また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1064375 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

アヒル似?芦沢橋ルート-塩沢ルート-勘太郎山ルート-番ヶ平-権現山-ミツバ岳

日程 2017年02月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候午前中晴れ、午後から曇り時々晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
世附キャンピングセンター近くの、トイレの有る無料駐車場を利用。手洗いは無いけど綺麗なトイレです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち30%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間6分
休憩
39分
合計
10時間45分
Sトイレの有る世附・浅瀬駐車場06:0406:18浅瀬橋06:22夕滝橋06:2307:26樹下の二人07:2907:35世附峠08:07不老山08:1808:49大久保山10:00林道入口11:36勘太郎山11:53番ヶ平11:5912:29栗ノ木日蔭山12:42六郎小屋山(日影山)12:4613:34浅瀬入口13:3814:20境ノ沢ノ頭14:46ボディ山(菩提沢ノ頭、富士見平)15:26権現山(世附権現山)15:3616:08ミツバ岳(大出山・大嵐山)16:39滝壺橋16:49トイレの有る世附・浅瀬駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<概要>
世附近辺のバリルートを繋げて、3回登って3回下る周回ルート。10日の雪で薄く積雪しており、バリルートの踏み跡が不鮮明な箇所が多々あり。この回り方だと、きついバリルートが全て下りになる為、より迷い易い。逆周りの方が無難。

<芦沢橋ルートで世附峠>
芦沢橋を渡って直ぐの左の林道に行く。この橋の上からチラホラと積雪が有るがスパッツが不要な程度。西丹沢登山詳細図では、林道が所々で崩落して危険と書かれているが、新しい林道を整備中で崩落個所は通らずに済む。ただ新旧の林道が何か所かで交差して分かり難い。常に新しい方を進んだ方が安全そう。GPSログは最後の方のなだらかな斜面で、林道はトラバースしているが直登してショートカットしている。

<不老山〜塩沢ルート>
大久保山からバリルートの塩沢ルートに入るが、所々で迷い易い枝尾根が有るので豆にチェック要。沢についてから人家まで、左岸をトラバースしているが、3つほど古道ぽいものが有った(高巻き、沢の少し上、二つの中間)。どれが正解か不明だが、所々で崩落しており少し危険。最終的に河原に下りた方が安全と判断して河原沿いに歩き、堰堤を右岸で越えると直ぐ左岸に人家が見えた。

<勘太郎山ルートで番ヶ平>
長い林道歩き。最後の方だけ右の尾根沿いに登山道を登るとまた林道に着く。林道を左に少し歩くと、番ヶ平の標識と休憩用のテーブルが1つ有る。

<太郎小屋山北尾根〜世附大橋>
山市場の標識の方へ下ると、400m位先にまた右矢印の山市場の標識が有る。そこを右に行かずにロープを越えて真っすぐ進むとバリルートの太郎小屋山北尾根。雪が薄く積もってたせいか、踏み跡が無く間違えやすい枝尾根が何度かあるので豆にチェック要。

<本権現南東尾根コース〜世附権現山〜ミツバ山コース>
ミツバ山コースは雪が薄く積もってたせいか、踏み跡が無く間違えやすい枝尾根が何度かあるので豆にチェック要。ザレタ急斜面で滑る所が多々あるので要注意。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ダブルストック ヘッドランプ 地図 GPS 雨具 熊鈴 コンパス タオル ザックカバー スパッツ チェーンスパイク 山専ボトル(900cc) 干しぶどうパン6個入り 惣菜パンx4 アンパン ジャムパン おにぎり 干しぶどうパン5個余り

写真

久しぶりに山で迎える日の出です。
2017年02月12日 06:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりに山で迎える日の出です。
1
樹下の二人の展望所に到着しました。
2017年02月12日 07:28撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹下の二人の展望所に到着しました。
2
快晴だったので富士山が綺麗に見えました。実際に見えている感じは、こちらのズームした方が近いです。
2017年02月12日 07:29撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴だったので富士山が綺麗に見えました。実際に見えている感じは、こちらのズームした方が近いです。
1
360度で回しながら撮りました。この見渡す限りの丹沢の稜線は、何度も歩いたことがあるはずですが、地図と見比べなかったので、どれがどの山か分かりません。。。
2017年02月12日 07:29撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度で回しながら撮りました。この見渡す限りの丹沢の稜線は、何度も歩いたことがあるはずですが、地図と見比べなかったので、どれがどの山か分かりません。。。
3
先ほどまでいた展望所を振り返って。
2017年02月12日 07:30撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどまでいた展望所を振り返って。
暫く見晴らしが良い稜線歩きが続きます。
2017年02月12日 07:31撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暫く見晴らしが良い稜線歩きが続きます。
1
不老山です。去年の10月の丹沢24H以来ですが、金曜日の雪はそれほど多く降らなかった様です。
2017年02月12日 08:07撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不老山です。去年の10月の丹沢24H以来ですが、金曜日の雪はそれほど多く降らなかった様です。
不老山南稜からの景色だったと思います。
2017年02月12日 08:21撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不老山南稜からの景色だったと思います。
それ以降も富士山のビューポイントが所々に有りました。
2017年02月12日 08:36撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それ以降も富士山のビューポイントが所々に有りました。
時間的には大久保山の山頂からの景色の様ですが、標識が無かったので(見落とし?)不明です。
2017年02月12日 08:51撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間的には大久保山の山頂からの景色の様ですが、標識が無かったので(見落とし?)不明です。
塩沢に下ってきました。不老山から1時間くらいですね。
2017年02月12日 09:21撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩沢に下ってきました。不老山から1時間くらいですね。
ここから河原を離れて沢に沿った古道の巻道を歩きますが、このまま沢沿いを歩いた方が安全で早かったかもしれません。
2017年02月12日 09:21撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから河原を離れて沢に沿った古道の巻道を歩きますが、このまま沢沿いを歩いた方が安全で早かったかもしれません。
この様に廃道の様で何ヶ所か崩落地点が有ります。ここは倒木を越える際、倒木を触ると落ちてしまいそうで緊張しました。
2017年02月12日 09:32撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この様に廃道の様で何ヶ所か崩落地点が有ります。ここは倒木を越える際、倒木を触ると落ちてしまいそうで緊張しました。
1
小集落を抜けて暫く車道を歩きます。右岸の開けた段々の丘陵が気になりますが、何なんでしょうか?
2017年02月12日 09:56撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小集落を抜けて暫く車道を歩きます。右岸の開けた段々の丘陵が気になりますが、何なんでしょうか?
1
のどかな田舎道です。
2017年02月12日 09:56撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のどかな田舎道です。
1
先ほど見えていた禿げた段々の丘陵地帯が近くなりました。ここから林道に入ります。
2017年02月12日 10:00撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど見えていた禿げた段々の丘陵地帯が近くなりました。ここから林道に入ります。
1
先ほどの段々の丘陵地帯が眼下に見えます。道が続いているようなので、歩いてみたいですね。
2017年02月12日 10:31撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの段々の丘陵地帯が眼下に見えます。道が続いているようなので、歩いてみたいですね。
さらに上にも段々が続いていました。
2017年02月12日 10:31撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに上にも段々が続いていました。
道は木の陰になるせいか、まだ雪が残っています。
2017年02月12日 11:38撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は木の陰になるせいか、まだ雪が残っています。
1
番ヶ平の標識の20m程手前です。ここは日向なので雪はほぼ融けています。
2017年02月12日 11:47撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番ヶ平の標識の20m程手前です。ここは日向なので雪はほぼ融けています。
対面なので大野山だと思います。
2017年02月12日 11:50撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
対面なので大野山だと思います。
ここは林道の端が崩落しています。まだ大丈夫ですが、補修しないとその内通れなくなりそうです。
2017年02月12日 11:52撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは林道の端が崩落しています。まだ大丈夫ですが、補修しないとその内通れなくなりそうです。
こちらの方が、先ほどの大野山とおぼしき山が良く見えます。
2017年02月12日 11:53撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらの方が、先ほどの大野山とおぼしき山が良く見えます。
1
振り返って。先ほどの崩落個所は林道の左側です。
2017年02月12日 11:53撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。先ほどの崩落個所は林道の左側です。
丹沢湖が見えてきました。
2017年02月12日 13:12撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢湖が見えてきました。
この階段を下りてきました。ここを外すと道路に下りるのが大変そうです。そういった意味でも太郎小屋山北尾根は、逆周りで登りに使った方が安全ですね。
2017年02月12日 13:21撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を下りてきました。ここを外すと道路に下りるのが大変そうです。そういった意味でも太郎小屋山北尾根は、逆周りで登りに使った方が安全ですね。
世附大橋から見た丹沢湖です。
2017年02月12日 13:21撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世附大橋から見た丹沢湖です。
1
この橋で久しぶりに人に会いました。皆さん橋の上から釣りをしていましたが。。。
2017年02月12日 13:22撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋で久しぶりに人に会いました。皆さん橋の上から釣りをしていましたが。。。
1
世附権現山の山頂です。3度目の登りの終点です。久しぶりの山行で疲れました。
2017年02月12日 15:26撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
世附権現山の山頂です。3度目の登りの終点です。久しぶりの山行で疲れました。
ミツバ岳への下り道。雪が少し積もっています。
2017年02月12日 15:40撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツバ岳への下り道。雪が少し積もっています。
三椏の蕾が一杯ありました。花が咲くと綺麗でしょうね。
2017年02月12日 16:09撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三椏の蕾が一杯ありました。花が咲くと綺麗でしょうね。
1

感想/記録
by Futaro

1月14日に下山時に転んで酷く捻挫してから4週間ぶりの登山です。1週間ほど松葉杖を使うほどの腫れようだったので、4週間でまた登山が再開できるとは思っていませんでした。まだ走ると痛いので、リハビリを兼ねて短いルートをと思ったのですが、世附エリアの未踏箇所を繋げてみるとアヒル似のルート図になったので、中距離になりますがこれにしました。

登りは大丈夫ですが、下りで少し走ると痛いので、いつもよりは下りに時間がかかりました。二日前に降った雪が浅く積もり、未踏のバリルートの踏み跡が消されて迷ったせいもあります。逆周りにすれば未踏のバリルート区間が登りになり、もう少し早く下山できたでしょうが、こちらの方が難易度が上がる分、面白くはありました。

久しぶりの登山のせいで、今も軽い筋肉痛ですが、面白いルートで楽しめました。ただ日曜日なのに登山者に一度も会わなかったのは、バリルートがメインだったせいでしょうか。この日は朝は快晴だったので、丹沢でも主稜線なら登山者で賑わっていたことでしょう。塩沢ルートで下った先の小集落は、如何にも山奥の山村という感じで、時の流れが違っているかの様でした。
訪問者数:492人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ