また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1063875 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

釈迦ヶ岳(高原山塊)あっけなく撤退... m(__)m

日程 2017年02月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候頭上は快晴、しかし強風、山頂方面はガスっぽい... (西高東低冬型の気圧配置)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
守子神社登山口前スペースに駐車 5、6台駐車可能 トイレなし
・県道?63号線は日陰のみ圧雪残る。
・「風だより」より先の林道は路面すべてが圧雪状態
・林道を左折(奥沢、萩の目橋)より先はさらに積雪&轍も深し、四駆ではないと厳しいと思います。動けなくなると思います。
・帰ってくると駐車スペースは猟師の車で一杯でした。ジムニー、パジェロ、ハイラックス、みな使い込んでおり、強者振りが伺えました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
2分
合計
3時間25分
S守子登山口08:1208:48守子神社11:14守子神社11:1511:36守子登山口11:3711:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道入口の階段から積雪あり。最初薄っすらと踏み跡あり。そこから進んで10分程度で踏み跡も判らなくなり、つぼ足だと臑まで埋まるようになり、そこでスノーシューを装着。

だっだ広い雪原を進むもコースは全く判らず。お好きな所をどうぞ状態。守子神社の鳥居も遠くに確認したような? 目印、マーキングの類はほとんど見当たりませんでした。

稜線に到達すると歩ける幅は3〜5m程度。そこに樹木があり歩きづらい。両側斜面は結構な斜度で落ちてます。特に右斜面は雪崩も含めて落ちたらやばそうなレベル。
夏道はどこ歩くんだろう? 一度歩いていますが歩き辛かった記憶はありません。
斜面を巻いているものと想像しましたが、今日はそれはできません。

歩きづらい稜線、積雪舞う強風、吹き溜まりには雪の段差も多数あり苦労する、山頂付近はガスっぽい、はい!あっけなく撤退します(笑)m(__)m この先進んでもいいことがありそうもないし、体力に余裕を残して撤退しました。予想以上に時間も掛かってます。ちょっとなめてました m(__)m

帰路、強風のため自分のさっきの踏み跡すら消えてしまっている箇所が多く、地図とコンパスでルーファイ必須。特に下りですので要注意でした。

雪でバフバフ遊ぶのには最適な雪の状態でした...(笑)サラサラのパウダーです!
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 上下ハードシェル スノーシュー ストック ピッケル 地図 コンパス 保温ボトル ガスバーナー

写真

実は正月に2号車を買い換えました。 車体と色は同じ、言わなければ判らない(笑) しかし中身は別物、ターボ、四駆、ハイブリッドです。2号車にターボなど不要という信念をあっさり破ってしまいました... しかし四駆は本日大活躍でした。
2017年02月12日 08:10撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は正月に2号車を買い換えました。 車体と色は同じ、言わなければ判らない(笑) しかし中身は別物、ターボ、四駆、ハイブリッドです。2号車にターボなど不要という信念をあっさり破ってしまいました... しかし四駆は本日大活躍でした。
3
登山道入口 階段からしっかり積雪ありました。
2017年02月12日 08:10撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口 階段からしっかり積雪ありました。
1
コースには鹿の足跡多数あり。しかも銃声も多数... 俺、撃つなよな... もし撃ったら反撃するぞ!
2017年02月12日 08:21撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースには鹿の足跡多数あり。しかも銃声も多数... 俺、撃つなよな... もし撃ったら反撃するぞ!
3
踏み跡はなくなりましたが、地形や木々でここがコースだと辛うじて判るレベル。
2017年02月12日 08:24撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡はなくなりましたが、地形や木々でここがコースだと辛うじて判るレベル。
1
積雪も深くなってきました。臑まで埋まります。
2017年02月12日 08:25撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪も深くなってきました。臑まで埋まります。
3
どうせ装着するので、ここで早めにスノーシューを装着 守子神社はまだ先のようです。
2017年02月12日 08:33撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうせ装着するので、ここで早めにスノーシューを装着 守子神社はまだ先のようです。
3
広い雪原 お好きな所をどうぞ状態 コースはまったく判らず好き勝手に歩きました。守子神社すら判らなかった...
2017年02月12日 09:10撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い雪原 お好きな所をどうぞ状態 コースはまったく判らず好き勝手に歩きました。守子神社すら判らなかった...
6
振り返り、結構深いです。
2017年02月12日 09:41撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り、結構深いです。
3
稜線に乗りました。幅は意外と狭いです。
2017年02月12日 09:52撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に乗りました。幅は意外と狭いです。
4
右対岸の稜線、八海山神社付近がよくみえました。
2017年02月12日 09:59撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右対岸の稜線、八海山神社付近がよくみえました。
6
稜線上 歩ける幅はあまり広くはありません。そこに潅木が邪魔です。
2017年02月12日 09:59撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上 歩ける幅はあまり広くはありません。そこに潅木が邪魔です。
1
稜線左端には小さいながらも雪庇もあります。右も急斜面で落ちてます。
2017年02月12日 10:04撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線左端には小さいながらも雪庇もあります。右も急斜面で落ちてます。
5
雪庇からも雪煙が舞う強風です...
2017年02月12日 10:06撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇からも雪煙が舞う強風です...
5
潅木がかなり邪魔です。寒さは感じませんが、風は強くゴーゴーいってます。山頂まだ遠く、ガスもかかっているのが垣間見えます。 やる気をなくし、余力を残してここで撤退します。
2017年02月12日 10:11撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
潅木がかなり邪魔です。寒さは感じませんが、風は強くゴーゴーいってます。山頂まだ遠く、ガスもかかっているのが垣間見えます。 やる気をなくし、余力を残してここで撤退します。
2
引き返します。下りは一転、ヒャッホーバフバフでっせー(笑)
2017年02月12日 10:17撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返します。下りは一転、ヒャッホーバフバフでっせー(笑)
3
稜線の地形がお解かりかと。
2017年02月12日 10:18撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の地形がお解かりかと。
2
風の少ない場所まで下りてきて本日のおやつとコーヒーです。 ふぅやれやれです... ハム&たまごサンド美味し!
2017年02月12日 10:44撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風の少ない場所まで下りてきて本日のおやつとコーヒーです。 ふぅやれやれです... ハム&たまごサンド美味し!
5
この辺りは自分の踏み跡がすっかり消えてしまってます... 私は何処へ下ればいいの?状態(笑) 地図とコンパスは必須ですね。
2017年02月12日 10:44撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは自分の踏み跡がすっかり消えてしまってます... 私は何処へ下ればいいの?状態(笑) 地図とコンパスは必須ですね。
2
頭上は青空でーす! 風がゴーゴーいってますが。 恐るべし西高東低冬型の気圧配置... また来ます♪
2017年02月12日 10:49撮影 by RICOH WG-40W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭上は青空でーす! 風がゴーゴーいってますが。 恐るべし西高東低冬型の気圧配置... また来ます♪
8
撮影機材:

感想/記録
by K-azm

西高東低冬型の気圧配置、記録的な寒波、なめてました m(__)m
平野部は晴れマークでしたのでどうでしょうかと思いましたが行ってみました。
結果、あっけなく撤退してきました m(__)m

積雪は思ったより多く、稜線上も潅木が邪魔で歩きづらく、山頂はガスってましたし、風は強いし、あっさりやる気をなくし(笑)まだ余力が残ってるうちに撤退してきました。半分も行ってないんじゃないですかね... カッコ悪りい(笑)

3月に入って、平和な天気(高気圧ドカーン)の時にでもまた行ってみます。

お昼は帰宅して平和に食べました(笑)近いですから...
その後、新車の1000Km&1ヶ月点検、オイル交換など諸用をこなしました。
雪道でドロドロに汚れた車も点検のついでに洗ってもらえました♪(笑)

雪山を堪能できて楽しかったです♪
訪問者数:353人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/9
投稿数: 4798
2017/2/13 21:38
 風は魔物です!
こんばんは!
青空なるも強風とは、ちと残念でしたね。
私も晴れいていても風が強い日はお山に登る気がしません。(←那須で強風に祟られ怖い思いをしたことがあるので )。途中で引き返したのは正解だと思います。(←平野部でも結構風強かったですからね!)

今回は雪がずいぶん緩んでいたのでしょうか!
私が登っと時は、あの雪庇のある稜線の手前まで壺足で歩けたんですが、今回はスノーシュー履いてもずいぶん沈み込んだようですね!
私も過去2回冬のこのコースを歩いてますが、その時もやたらと沈み込み辛い思いをしました

格好悪いなんてことはないと思います。だってちゃんと雪山を堪能して、無事下山されたのですからね

次なるは3月ですね 。山頂からの好展望をよろしくお願いしますよ!。無理は禁物ですが

お疲れ様でした(@^^)/~~~
登録日: 2013/2/18
投稿数: 399
2017/2/13 21:50
 Re: 風は魔物です!
sakurasaku64さん、温かいコメントをありがとうございます。
強風と先の状態が解らないうえ、山頂もガスってましたので不安になり無理はせず楽しく下山してしまいました。
大見得切った青空の写真は樹林帯から見上げただけになってしまいお恥ずかしい限りです。
天候と状況がよければ次回は登頂したいです! 仰って頂けたように無理はしないように山を楽しんで参ります。ちゃんと帰ってくることを第一に考えます。ありがとうございました。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ