また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1063865 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

縞枯山/茶臼山 【八ヶ岳ディープブルー】

日程 2017年02月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
 佐久南ICから国道142号→県道40号→ビーナスラインで北八ヶ岳ロープウェイ山麓駅へ。蓼科第二牧場あたりから路面に雪が出始め、ビーナスラインはほぼ圧雪路でした。帰りは日陰を除いてかなり路面が出ていました。
 北八ヶ岳ロープウェイ↓のこの日の始発は8:40、チケット発売開始は8:20、この日はほぼ終日10分間隔で運行されていたようです。
   http://kitayatu.jp/ropeway/
 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
1時間2分
合計
4時間19分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:0409:18縞枯山荘09:24雨池峠09:53縞枯山10:03縞枯山 展望台10:1910:45茶臼山11:0911:25中小場11:33大石峠11:49オトギリ平11:5011:59出逢いの辻12:20五辻(東屋)12:4112:45五辻13:23北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 今回歩いたコースは、全てトレースがありました(感謝)。最初から最後まで12本爪を履きましたが、踏み抜きもなく快適に歩けました。大石峠〜出逢いの辻〜五辻はスノーシューメインのせいかアイゼンだと若干潜りますが、それでも踝くらいまでした(トレースを外すと腰まで潜ります)。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイから
期待が高まります
2017年02月12日 08:42撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイから
期待が高まります
1
先ずはお約束
今年は昨年より雪が多いです
2017年02月12日 08:52撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずはお約束
今年は昨年より雪が多いです
5
今日はこっち(北横岳)ではなく…
2017年02月12日 09:06撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこっち(北横岳)ではなく…
4
雨池峠に向かいます
2017年02月12日 09:08撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池峠に向かいます
5
トレースしっかり
正面は雨池山
2017年02月12日 09:13撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースしっかり
正面は雨池山
6
八丁平からの縞枯山
2017年02月12日 09:18撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁平からの縞枯山
5
同じく縞枯山荘と北横岳
2017年02月12日 09:20撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく縞枯山荘と北横岳
4
ブルー!
ブルー!!
2017年02月12日 09:57撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブルー!
ブルー!!
8
縞枯山展望台から
縞枯山と北横岳
2017年02月12日 10:06撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台から
縞枯山と北横岳
6
縞枯山展望台から
三ッ岳
2017年02月12日 10:07撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台から
三ッ岳
6
縞枯山展望台から
南八ッの峰々
2017年02月12日 10:04撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台から
南八ッの峰々
9
縞枯山展望台から
茶臼山の向こうに南ア
左の三角が北岳、右が甲斐駒
2017年02月12日 10:07撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台から
茶臼山の向こうに南ア
左の三角が北岳、右が甲斐駒
3
縞枯山展望台から
浅間山
かなり噴煙上げてました
2017年02月12日 10:09撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台から
浅間山
かなり噴煙上げてました
6
縞枯山展望台から
奥秩父の山並み
両神山も見えてます
2017年02月12日 10:08撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台から
奥秩父の山並み
両神山も見えてます
3
茶臼山から
北横岳と蓼科山
2017年02月12日 11:02撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山から
北横岳と蓼科山
4
茶臼山から
縞枯山
縞枯現象が良く判ります
2017年02月12日 11:02撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山から
縞枯山
縞枯現象が良く判ります
3
茶臼山から
残念ながら雲が増えてきました
2017年02月12日 11:06撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山から
残念ながら雲が増えてきました
3
気持ち良い雪原
…ですが、一歩踏み入れたら腰上まで潜りました
2017年02月12日 11:40撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い雪原
…ですが、一歩踏み入れたら腰上まで潜りました
6
オトギリ平付近からの茶臼山
2017年02月12日 11:42撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリ平付近からの茶臼山
3
五辻あずまや手前から、天狗岳を振り返る
2017年02月12日 12:14撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五辻あずまや手前から、天狗岳を振り返る
1
五辻付近からの縞枯山
最後までディープブルーでした
2017年02月12日 12:50撮影 by PENTAX K-3 II , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五辻付近からの縞枯山
最後までディープブルーでした
1

感想/記録

 約一年振りに北八ッを訪れました。今回は前回残した縞枯山に登り、茶臼山まで足を延ばしてグルッと周回してきました。

 始発のロープウェイで山頂駅に上がり、装備を整えて歩き始めます。雪の感触を楽しみながら雨池峠まではほぼ平坦な道を、左右の白と青を分けるスカイラインを眺めながらノンビリ歩き、分岐を右に折れて縞枯山への登りに入ります。ここの登りは樹林帯のちょっとした急坂ですが、フラットフィッティングの練習をしつつ青空に映える樹氷を眺めながら歩けたので、意外と早く縞枯山の山頂に到着、ここは眺めがないのでそのまま通過して展望台に向かいます。
 この展望台は360°の眺めが得られ、ここで休憩がてら写真タイムとしました。南側には北八ッらしいなだらかな起伏の向こうにゴツゴツした南八ッの山々が聳え、その右には茶臼山の上に南アも良く見えています。中ア以北は雲が掛かってハッキリしませんでしたが、反対方向の奥秩父の山々は良く見えていて、一緒になった方々と山座同定を楽しみながら至福の時間を過ごしました。

 展望台を辞し、一旦鞍部に下って茶臼山に登り返します。ここもそこそこ急坂ですが高低差は大したことはなく、展望台から30分弱で茶臼山に到着です。ここもなかなかの場所で、南八ッがより近くなり迫力が増します。ただ、残念ながらこの日は到着時点で南八ッ方向は雲が増えてしまい、暫く粘りましたが赤岳の山頂は拝めませんでした。
 茶臼山で暫し過ごした後大石峠に下り、オトギリ平,出逢いの辻を過ぎ、五辻のあずま屋で軽くお昼にして山頂駅に戻ります。その間緩やかな起伏のある樹林帯の中の道ですが、時折開けて登ってきた山が見上げられたり、気持ち良い雪原があったりと、とても楽しく歩けました。ただ、写真で立ち止まったりすることも多く、少々時間を喰ってしまいましたが。

 後半は若干雲が出ましたが、八ヶ岳ブルーを満喫できた山行でした。写真は露出やWBの関係で目で見たより少々派手ですが、それでも「青(ブルー)」ではなく「蒼(ディープブルー)」と表現したくなる空の色を楽しめました。
 また、今回の四時間半の行動中に会ったのは20人ほどで、ロープウェイの混雑度を考えると殆どの方は北横岳に向かったものと推察されます。あちらもとても良い山ですが、縞枯山,茶臼山も負けず劣らずで、マイペースで歩きたいときはこちらの方がより楽しめるかもしれません。時間の制約があれば縞枯山だけ登って五辻に下りることも出来ますし、引出しの中に入れておいて損はない山だと思います。

訪問者数:333人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/21
投稿数: 18
2017/2/24 8:54
 私も
以前このルートで行こうとしたのですが、途中からトレースがなくなり、目印も見当たらず円周できずに引き返したことがあります。papibanさんが行ったときはトレースがしっかりついていたのでしょうか?
登録日: 2012/5/5
投稿数: 252
2017/2/24 19:45
 Re: 私も
satotyanさん、こんにちは。

今回の山行では、100%明確なトレースがあり、迷いそうな箇所は全くありませんでした。
今回使っていない縞枯山と茶臼山の鞍部から五辻のルートは、五辻で見た限りでは、トレースはあるように見えましたが、良く踏まれているようには見えず、ちょっとの降雪でもトレースが消えそうな印象を受けました。鞍部から五辻に抜けるより、茶臼山を越えて周回する方がトレースは確実っぽい気がします。
麦草峠方面から縦走される方も多いようですが、この場合も二山を越えるか、出逢いの辻〜五辻〜山頂駅を通ることになり、トレースは付易いと思われます。
また、全般的に赤テープ等の目印は少なかったように思いますので、トレースがないとルーファイには苦労しそうな気もしますね。

無理は禁物ですが、レコでも記したように比較的静かな山歩きが出来るので、是非再チャレンジしてみて下さい。
登録日: 2012/5/21
投稿数: 18
2017/2/27 21:14
 Re[2]: 私も
たくさんの情報をありがとうございます!!今年は北横岳方面に行ったら人が多くてスノーハイクを満喫、とまではいかなかったので、今度はpapibanさんの山行を参考に行ってみたいです!ありがとうございました!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ