また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1064605 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

入笠山

日程 2017年02月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
1時間16分
合計
5時間29分
S沢入登山口10:3911:48入笠湿原11:4912:00マナスル山荘13:1213:56入笠山13:5714:17首切登山口(仏平峠)14:1814:22首切清水14:30大阿原湿原入口14:3116:05沢入登山口16:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 チェーンスパイク&スノーシュー

写真

撮影機材:

感想/記録

入笠山で3度目のスノーシュー
今回は富士見パノラマのゴンドラからではなく,登山道からのスノートレッキング。

車で林道を上がり、沢入登山口駐車場からスタート。
入笠湿原までの3匱紊魯轡鵐哀襯肇薀奪の登山道で,トレースは踏み固められているのでスノーシューは履かず,スノートレッキングシューズに軽アイゼン(チェーンスパイク)を付けて歩いた。
下調べして準備していって良かった。
しかしまさか俺とモニカがアイゼンとか付けて山を登るなんて思ってもみなかったな(笑)

人とすれ違うのは稀。スキー場のゴンドラで一気に山頂近くまで行けるから,ここを登るのは山登りが趣味な人たちばかりだろう。
とにかく静かで聞こえてくるのは雪を踏むギシギシという音と鳥の鳴き声くらい。
動物の足跡はあるけど出会いはなかった。

予定通り小1時間で山頂下のマナスル山荘に到着。
ここで美味しいランチを食べようかと思っていたが,ちょうど昼時の食堂は満席で立っているスペースもない。
晴れていれば外で自炊するつもりで道具や食料も持っていたので外ランチすることに。
しかし朝晴れていたのにちょうど曇って風も出てきて小雪もチラチラと。。。
(日中の最高気温マイナス10℃だけど風が吹くと体感温度は。。。)

何とかガスに火は付いてお湯は沸かせたが,寒すぎてラーメンもカレーも味なんてわからず。。。
急いで胃に流し込み,たまらず山荘に駆け込んでホットコーヒーを人込みにまみれて立ち飲み。
何とか手足に血が戻った勢いでスノーシューに履き替えて山頂を目指した。
1時間強も休憩しているうちに時折晴れ間も出てきて,新雪の斜面を登っていくと暑いくらいに。

斜面ではソリで遊ぶ人や,スノーシューで新雪を駆け下りたり,山スキーで登っていく人もいた。
今度はバックカントリースキーもしてみたいな。
静かだった登山道とは打って変わって,ゴンドラで上がってきた人で大賑わい。
斜面の真ん中はほ踏み跡だらけだけど,まだまだ新雪はたっぷり残っていて,モフモフとかき分けながら斜面を登った。
フカフカしてチョー気持ちいい!

林間へ入っていくと更に雪深く,山頂へのルートは外れない程度に木々の間をジグザグと縫って登る。
昔はこんな林間をスキーするのが楽しかったけど,登ってもこんなに気持ちいいとは思ってもみなかった。
トレランやトレッキングで山登りをするようになったからだな。
もちろん下るほうがずっと楽しいけど(笑)

山荘から遊びながら山頂まで45分ほど。前回まっすぐ歩いて20分程度だったけど,今回はパウダー食いがメインだったので。
山頂は360度の視界だが,風が強く寒い。遠くの山並みも雲を被っていて景色イマイチなので,写真だけ撮ってすぐ下山。

来た道を戻るのが安心ではあったけど,それもつまらないので地図を見て時間を計算しながら大阿原湿原へ降りて,駐車場まで林道を歩くことに。
林道の距離が5勸幣紊△襪掘た契礇薀奪札襪任脇が暮れるので迷ったけど,スキーの跡と足跡が1人分のトレースを作っていたので辿って行くことにした。
ラッセルというほどではなかったが,フカフカの雪をスノーシューで歩くのはスピードが上がらない。
終始ほぼ平坦でなだらかな下り。前にも後ろにも人っ子一人いない。
しかも前に歩いた人たちはショートカットしてるのか,時々トレースがなくなり膝下までのラッセル状態に(汗)
道も知らずにショートカットするわけにはいかないので,ガードレールに沿って林道をひたすら歩く。
GPSで距離を確認しつつ歩くが,11劼異常に遠い(涙)
2人ともだんだん無言になって黙々と足を前に進めた。でも静かで景色も良くてとにかく気持ちいい。

よーやく下の方に駐車場が見えたときにはホッとした。
何だかんだでピッタリ予定通り16時過ぎにゴール!

写真撮ったり遊びながら10劼4時間15分ほどの歩行タイム。休憩入れて5時間半の楽しい(ちょっと苦しい)スノートレッキングだった。
訪問者数:145人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ