、キンポウゲ、野イチゴの花が咲くそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵高丸手前の、お花畑
新緑の時期には、スズラン、キンポウゲ、野イチゴの花が咲くそうです。
2
振り返って、黒岳
眺望は無いが、1等三角点のある山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、黒岳
眺望は無いが、1等三角点のある山です。
1
お花畑その2
後ろは、南アルプスの山々
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑その2
後ろは、南アルプスの山々
1
雁が原摺山
いつかリベンジしないとなぁ〜…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁が原摺山
いつかリベンジしないとなぁ〜…
1
お花畑その3
絵葉書みたい…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お花畑その3
絵葉書みたい…
3
大蔵高丸全景!
富士山が見事!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵高丸全景!
富士山が見事!
5
山頂その3
さすが、秀麗富岳十二景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂その3
さすが、秀麗富岳十二景
1
あまりにも見事なので、何度も撮ってしまう…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりにも見事なので、何度も撮ってしまう…
5
山、山、山
南アルプスが素晴らしい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山、山、山
南アルプスが素晴らしい!
2
南アルプスと、甲府盆地
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスと、甲府盆地
反対側は、大月の街が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側は、大月の街が見えます。
先行者のトレースがあるので、辿って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者のトレースがあるので、辿って行きます。
今まで歩いてきた道
所々、踏み抜く所もありましたが、だいたい、膝下位です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今まで歩いてきた道
所々、踏み抜く所もありましたが、だいたい、膝下位です。
ハマイバ丸到着!
漢字で書くと、破魔射場丸と、書きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハマイバ丸到着!
漢字で書くと、破魔射場丸と、書きます。
1
当然秀麗富岳十二景!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当然秀麗富岳十二景!
2
もう一枚!アップで!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一枚!アップで!
2
全景!三等三角点がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全景!三等三角点がありました。
これぞ日本一!って感じがするのは、ワタシだけ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぞ日本一!って感じがするのは、ワタシだけ?
1
振り返って、ハマイバ丸
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、ハマイバ丸
こちらは、登り尾根
雁が原摺山〜姥子山、大垈山まで見えます。
真ん中に、真木小金沢林道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは、登り尾根
雁が原摺山〜姥子山、大垈山まで見えます。
真ん中に、真木小金沢林道
空は、青いが、実は、風邪が強い…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空は、青いが、実は、風邪が強い…
丁度、天下石付近…実は、道が解らず、さ迷う…
地図では、左を巻いて、行く感じなのだが、道が無く、右から巻いてみたが、この先通れませんの看板が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁度、天下石付近…実は、道が解らず、さ迷う…
地図では、左を巻いて、行く感じなのだが、道が無く、右から巻いてみたが、この先通れませんの看板が…
リボン発見!
これで一安心!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リボン発見!
これで一安心!
米背負峠
コメショイダルコメッショイと読みます。
普通、絶対読めません!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
米背負峠
コメショイダルコメッショイと読みます。
普通、絶対読めません!
天気とは裏腹に、静かな峠でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気とは裏腹に、静かな峠でした。
2
滝子山を諦めて、戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝子山を諦めて、戻ります。
何度も言うが、天気は、最高に良いのだが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も言うが、天気は、最高に良いのだが…
林道から、米背負峠方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から、米背負峠方面
やまと天目山温泉到着!
結構入浴しに来ている人が居るようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やまと天目山温泉到着!
結構入浴しに来ている人が居るようです。
1

感想/記録

 朝6時の気温は、−7度。湯ノ沢峠に向け歩き出す。林道は、雪があまり無かったが、林道から別れ、沢沿いの道に入ると、積雪が10僂鯆兇┐襦ここで、滑り止めを付ければよかったんだが、面倒だったので、ツボ足で登ってしまった。
 結果、湯ノ沢峠手前、200m位からストック、靴底が凍結してしまい、登るのが大変でした。
 湯ノ沢峠で、軽アイゼンを装着。積雪もさらに深くなり、ざっと50儖未?
どうやら、先行者がいるようで、踏み跡を辿って行く。天気は、快晴!大蔵高丸までは、あまり風も無く、歩きやすかったものの、積雪のせいか、ペースは上がらず…
大蔵高丸、ハマイバ丸と、見事な富士山を見る事が出来ました。
 時間が早ければ、滝子山まで行こうと思ったが、風も強くなってきたので、この時点で断念。ハマイバ丸から米背負峠に向かうも、今まであった踏み跡が無い!
 どうやら、強風で、踏み跡が消えてしまったようだ。
丁度、天下石あたりだと思うが、あっちウロウロ、こっちウロウロ…
方向は、解っていたので、直進。太もも位まで、雪のある所もあったが、何とか、リボン発見!夏道に復帰して、米背負峠に到着!普通40分位で行ける所を、1時間30分も掛ってしまった。
 ここから、天目山温泉に向かうも、すぐに道が無い!しかし、同じ轍は踏まない!
リボンを凝視!慌てなければ、道はある。沢沿いの道を順調に下る。
空を見上げると、先ほどまで青かった空が、臼黒い雲が広がっている。
 きっと山の上は、雪だろう…下山して正解か…
天目山温泉手前で、先行者に追いついた。話を聞くと、やはり、天下石付近で、迷ったようだ。本来、6時間位で回れるコース、8時間掛かってしまった。足は、パンパンだ。今回であった人は、2名!雪山は、やはり、メジャーな所が良いと思う。
マイナーな所の単独は、改めて危険だと思いました。
 雪が無くなってら、今回迷った所、改めて、歩いてみたいと思います。
 
訪問者数:683人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/16
投稿数: 16
2017/2/14 0:56
 甲斐大和駅までありがとうございました。
tetsuareiさん、「先行者」です。途中、頼りにならないトレースですみません。温泉から送っていただき、直後の電車に乗れたので本当に助かりました。大蔵高丸は本当に良かったですね。またどこかでお会いしましょう。
登録日: 2012/6/17
投稿数: 158
2017/2/14 19:47
 Re: 甲斐大和駅までありがとうございました。
 今晩は!冬山のトレースは、追ってはいけない!と言いますが、やっぱり、追っちゃいますよね!それでも、8時間も掛ってしまうとは、情けない…
 帰りは、温泉入ってから、帰ろうと思ったんですけど、なんか、お腹すいたし、疲れちゃったので、急に直ぐ帰ろうと思ったんです。電車、すぐ来て、ラッキーでしたね!
私も渋滞にはまらず、帰る事が出来ました。
 これからも、無理せず、安全な山遊び、してくださいね!
また、どこかでお会いしましょう!お疲れ様でした。
登録日: 2016/4/15
投稿数: 1
2017/2/27 10:22
 大変参考になりました。ありがとうございます。
tetsuareiさん、はじめまして。
山行記録、大変参考になりました。

特に、写真コメント
「アイゼンは、ココからつけるのが正解! 」
が助かりました。
ありがとうございます。

今回、疲れてしまったようで、温泉は残念でしたね。
山は季節により、また違った表情を見せてくれますから、
季節を変えて、お互いまた行きましょう
登録日: 2012/6/17
投稿数: 158
2017/3/1 19:18
 Re: 大変参考になりました。ありがとうございます。
 今晩は!参考にして頂き、嬉しく思います。
人気処は、人に任せて、マイナーな所ばかり行っているんですけど、
ココで、レコやっているのは、何かの参考になればなぁ〜…って感じで載せているので、良かったです。っていうか、初めてじゃないでしょうか?
 温泉は、正直、疲れたのもあったんですけど、帰りの事考えると、面倒くさい!って言うのが正直な所です。
 奥秩父は、私のホームなので、また、何かの参考にして頂けたら幸いです。
これからも、事故の無い、山遊びをして下さい。
 

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ