また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1063901 全員に公開 山滑走八ヶ岳・蓼科

霧ヶ峰 鷲ヶ峰 BC 東斜面下部はまさかのディープパウダー

日程 2017年02月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
八島湿原の駐車場に車を駐めましたが、10台ちょっとほど駐められるほどに除雪がされていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間8分
休憩
5分
合計
3時間13分
S八島湿原バス停・駐車場08:3308:38八島湿原08:44鷲ヶ峰-八島ヶ池分岐09:36鷲ヶ峰09:4111:43鷲ヶ峰-八島ヶ池分岐11:46八島湿原バス停・駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪は多く、登山道は雪に埋もれています。トレースがあればつぼ足でも何とかなるかも知れませんが、歩くならスノーシューが快適でしょう。

なおこのエリアを訪れる方は霧ヶ峰自然保護センター(ビジターセンター)のサイトにある冬季マナーをご覧下さい。
http://www.lcv.ne.jp/~kirivc/download/h28winterm.pdf
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

八島湿原の駐車場に車を駐めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八島湿原の駐車場に車を駐めます。
2
雪はたっぷりです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はたっぷりです。
1
今週何度かの降雪があり一面真っ白です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今週何度かの降雪があり一面真っ白です。
1
では鷲ヶ峰に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では鷲ヶ峰に向かいます。
1
最初のピークが見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のピークが見えてきました。
浅間山は噴煙が目立ちます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山は噴煙が目立ちます。
3
第一峰に到着。正面に山頂が見えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一峰に到着。正面に山頂が見えてきます。
3
中央アルプス。まもなく雪雲に隠れてしまいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。まもなく雪雲に隠れてしまいました。
2
第二峰から先の西側斜面の雪はやはり少なめです。(昨日までの強風で吹き飛ばされたのでしょう)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二峰から先の西側斜面の雪はやはり少なめです。(昨日までの強風で吹き飛ばされたのでしょう)
1
第二峰から八ヶ岳を眺めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二峰から八ヶ岳を眺めます。
2
赤岳、横岳、硫黄岳。手前に車山。車山北面の雪はもう問題無さそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、横岳、硫黄岳。手前に車山。車山北面の雪はもう問題無さそうです。
4
沢渡スキー場跡斜面。4日前に比べて積雪は増えたと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢渡スキー場跡斜面。4日前に比べて積雪は増えたと思います。
1
南アルプス。手前に第一峰東斜面のオープンバーンも見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス。手前に第一峰東斜面のオープンバーンも見えています。
1
第二峰から北に延びる稜線の東側に巨大雪庇が出来ています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二峰から北に延びる稜線の東側に巨大雪庇が出来ています。
3
真ん中当たりから振り返ります。この斜面ですが、ブッシュがまだ少し顔を出していますが、滑るにはほぼ問題無いでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真ん中当たりから振り返ります。この斜面ですが、ブッシュがまだ少し顔を出していますが、滑るにはほぼ問題無いでしょう。
1
ただいつも滑っている北側の斜面はブッシュが少し目立ちます。あと20cmは積雪が欲しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいつも滑っている北側の斜面はブッシュが少し目立ちます。あと20cmは積雪が欲しいです。
1
でもその斜面上部に行くと、以外と真っ白に見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもその斜面上部に行くと、以外と真っ白に見えます。
とりあえず山頂に向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず山頂に向かいます。
1
第二峰から北に延びる稜線の西側斜面の様子。中間から下は吹き溜まっているようにも見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二峰から北に延びる稜線の西側斜面の様子。中間から下は吹き溜まっているようにも見えます。
1
山頂まであと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少し。
2
鷲ヶ峰山頂に到着。今日は風も弱く、日差しもあってそれほど寒さを感じません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲ヶ峰山頂に到着。今日は風も弱く、日差しもあってそれほど寒さを感じません。
5
三峰山、美ヶ原。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山、美ヶ原。
4
三峰山。おそらく多くの人が訪れていることでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山。おそらく多くの人が訪れていることでしょう。
3
すぐにドロップポイントまで引き返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐにドロップポイントまで引き返します。
2
ではここから東斜面にドロップイン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ではここから東斜面にドロップイン。
2
上部は強風パックです(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上部は強風パックです(^^;。
1
少し下るとソフトもなか(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下るとソフトもなか(^^;。
1
パウダーはどこに...。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウダーはどこに...。
やっと雪が柔らかくなりました(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと雪が柔らかくなりました(^^)。
2
そして一気にさらさらディープパウダーになりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして一気にさらさらディープパウダーになりました。
3
オープンバーンの先の疎林も雪が良いのでどんどん滑り降りていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オープンバーンの先の疎林も雪が良いのでどんどん滑り降りていきます。
2
樹林帯の雪質は風と日射の影響が無いのでよかったです(^^)。この辺りの新雪はひざほどもあり、写真で見るより斜度があるので登り返しのラッセルで苦労しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の雪質は風と日射の影響が無いのでよかったです(^^)。この辺りの新雪はひざほどもあり、写真で見るより斜度があるので登り返しのラッセルで苦労しました。
2
今日滑った範囲では藪は全く埋もれていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日滑った範囲では藪は全く埋もれていました。
3
最高でした。この先もまだまだ滑り降りていけますが、今日は標高差150mほど滑り降りたここまでとします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高でした。この先もまだまだ滑り降りていけますが、今日は標高差150mほど滑り降りたここまでとします。
4
自分のシュプールをたどって登り返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分のシュプールをたどって登り返します。
あとひと降りでこの辺りも快適になりそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとひと降りでこの辺りも快適になりそうです。
稜線の巨大雪庇。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の巨大雪庇。
1
稜線までやっとの思いので登り返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線までやっとの思いので登り返します。
帰りに第一峰東斜面をのぞき込みます。上部やブッシュが目立ちますが、樹林帯横の急斜面は雪の状態は良さそうにも見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに第一峰東斜面をのぞき込みます。上部やブッシュが目立ちますが、樹林帯横の急斜面は雪の状態は良さそうにも見えます。
蓼科山。そろそろ滑りに出かけたいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山。そろそろ滑りに出かけたいです。
2

感想/記録

この日は1日自宅で仕事の予定でしたが、朝起きたらまさかの大快晴ということで仕事が手につかず、仕方なし(^^; 午前中だけ近くの霧ヶ峰にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきました。
今回は鷲ヶ峰の第二峰先の東斜面を滑ってみましたが、鷲ヶ峰のどの斜面の上部もブッシュがまだ目立ち、あと20cmは積雪が欲しい感じでしたが、東斜面の中間から下には思った以上にたっぷりのパウダーが吹き溜まっていて、気持ち良いパウダーランを楽しむことが出来ました。

詳細は以下をご覧下さい。
http://www.fujimoriworld.com/shumi/2017/2017-02-4telemark/2017-02-4telemark.html
訪問者数:399人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ