また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1064707 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

奥秩父 金峰山・朝日岳

日程 2017年02月11日(土) 〜 2017年02月12日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間31分
休憩
55分
合計
9時間26分
S県営無料駐車場07:1208:04富士見平小屋08:47鷹見岩分岐08:55大日小屋09:24大日岩09:3210:42砂払の頭11:0311:14千代の吹上11:22金峰山小屋分岐11:2911:58五丈石12:0012:05金峰山12:1015:34朝日岳15:4616:38宿泊地
2日目
山行
3時間47分
休憩
23分
合計
4時間10分
宿泊地08:4109:58金峰山10:0610:09五丈石10:23金峰山小屋分岐10:2610:33千代の吹上10:40砂払の頭10:4411:18大日岩11:1911:39大日小屋11:4611:58鷹見岩分岐12:23富士見平小屋12:50県営無料駐車場12:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

辿り着けなかった、国師ヶ岳
2017年02月11日 12:06撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辿り着けなかった、国師ヶ岳
金峰山頂を越えると、トレースなし
2017年02月11日 12:13撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山頂を越えると、トレースなし
2
トレースなし。雪の深さはワカン履いて膝下くらい(身体+荷≒0.1t)。ところにより股くらいまで。
2017年02月11日 13:23撮影 by TG-860 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースなし。雪の深さはワカン履いて膝下くらい(身体+荷≒0.1t)。ところにより股くらいまで。
1

感想/記録

金峰山を越えて大弛峠〜国師ヶ岳を目指したが、朝日岳で敗退。
金峰〜朝日の、夏のコースタイム1時間のところ、3倍以上かかってしまい諦めてしまった。それほど深い雪ではないはずなので体力不足と技術不足が敗因だと思う。
雪の深さはワカン履いて膝下くらい(身体+荷≒0.1t)。朝日ヶ岳直下など、ところにより股くらいまで。
朝日岳と鉄山の鞍部に戻って幕営。入手後まだ使っていなかったクロスオーバードームを使用した。設置も撤収も楽でよい。
温かい食事(ラーメン)、ツマミ(餃子スープなど)も温かいものを用意して担ぎ挙げたのに、ガスは十分(大2(いずれも使いかけ)、非常用小1)に持っていったのに、ガスヘッドは予備も持って行って2個あったのに、、、ライター忘れて火の気のない一夜を過ごした。。。
訪問者数:524人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 ガス
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ