また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1063025 全員に公開 ハイキング北海道

山北沢滝、瓦斯山、カジカ沢滝

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候高曇り、ときどき降雪、気温は低くない
アクセス
利用交通機関
車・バイク
森野ホロケナシ駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
0分
合計
6時間30分
S森野ホロケナシ駐車場09:0015:30森野ホロケナシ駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
滑って面白そうな所はみな天気悪そうな土曜日、ヤマレコを見ていたら白老の滝が近くてなかなか見事らしいことを知った。で、突然ながら、ヨメさんの散歩に選んで自宅アパートを7時に出発。

森野ホロケナシ駐車場に9時ころ到着、三階滝行きの道路の閉鎖されたゲートの横を通って歩き出す。予想どおり滝見物に来る登山者は結構いて、降雪量が少ない土地なので、何処に行くのもトレースがはっきりしている。まず、山北沢滝に向かう。私の足元は渡渉に備えてゴム長靴。背中には昼食のラーメンセット一式、マミヤプレス一式、三脚、ヨメさん用の長靴、防水足袋、2人分のスノーシュー、2人分の軽アイゼンなど、かなりの荷物。

途中の渡渉点では私は水の中に入り、ヨメさんはおぶって渡した。山北沢滝には1時間かからず到着。氷瀑登攀の練習をやっている人たちが7人。白老山岳会の人たちだろうか、横で私は貸切状態の滝の写真をマミヤプレスで何枚も撮影。

今日は滝見物のみのつもりだったので、つぎはカジカ沢滝に向かうつもりだったけど、山北沢滝からの帰路で左に瓦斯山へのトレースがあるのを見つけたヨメさん、ちょうど降りてくる2人の若い人たちに山頂からは眺めが良いと聞いて、突然のぼると言い出す。

そりゃ、あんたはほとんど空荷だけど、こちらは重いんだよ、と言えるはずもなく、同意。沈み込み激しいので途中から私はスノーシューを装着、ヨメさんは軽アイゼンのみ。12時に山頂着。高曇りの曇天だけどたしかに目の前に白老岳、樽前、不風死、うらにはホロホロ山、遥かかなたに日高が見える。

山頂でラーメン休憩、おわりごろにガイドツアーの女性2名が到着。こちらはちゃんとスノーシュー。このまま沢も渡ったらしい。

瓦斯山をくだり、森野橋をわたって、ちょっと歩くとカジカ沢滝へのトレースがある。時間ちょっと遅いけど、せっかくなので行ってみることにした。他にはもう誰も入っておらず、道も滝も貸切状態だった。

渡渉が多いし、それほど寒くないので、下りはヨメさんは長靴+軽アイゼンに変更。脱いだ防寒靴はもちろん私のリュックの中。

15時半ころに駐車場に帰着。かえりに由仁町三川のファームヤードに寄って夕食。
コース状況/
危険箇所等
なし
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スノーシュー 軽アイゼン ゴム長靴
共同装備 ガソリンストーブ

写真

本日の主砲、マミヤプレス+100mmF2.8、50mmF6.3+三脚。これだけで4Kgになる。ヤマレコにアップするのと、露出計代わりにするためコンデジも持参。
2017年02月11日 19:27撮影 by DMC-FS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の主砲、マミヤプレス+100mmF2.8、50mmF6.3+三脚。これだけで4Kgになる。ヤマレコにアップするのと、露出計代わりにするためコンデジも持参。
森野ホロケナシ駐車場、スペースは十分
2017年02月11日 15:30撮影 by DMC-FS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森野ホロケナシ駐車場、スペースは十分
ホロホロ峠に向かう四季彩街道のゲート。冬季閉鎖。
2017年02月11日 09:11撮影 by DMC-FS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホロホロ峠に向かう四季彩街道のゲート。冬季閉鎖。
山北沢に入る。
2017年02月11日 15:20撮影 by DMC-FS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山北沢に入る。
山北沢。渡渉で長靴の必要なのは一箇所だけ。
2017年02月11日 09:48撮影 by DMC-FS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山北沢。渡渉で長靴の必要なのは一箇所だけ。
山北沢滝に到着。
2017年02月11日 10:30撮影 by DMC-FS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山北沢滝に到着。
3
アイスクライミングの訓練中。
2017年02月11日 09:54撮影 by DMC-FS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイスクライミングの訓練中。
1
山北沢滝。かぶりつきで写真撮る。本番はマミヤプレスで。明日現像します。
2017年02月11日 10:10撮影 by DMC-FS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山北沢滝。かぶりつきで写真撮る。本番はマミヤプレスで。明日現像します。
3
瓦斯山山頂。どんな由来の命名なのだろう?
2017年02月11日 12:06撮影 by DMC-FS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓦斯山山頂。どんな由来の命名なのだろう?
4
瓦斯山山頂から樽前山。
2017年02月11日 12:58撮影 by DMC-FS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓦斯山山頂から樽前山。
4
瓦斯山山頂を振り返る。
2017年02月11日 12:58撮影 by DMC-FS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瓦斯山山頂を振り返る。
1
四季彩街道からカジカ沢へ。
2017年02月11日 15:15撮影 by DMC-FS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四季彩街道からカジカ沢へ。
こちらもトレースはしっかりしていて、スノーシューはいらないだろう。
2017年02月11日 15:12撮影 by DMC-FS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらもトレースはしっかりしていて、スノーシューはいらないだろう。
カジカ沢滝。時間が遅く貸切状態。
2017年02月11日 14:32撮影 by DMC-FS3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カジカ沢滝。時間が遅く貸切状態。
5

感想/記録

ガイドツアーの方も来ているぐらいで、雪のハイキングに慣れていない登山者にも楽しめる所だと思います。トレースがないとルートとりがきついかもしれませんが。水の中に落下した時のリカバリーを考えておく必要はあるでしょう。
訪問者数:399人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

渡渉 スノーシュー コンデジ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ