また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1064302 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

奥日光刈込湖スノーシューハイク

日程 2017年02月12日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れときどき曇り&小雪 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日光東照宮から30kmほどで奥日光湯元温泉。車で1時間弱程度な印象。
いろは坂も除雪されており想像よりは難なく行けました。…とは言え、最高気温が氷点下な日もザラなので、冬タイヤは必須だと思います。
(実際、一晩で数10cmの積雪はあたりまえのようです。)
この季節、コンビニ等での買い物は麓の日光市内で済ました方が無難だと思います。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
55分
合計
4時間44分
S湯元温泉バス停09:1509:25切込湖・刈込湖登山口09:42金精道路出合い09:51蓼ノ湖10:33小峠11:03刈込湖(西岸)11:5612:27小峠12:2813:32金精道路ゲート13:48湖畔前バス停13:4913:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
蓼ノ湖から小峠までのルートは小峠直前が結構急登です。自分達のスノーシューはヒールリフト機能が無かったので結構苦戦しました。
小峠から刈込湖へは右側のルートを行くと結構アップダウンがあります。
左側のルートは刈込湖まではほぼ緩い下り坂です。
(自分達は往路右側、復路左側を選択しました。)
小峠からの復路は兎島へのルートを選択しました。距離は長いですが、ほぼずーっと下りの緩斜面なので疲労した足にはメッチャ優しかったです。
その他周辺情報奥日光湯元温泉には日帰り温泉多数あります。
基本的には白濁硫黄泉です。
今年はじめて知りましたが、奥日光湯元温泉では毎年2/11(祝)に氷雪&花火のイベントがあるようです。今回はじめて参加しましたがなかなかなイベントでした。
それゆえ直前予約が超厳しかったのですが、たまたまキャンセル待ちで予約がGETできました。来年もまた再訪したいと思える一夜でした。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ

写真

前泊の奥日光高原ホテルからの朝日。
イイ感じ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前泊の奥日光高原ホテルからの朝日。
イイ感じ!
4
昨晩、結構な積雪があり、早朝から重機がフル稼働!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨晩、結構な積雪があり、早朝から重機がフル稼働!
4
チェックアウトする頃には雪模様にxxx
ホテルの駐車場でスノーシュー装着。
宿泊者はチェックアウト後も駐車OKでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェックアウトする頃には雪模様にxxx
ホテルの駐車場でスノーシュー装着。
宿泊者はチェックアウト後も駐車OKでした。
3
マイスノーシュー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイスノーシュー
8
09:07 山行開始。
新雪なので雪質は最高!でも天気が…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:07 山行開始。
新雪なので雪質は最高!でも天気が…
14
奥日光湯元温泉の源泉経由で登山口に向かう。
温泉街をスノーシューで闊歩する違和感ハンパ無かった…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥日光湯元温泉の源泉経由で登山口に向かう。
温泉街をスノーシューで闊歩する違和感ハンパ無かった…
3
石燈籠の頭の積雪、意外に良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石燈籠の頭の積雪、意外に良かった。
7
源泉近くのせせらぎ。
少し白濁。かすかに硫黄臭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源泉近くのせせらぎ。
少し白濁。かすかに硫黄臭。
12
源泉小屋。
湯気が上がってました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源泉小屋。
湯気が上がってました。
4
09:28 登山口
ここから本格スノーシューハイクスタート!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:28 登山口
ここから本格スノーシューハイクスタート!
2
お!天気回復傾向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お!天気回復傾向。
3
新雪の中、スノーシュー満喫!
めっちゃモフモフ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪の中、スノーシュー満喫!
めっちゃモフモフ。
7
氷点下ですが、時折吹く強風のためか霧氷は無い感じ…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷点下ですが、時折吹く強風のためか霧氷は無い感じ…
3
金精道路出合から蓼ノ湖に向かう。
せっかく登ったのに同じくらい下った印象。
(ログを見るとそうでも無かった…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金精道路出合から蓼ノ湖に向かう。
せっかく登ったのに同じくらい下った印象。
(ログを見るとそうでも無かった…)
2
09:55 蓼ノ湖
再度小雪まじりの寒々しい景色に…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:55 蓼ノ湖
再度小雪まじりの寒々しい景色に…
4
小峠手前の急登。
スノーシューにヒールリフト機能が無いので少々苦戦。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小峠手前の急登。
スノーシューにヒールリフト機能が無いので少々苦戦。
6
小峠から刈込湖までのルートは、先行者1名のトレースがあった右側のルートを選択。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小峠から刈込湖までのルートは、先行者1名のトレースがあった右側のルートを選択。
2
結構なアップダウンに苦戦。
カミさんプチ滑落!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構なアップダウンに苦戦。
カミさんプチ滑落!
11
ベルギーワッフル的な…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベルギーワッフル的な…
8
トレースを頼りにズンズン行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを頼りにズンズン行きます。
1
刈込湖手前300mから結構な急斜面の下り坂。
スノーシュー向きではない傾斜なので何度もコケる。
でもフカフカな新雪なので全然痛くは無い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
刈込湖手前300mから結構な急斜面の下り坂。
スノーシュー向きではない傾斜なので何度もコケる。
でもフカフカな新雪なので全然痛くは無い。
1
コケても、こんな風に笑っちゃう感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コケても、こんな風に笑っちゃう感じ。
15
11:10 刈込湖到着。
運良くふたたび天気回復傾向。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:10 刈込湖到着。
運良くふたたび天気回復傾向。
8
陽の当たっている湖畔に移動したいが、トレースが無い…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽の当たっている湖畔に移動したいが、トレースが無い…
2
意を決してノートレースの領域に突入!
結構楽しい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意を決してノートレースの領域に突入!
結構楽しい!
5
陽の当たる場所を踏み固めてランチ休憩場所を作成中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽の当たる場所を踏み固めてランチ休憩場所を作成中。
5
ラッキーなことにどんどん青空が広がって行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッキーなことにどんどん青空が広がって行きました。
8
11:25〜11:55 ランチ休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:25〜11:55 ランチ休憩
9
ランチ中にちょうどやって来た単独行のお兄さんに撮ってもらいました。ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチ中にちょうどやって来た単独行のお兄さんに撮ってもらいました。ありがとうございます。
22
復路はトレースが無かったものの、GPS頼りでラクラクな緩斜面コースを行きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復路はトレースが無かったものの、GPS頼りでラクラクな緩斜面コースを行きました。
2
12:28 小峠まで戻る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:28 小峠まで戻る。
1
小峠からの帰り道は登り勾配の無い兎島へのルートを選択。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小峠からの帰り道は登り勾配の無い兎島へのルートを選択。
5
倒木上の雪にWELCOMEの文字を刻んでご満悦なカミさん。
写真では分かりにくいですが…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木上の雪にWELCOMEの文字を刻んでご満悦なカミさん。
写真では分かりにくいですが…
12
雪を細切りしてみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を細切りしてみました。
8
13:31 湯ノ湖の兎島に到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:31 湯ノ湖の兎島に到着。
1
湯ノ湖畔の広場。
スノーシュー無いと歩けない感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ湖畔の広場。
スノーシュー無いと歩けない感じです。
7
13:48 湯元温泉にゴール。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:48 湯元温泉にゴール。
13

感想/記録

スノーシューで奥日光刈込湖に行ってきました。

当初は光徳牧場への周回ルートを計画していましたが、天候不順なことと、前日の雲竜渓谷氷瀑山行で思いのほか疲労していたため(特にカミさん)、急遽、刈込湖までのハイクに変更しました。

前夜に結構な降雪があり、朝も雪が降っている状況だったので「どうしようかな?」と迷ったものの、新雪の雪質はサイコーだったし、天気予報的には回復するハズだったので山行スタートしました。
結果的には、なかなか良い感じでスノーシューハイクを楽しめました。
しかし、新雪のおかげでトレースが結構消えてしまっており、実際、小峠〜刈込湖までのルートは先行者(多分1名)のトレースが無かったら結構大変だったと思います。(先行者さんありがとうございました)

晴れたり雪がチラついたり、めまぐるしく天気が変わりましたが、ポイントポイントではそこそこ晴れていたし、新雪モフモフのスノーシューハイクが堪能できたので、まぁまぁ良かったかな。
訪問者数:870人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ