また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1064811 全員に公開 講習/トレーニング比良山系

近畿ブロック雪崩・雪上搬出訓練

日程 2017年01月28日(土) 〜 2017年01月29日(日)
メンバー , その他メンバー30人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間20分
休憩
2時間40分
合計
4時間0分
S正面谷小屋上11:3011:30正面谷小屋上13:0013:20大山口13:50堂満第一ルンゼ直下15:0015:30正面谷小屋上
2日目
山行
4時間50分
休憩
2時間20分
合計
7時間10分
正面谷小屋上06:5007:00正面谷トイレ前広場09:0009:20大山口09:3010:00堂満第一ルンゼ堰堤上部11:30第一ルンゼ下部林道11:4013:00大山口14:00正面谷トイレ前広場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
日本勤労者山岳連盟 近畿ブロック雪崩・雪上搬出訓練

日程:1月28〜29日
会場:比良山系(正面谷〜堂満第一ルンゼ)
参加:大阪府連、京都府連、兵庫県連 33名
目的:雪崩・雪上搬出訓練
行動:
1日目 正面谷にてアンカー(支点)工作と荷重試験 
    梱包用ロープワーク 
    堂満第一ルンゼ付近下部にて弱層観察&弱層テスト 

2日目 正面谷トイレ前広場にて ロープワーク&救出者梱包訓練
    堂満第一ルンゼインゼル基部にて梱包 チロリアンブリッジ
   工作と索道曳降曳航ルート工作と確保による斜面曳降し、平地曳航


過去天気図(気象庁) 2017年01月の天気図 [pdf]

写真

講習会二日目の挨拶と訓練内容説明(正面谷トイレ前広場)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
講習会二日目の挨拶と訓練内容説明(正面谷トイレ前広場)
ツエルト担架による負傷者梱包方法講習会(同広場)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツエルト担架による負傷者梱包方法講習会(同広場)
ツエルト担架による負傷者実梱包講習会(同広場)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツエルト担架による負傷者実梱包講習会(同広場)
ロープワーク(同広場)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープワーク(同広場)
負傷者役梱包開始 堂満第一ルンゼ堰堤上部(事故発生想定場所)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
負傷者役梱包開始 堂満第一ルンゼ堰堤上部(事故発生想定場所)
負傷者梱包搬送ロープセット
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
負傷者梱包搬送ロープセット
2段目堰堤上部から、2段目堰堤下部へチロリアンブリッジを工作。
ブリッジにて負傷者梱包を空中索道搬出
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2段目堰堤上部から、2段目堰堤下部へチロリアンブリッジを工作。
ブリッジにて負傷者梱包を空中索道搬出
更に、一段目堰堤上部から林道までチロリアンブリッジの延長工作、ブリッジにて負傷者梱包を空中搬出
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に、一段目堰堤上部から林道までチロリアンブリッジの延長工作、ブリッジにて負傷者梱包を空中搬出
林道まで無事搬出
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道まで無事搬出
確保支点工作、搬出ルート工作
特に、この日は有り余る?マンパワーで人間壁?作戦(トラバース部分に並び人の壁で負傷者滑落防止柵)
固定確保支点、移動支点による確保と先導の曳航により、林道から川沿いの登山道を曳航搬出
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確保支点工作、搬出ルート工作
特に、この日は有り余る?マンパワーで人間壁?作戦(トラバース部分に並び人の壁で負傷者滑落防止柵)
固定確保支点、移動支点による確保と先導の曳航により、林道から川沿いの登山道を曳航搬出
大山口まで無事搬送して負傷者の開梱を行った
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山口まで無事搬送して負傷者の開梱を行った

感想/記録

日本勤労者山岳連盟 近畿ブロック主催に久々の参加。
驚いたことに、湖西バイパス比良インターチェンジで多くの車が立ち往生、出動したパトカーのお巡りさん「困るんですよねー、通行の障害になるし、危険だし」と、路上に放置された持ち主不在の車両に駐車禁止警告書をベタベタ貼り付けて回っている。
そこからイン谷方面へ向かう道路には2〜30僂寮兩磴箸討眥鵡圓任る雪の量ではない。
さてどうしたものか、旧国道近くにある知り合いの別荘に駐めさせてもらうも、その駐車場に入る為にスコップによる雪かきを強いられるも、なんとか、やれやれ。
集合場所には、1時間半もの遅刻で到着、参加皆さんの多くが同様の理由で遅れ結局、昼前の開始となった。
訪問者数:144人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 滑落 雪崩 堰堤 ルンゼ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ