また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1064782 全員に公開 山滑走甲信越

三峰山:愛猫の急死の知らせで中止

日程 2017年02月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
和田峠ヴィーナスライン入口(通行止)に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
31分
休憩
4分
合計
35分
S和田峠ヴィーナスライン入口(1,475m)07:2207:46引き返し点(1,540m)07:5007:57和田峠ヴィーナスライン入口(1,475m)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は予定、BC外、標高、準備時間
( 6:29(6:50) 自宅 )
7:17-22(7:50-8:00) 和田峠ヴィ−ナスライン入口(1,475m)
7:46-50 1,540mP 携帯に愛猫の急死の知らせあり、BC中止
( 10:00-10(10") 三峰山(1,888m)ドロップイン )
登り:23"(2'00") 延標高差:65(443)m 速度:170(222)m/h
( 10:15-20(5") ヴィ−ナスライン(1,735m)ハイクアップ )
( 10:55-11:00(5") 三峰山手前(1,880m)ドロップイン )
( 11:05-10(5") ヴィ−ナスライン(1,735m)ハイクアップ )
( 11:35-40(5") 三峰山手前(1,845m)ドロップイン )
( 11:45 ヴィ−ナスライン(1,740mP) ツボ足スキーを担ぐ )
( 11:50 三峰大展望台入口(1,745m)ヴィ−ナスラインを滑る )
7:57-59(12:25-30) 和田峠ヴィ−ナスライン入口(1,475m)
下り:7"(1'55") 延標高差:65(923)m 
速度:557(482)m/h 準備:(30")
BC:35"(4'25") 延標高差:130(1,366)m 
速度:223(309)m/h 準備:4(30)"
( 8:47(13:20) 自宅 )
Door to Door:2'18"(6'30")
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 保険証 携帯 サングラス ツェルト ストック カメラ ビンディング スキー板 シール ミッドウエア アウター(下) テルモス

写真

和田峠ヴィーナスライン入口(1,475m):ここより通行止めの車道をシールで歩く
2017年02月13日 07:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和田峠ヴィーナスライン入口(1,475m):ここより通行止めの車道をシールで歩く
1
1/26に撮ったペット4匹の写真:手前が亡くなった「エル」
2017年01月16日 09:48撮影 by SHF31, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1/26に撮ったペット4匹の写真:手前が亡くなった「エル」
3

感想/記録

寒波が続いており、八方尾根には行けず、乗鞍岳を考えたが、-20℃では雪面が硬そうなので急遽三峰山に行くことにした。
車道をシールでハイクアップするにつれ雪質がパウダーになってきて期待が膨らむ。
20分程車道を歩いていると携帯が鳴る。自宅からだ。
出ると愛猫「エル」(13年前に下諏訪の借上げ社宅の勝手口に遊びに来ていた野良猫を飼う)が急逝したという。
即、BCを中止し、自宅に戻る。
我が家のペットは、愛犬3匹(ダックスフンド2匹(共に11歳)、ワイマラナー(8歳))そしてエル(享年14or15歳)だった。
昨日、4匹の前で家内とどれが先に逝くかと話したばかりだった。
「エル」が1番長生きするのではと話していた。
家内が腹ばいになって寝そべっていると必ず背中に座り背を丸くしている姿を思い出す。
今年の元旦、天狗岳で日の出30分前にガスが出て不吉な年を予感させたが、何となく当たりそうで不安だ。
訪問者数:486人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/9
投稿数: 390
2017/2/13 21:13
 お悔やみ申し上げます
残念でした。
私も昔2匹猫を飼っていました。
今でも好きですが、やはり生き死にが辛いです。
登録日: 2013/7/13
投稿数: 762
2017/2/14 6:31
 Re: お悔やみ申し上げます
hayabusaHanさん お悔やみのお言葉ありがとうございます。
ペットも私、家内含め皆歳なのでいつ逝ってもおかしくないと常々感じております。
前日まで元気だったのに朝家内が猫の声がしないと3階のロフト(猫部屋)を覗くとうずくまり亡くなっていました。
ころっと逝くのは孝行と言えるかもしれません。
私も迷惑を掛けずころっと逝きたいものです。
家内は猫の本を買ってきて在りし日の思いを巡らしています。
登録日: 2013/12/15
投稿数: 76
2017/2/14 14:30
 お悔やみ申し上げます
さびしいですね。うちの犬も亡くなってから丁度一年になりますが、bumpkinさんの投稿をみて思い出しました。ころっと逝きたいというのは良く聞きますが、bumpkinさんはまだまだお若いですからこれからのご活躍も期待しております
登録日: 2013/7/13
投稿数: 762
2017/2/14 16:27
 Re: お悔やみ申し上げます
uradooriさん お悔やみのお言葉ありがとうございます。
愛猫「エル」はよく鳴いていたので急に静かになってしまい改めて思い出します。
ところで、uradooriさんはBCもやられるんですね。
四阿山は3年前に山スキーで行ったことを今でもはっきり覚えています。
最後の登りは、スキーを担いで登りました。
日曜日も天気が良くなかったようですね。BCは晴れの時に限りますね。
3年前は北アルプス等360度のパノラマで最高でした。
投稿を楽しみにしております。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ