また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1063164 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

雲竜渓谷と戦場ヶ原スノーハイク

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間48分
休憩
1時間50分
合計
4時間38分
S雲竜渓谷登山口駐車場07:0207:42稲荷川展望台07:4308:05洞門岩08:1608:41雲竜渓谷入口08:4508:54友不知08:5508:58燕岩10:1810:20友不知10:25雲竜渓谷入口10:2910:50洞門岩10:5411:11稲荷川展望台11:1411:38雲竜渓谷登山口駐車場11:4011:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雲竜瀑の下部まで登るにはピッケルがあったほうが良いと思われます。
その他周辺情報ゲート前駐車場が数台なので、路肩に置いている方が多数。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン(12本) ヘルメット ピッケル

写真

林道の下の方は除雪してありました。
2017年02月11日 07:08撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の下の方は除雪してありました。
林道の分岐、行きは河原から帰りは混雑のため上の林道から帰りました。
2017年02月11日 08:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の分岐、行きは河原から帰りは混雑のため上の林道から帰りました。
氷の芸術1
2017年02月11日 08:52撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の芸術1
1
氷の芸術2
2017年02月11日 08:55撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の芸術2
氷の芸術3
2017年02月11日 09:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の芸術3
1
雲竜瀑、左側をアイスクライミングで登っている方がいらっしゃいました。
2017年02月11日 09:41撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲竜瀑、左側をアイスクライミングで登っている方がいらっしゃいました。
氷の芸術4
2017年02月11日 10:16撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の芸術4
1
氷の芸術5
2017年02月11日 10:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の芸術5
氷の芸術6
2017年02月11日 10:17撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の芸術6
1
氷の芸術7
2017年02月11日 10:21撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の芸術7
2
女峰なんでしょうか。
2017年02月11日 11:13撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女峰なんでしょうか。
場所を移して湯滝から戦場ヶ原へハイク
2017年02月11日 14:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
場所を移して湯滝から戦場ヶ原へハイク
戦場ヶ原も広いところは地吹雪でしたが、ここは大丈夫。
2017年02月11日 14:01撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦場ヶ原も広いところは地吹雪でしたが、ここは大丈夫。
撮影機材:

感想/記録
by syabin

 寒波到来なので、かねてより見物したかった雲竜渓谷へ出発。
混雑が予想されたため、朝4時に家を出発。それでもかなりの車は路肩にとめてあり、やっと1台分のスペースを見つけて駐車。
朝早く出発して正解でした。帰りにすれ違った人数から推測すると、相当な混雑となった感じです。氷の芸術は圧巻でした。
 雲竜瀑の所でシャッターを押して下さった方、ありがとうございました。

 昼前に下りたので、戦場ヶ原でスノーシューハイクに挑戦してみました。車で戦場ヶ原を通ったら地吹雪だったので、湯滝の駐車場に入れ、樹林帯を歩いてみることにしました。戦場ヶ原の一角まで往復しました。スノーシューは高級品を買おうと思ったのですが、軽自動車であれば、スタッドレスが4本買えるくらいの値段だったので、あっさり断念。自分の使用頻度であれば安物でもいいかなと思い、飲み会1回分程度で買えるものにしてみました。
 平地で使う分には信頼性以外問題ありません。あとは自作ヒールリフターと滑り止めの追加をすればまあまあ使えそうです。
訪問者数:324人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ