また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1063531 全員に公開 雪山ハイキング中央アルプス

池山、タカウチ場まで雪遊び

日程 2017年02月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駒ケ根高原スキー場、P
スキー場営業中で、結構な賑わい。
登山ポストあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間50分
休憩
58分
合計
3時間48分
S駒ケ根高原スキー場P08:1109:34林道終点09:5010:28タカウチ場(池山分岐)10:3510:49林道終点11:2411:59駒ケ根高原スキー場PG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
歩き始めはくるぶし程度。
林道終点からはやや深く、タカウチ場では膝下位。
踏み跡少しあり。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

歩き始めはこんな感じ。
つぼ足で登ります。
2017年02月12日 08:28撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めはこんな感じ。
つぼ足で登ります。
だんだん深くなったので、スノーシュー装着。
林道との最初の交差点にて。
2017年02月12日 09:05撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん深くなったので、スノーシュー装着。
林道との最初の交差点にて。
林道終点。きれいな雪道。
2017年02月12日 09:32撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点。きれいな雪道。
1
林道終点駐車場。
踏み跡が一筋。
2017年02月12日 09:35撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点駐車場。
踏み跡が一筋。
駒ケ根市街地から南ア。
快晴でした。ここら辺から厚くなる。
2017年02月12日 09:45撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ根市街地から南ア。
快晴でした。ここら辺から厚くなる。
くるぶし位のラッセル。
2017年02月12日 10:09撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くるぶし位のラッセル。
1
踏み跡はあるけど、だんだんつらくなってきた。
2017年02月12日 10:10撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はあるけど、だんだんつらくなってきた。
タカウチ場到着。ここで引き返すことに。
山頂方面、巻道ともに踏み跡がありました。
池山から下山してきたグループに遭いました。
2017年02月12日 10:34撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タカウチ場到着。ここで引き返すことに。
山頂方面、巻道ともに踏み跡がありました。
池山から下山してきたグループに遭いました。
1
帰りは左側、近道を下ります。
残念ながら踏み跡があり、楽しい空中遊泳はできなかった。
2017年02月12日 10:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは左側、近道を下ります。
残念ながら踏み跡があり、楽しい空中遊泳はできなかった。
林道終点の東屋でお昼ごはん。
サーモスの保温弁当に中華丼、セブンの「7種の野菜みそ汁」
2017年02月12日 11:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点の東屋でお昼ごはん。
サーモスの保温弁当に中華丼、セブンの「7種の野菜みそ汁」
1

感想/記録

 2日ほど前から強い寒気団が襲来、西日本に大雪をもたらした。当地でもある程度の降雪があり、里山も結構積雪したと思われ、近場で雪遊びをすることにした。
 朝の冷え込みは-7℃と、まあまあ。7:30に自宅出発、スキー場はまだリフトは動いていないけど駐車場はそこそこ埋まってきていた。一番上まで上がって準備。すぐ隣には、やはり準備する6人くらいのグループ、若い人に見えたので高校の登山部下と思ったが、あとで聞いたら会社の仲間ということでした。一足先に出発していった。
 8時過ぎに登山開始。気温は-8℃位か。登山ポストに計画書を投函。歩き始めからしっかり積雪、くるぶし位なので苦にならない。今回からザックをカリマーのイントレピッド40箸砲靴燭里任笋篏鼎ぁ△罎辰り登っていく。やがてさっきのグループが服装調節で止まっていたので、先行させてもらう。踏み跡は少しあるのだけれどだんだん雪が深くなり、ズルズルする場面も増えてきた。1回目の林道との交差点で一休みとし、服装調節。厚い、上半身のハードシェルは脱ぐことに。そしてスノーシューを装着。先ほどのグループに抜かれる。狭い登山道、シューでは登りにくいかと思いきや結構登りやすく、楽しくなってきた。2回目の林道との交差点でグループをまた追い抜いた。少し雪深くなってきたかと思ったら、林道終点に到着、東屋で一休み。無雪期より25分くらい遅い、雪のせいか体力低下のせいか。ほどなくグループも到着。目的地を尋ねたら山頂経由、山荘までとのこと。こちらはタカウチ場までかな。今日は寒気が緩んでくるという、お天気良くて風も無く、暑くなってきたぞ。一服したら出発、グループより先行させてもらう。
 踏み跡はあるけど先ほどより薄くなって居る様な。雪も少し深くなり、膝下位な感じ、結構な負荷だ。緩い登りではそれほど感じないけど、タカウチ場が近づくと少しだけ急になる、腰が痛い、、、
 タカウチ場に到着すると山岳会のような雰囲気の5人くらいのグループが休憩中。尋ねると、池山山頂から下山してきたとのこと。腰も痛いし、今日の目的は雪遊びなのでここで引き返す事に。下山グループが先行、近道を下って行く。フカフカ新雪を期待していたんだが、どうも登りも近道で来たらしく結構な踏み跡。正規の登山道の踏み跡が薄かったわけだ。少しでも空中散歩の感覚が味わいたくて、脇の雪深い所を探しては進む。でも、かなりの急な所あり、急に滑っては尻もちを搗くこと数回。かなりの急斜面や雪が浅くて岩が露出して居る所など、苦労しながら林道終点まで到着。ここで早いけどお昼休憩にした。セブンの「7種の野菜の味噌汁」、かなりの具沢山で最近のお気に入り。今日はサーモスの魔法瓶弁当に中華丼を仕込んできた、おいしくいただけました。ここから先もスノーシューでスキー場まで下山。登山としては物足りなかったけど、近場で雪遊びが堪能出来て満足。

 ザックは8kg位?、チェーンスパイク(使用せず)、スノーシューを入れて10kgと言う所か?久々で重かった。
 上半身:ファイントラック半袖メッシュ、モンベルジオライン長袖(厚手)、モンベルフリース、モンベルハードシェル(ストリームジャケット)。出だしは寒かったけど、無風快晴で気温上昇したので暑くなった。
 下半身:ファイントラックメッシュパンツ、モンベルジオライン(厚手)、モンベルフリース、ヘリテイジハードシェル(GOパンツ)。やはり熱くなった。
 手:モンベル毛糸手袋+防寒テムレス(L)。暑くなったのでテムレスだけにしたけど、中で蒸れてきた。毛糸手袋だけにしたら尻もち何回もついて冷たくなった。
 足:いつも通りのマムートトレッキングシューズ。ラッセル続きだと流石に少し寒くなってくるような気がする。稜線のように風があって気温が低ければ、かなりやばいことになるだろう。そんなところには行かないけど。
 
訪問者数:158人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ