また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1064913 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山氷瀑めぐり(もみじ谷↗↘ツツジオ(二ノ滝)↗県境尾根↘

日程 2017年02月13日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
水越峠バス停横駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
2時間44分
合計
8時間4分
S水越峠10:0010:04水越峠バス停10:10水越峠10:1510:41金剛の水10:4810:54カヤンボ10:57もみじ谷入り口10:5811:38第6堰堤11:4111:47本流ルート分岐12:20金剛山12:29山頂広場13:3513:58二ノ滝14:3514:51八合目(千早本道)14:5615:10九合目(千早本道)15:2115:34山頂広場15:4616:00大日岳16:08六道の辻16:19太尾塞跡16:2917:43水越峠17:47水越峠バス停17:5417:55水越川公共駐車場17:59金剛バス 東水分バス停18:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
旧国道309 凍結している箇所もありました
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

水越峠バス停横の駐車場からいつものようにスタート
道路はシャーベット状
2017年02月13日 09:40撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠バス停横の駐車場からいつものようにスタート
道路はシャーベット状
5
さっそうと行くのですがー
2017年02月13日 09:52撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっそうと行くのですがー
1
ここでサングラス落としたのに気がつき、だいぶん戻りました。
2017年02月13日 09:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでサングラス落としたのに気がつき、だいぶん戻りました。
3
annyouさんとここで軽アイゼンそうちゃーく!
2017年02月13日 10:40撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
annyouさんとここで軽アイゼンそうちゃーく!
11
カヤンボ ダイトレへ
2017年02月13日 10:53撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤンボ ダイトレへ
1
もみじ谷登山口
2017年02月13日 10:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじ谷登山口
2
歩荷トレ、ザックは18キロ
(by annyonさん)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩荷トレ、ザックは18キロ
(by annyonさん)
2
第五堰堤を越える
(by annyonさん)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第五堰堤を越える
(by annyonさん)
こんな場面にテムレスが便利
(by annyonさん)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな場面にテムレスが便利
(by annyonさん)
4
第六堰堤の氷瀑
2017年02月13日 11:37撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第六堰堤の氷瀑
18
大迫力
(by annyonさん)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大迫力
(by annyonさん)
2
ツララに雪がのっているので透明感がありません
2017年02月13日 11:37撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツララに雪がのっているので透明感がありません
3
雪が多くて嬉しーい!
(by annyonさん)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が多くて嬉しーい!
(by annyonさん)
1
左ルート 小滝側は雪の下に氷が…
(by annyonさん)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左ルート 小滝側は雪の下に氷が…
(by annyonさん)
1
エサ場へ 長いロープが目印
2017年02月13日 11:57撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エサ場へ 長いロープが目印
4
ロープ助かります
(by annyonさん)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ助かります
(by annyonさん)
急登で、重量があるので踏み抜き大変でした
(by annyonさん)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登で、重量があるので踏み抜き大変でした
(by annyonさん)
2
今日のstay鍋は、キムチ鍋ー 
2017年02月13日 12:43撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のstay鍋は、キムチ鍋ー 
21
広場の屋根のある休憩所で
(by annyonさん)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場の屋根のある休憩所で
(by annyonさん)
2
ツツジオ谷へ下ります
2017年02月13日 13:43撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジオ谷へ下ります
1
核心部 ここを最後まで下らないと二ノ滝へいけない
2017年02月13日 13:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部 ここを最後まで下らないと二ノ滝へいけない
2
上の洞窟にいってみた
2017年02月13日 14:07撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上の洞窟にいってみた
4
ツララがくっついて
2017年02月13日 14:11撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツララがくっついて
4
一枚の氷みたい
2017年02月13日 14:11撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一枚の氷みたい
5
氷瀑に雪がのっています
2017年02月13日 14:13撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑に雪がのっています
3
これ登り返し^^;
2017年02月13日 14:21撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ登り返し^^;
1
一ノ滝へは時間の関係で行けず
2017年02月13日 14:23撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ滝へは時間の関係で行けず
雪だいぶん増えました!
2017年02月13日 14:53撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪だいぶん増えました!
ベビーツララ 
2017年02月13日 14:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベビーツララ 
2
やかん 中の雪を出しときました
2017年02月13日 15:06撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やかん 中の雪を出しときました
7
本日のバターン でっかいなあー
2017年02月13日 15:24撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のバターン でっかいなあー
5
二度目の「六地蔵」
2017年02月13日 15:29撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二度目の「六地蔵」
3
二度目の山頂広場
2017年02月13日 15:34撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二度目の山頂広場
9
「かまくら」も大きく成長しています
2017年02月13日 15:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「かまくら」も大きく成長しています
4
大日岳 シンボルツリー
2017年02月13日 15:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳 シンボルツリー
4
葛城山ビューポイント
2017年02月13日 16:13撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城山ビューポイント
6
県境尾根へ
ここは雪が深く、急坂に加えて、しっかりとした装備も必要です。
2017年02月13日 16:30撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根へ
ここは雪が深く、急坂に加えて、しっかりとした装備も必要です。
4
ノートレース
急坂危険です! それなりの装備が必要!
この後ピッケルの練習やシリセードしたので、写真撮ってません(笑)
2017年02月13日 16:36撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートレース
急坂危険です! それなりの装備が必要!
この後ピッケルの練習やシリセードしたので、写真撮ってません(笑)
7
本日二度目のバターン
2017年02月13日 16:56撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日二度目のバターン
5
デスマスク(笑)
2017年02月13日 16:56撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デスマスク(笑)
7
テープはありますが、道迷いに注意!
2017年02月13日 16:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープはありますが、道迷いに注意!
2
2〜30センチのラッセル
2017年02月13日 16:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2〜30センチのラッセル
7
藪がひどくなってきました
2017年02月13日 17:06撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪がひどくなってきました
最後が一番難儀危険です
2017年02月13日 17:17撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後が一番難儀危険です
2
ガンドガゴバ林道出合
2017年02月13日 17:22撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンドガゴバ林道出合
2
遊びすぎー 良い子は暗くなる前に帰ってくるようにー
2017年02月13日 17:41撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遊びすぎー 良い子は暗くなる前に帰ってくるようにー
7
無事トウチャコ!
最後ではありませんでしたー
2017年02月13日 17:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事トウチャコ!
最後ではありませんでしたー
5

感想/記録

数日来の寒波で気になっていた金剛山の氷瀑!
待ちかねていた休日で、もみじ谷とツツジオ谷二ノ滝の氷瀑見物に出かけました。

さあ期待にワクワクしながらスタートしたのですが、
水越峠の先の林道で、サングラスを落としたのに気がつき、
あわてて戻ると、親切な方がフェンスにかけておいてくださいました。
ありがとうございました。

戻る途中に、ふと見ると、annyonさんが出発の準備。
もみじ谷へ行かれるということでご一緒させていただいた。

今日はよせばいいのに、歩荷トレも兼ねての氷瀑見物。
背中がずっしりと重いー
annyonさんのペースに合わせるのが大変でした^^;

もみじ谷の積雪もかなり多く、楽しんで歩きとおせました。
第六堰堤の氷瀑もかなり凍っているようにみえましたが、
annyonさんいわく、だいぶん昨日より融けているそうでした。
なかなか完全氷瀑にはならないでしょうが、迫力ある氷瀑を見ることができて
楽しかったですよ。

左ルート、鳥の餌場にでるルートをたどり、国見城址山頂広場へ。
ここで、ランチタイム。
annyonさんは手創り弁当、私はstay鍋を楽しみ、
ライブカメラに写り込んでから、annyonさんとお別れしました。
kumatoriさんもおられ、annyonさんと再びもみじ谷へ行かれたようです。

食後は、もう一つの楽しみ、ツツジオ谷の二ノ滝へ。
もみじ谷より雪は多かったかなー
核心部の下りを慎重に進んで、二ノ滝。
まだ中央部は水が流れていましたが、氷に雪が積もってキレイでした。

登り返しにも辟易しながら、山頂へは源流ルートへ。
先日のことを思うと雪がいっぱい。
パフパフの雪を楽しんで二度目の山頂
この時間の山頂はかなり雪が舞っていました。
時間がないので、大急ぎで下山。

選んだルートは、雪が積もった急坂を下るのが面白そうなので「県境尾根」
太尾塞から入るとトレースが薄く、途中からはノートレース。
間違ったかなと思って、確認のために登り返すも、地図上であっていました。
このように、地図、GPS等が必要です。
雪も深かったので、装備もそれなりにそろえる必要があります。
ノートレースの急坂を、ピッケルの練習やシリセードでしていたので、
気づいた時にはあまりにも遅くなっていました。
大急ぎで下山。なんとかヘッデン使わずに済みました。反省!!

今日は氷瀑を楽しみ、おまけに県境尾根までいくことができました。
今シーズン、もう何回か楽しむことができたらなあと思いますが、
休みとあったら最高なんですけどねー

訪問者数:813人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/6
投稿数: 2601
2017/2/14 11:04
 staygoldさん こんにちは!
この雪道を2度も山頂を踏むとはすごい体力ですね。
第六堰堤の氷瀑も豪快でよかったですね!
お疲れさまでした
登録日: 2011/10/15
投稿数: 3771
2017/2/14 12:04
 昨日は、ありがとうございました。
staygoldさん、こんにちは。
予定通りに二ノ滝から再び登り返して県境尾根を行かれたんですね。
一日、たっぷり楽しまれましたね。
訓練とは言いながら重いザック、お疲れ様でした。
私は、下山時もモミジ谷でした。
第六堰堤のすぐ上に下りるルート、初めて通りました。
雪が深いのが好都合でした靴をスキーのように滑らせながら下ったら良い感じでした。
私も何枚か写真コピーさせて下さい。
登録日: 2010/9/21
投稿数: 2089
2017/2/14 14:06
 s_fujiwaraさん こんにちは!
コメントありがとうございます!
なかなか金剛山へは都合がつかないので、
一度で済まそうと行ってきました
一度で二度おいしいですが、疲れました
登録日: 2010/9/21
投稿数: 2089
2017/2/14 14:34
 Re: 昨日は、ありがとうございました。
annyonさん こんにちは♪

昨日は調子に乗って、下山が遅くになってしまいました。
重いザックのおかげで、肩や腰が痛いです(笑)

登りに言っていた第六堰堤の上のルートいかれたのですね。
確かpapiーreoさんに以前に教えてもらったルートです。
楽しまれたようでなりよりです

写真もどうぞお使いください。
またご一緒させてください!
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1914
2017/2/15 12:52
 シリセード!
ステイさん、こんにちは!
昨日、県境尾根を登っていましたら、下りのモンベルのっぽい波波型のアンチスノープレートの足跡が、そして上の方には滑り台の様な跡がありカチカチに!「フワサラなのかカチカチなのか…」あんな急なとこで手こずらせて頂きました(笑)なんか面白いですよね、このレコを今見てみてなんだか、ご一緒に歩いていた様な感覚になりましたよ!ところでお尻大丈夫でしたか?一部、滑り台の途中に岩や枝が飛び出てましたが…。ご一緒しているようで、まだ一度もお会いしていない(と思います)ステイさん、藪でバッタリお会い出来る日を楽しみにしていますね!
登録日: 2010/9/21
投稿数: 2089
2017/2/15 17:30
 Re: シリセード!
akirasさん こんにちは♪

そうですかー 県境尾根を登られたんですか。
トレースはきっと私のものです(笑)
誰でも容易に登れるところではないので、
まさかakirasさんが登られているとは…
12本爪・ピッケルが必要だったでしょう。
変なトレースで手こずらせたようでゴメンなさい。
シリセード、かなり積雪だったので、お尻は大丈夫でしたよ(笑)
どこかでお会いできればと思っています。
楽しみに待ってます
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1914
2017/2/15 17:59
 Re[2]: シリセード!
誰やねん?こんなとこ下れる勇者は!って思ってました。あの下りはヤバイですよね。登りは勿論、ピッケル、12本爪です。シリセード跡だけは堅くて強く蹴り込まないとズルズル滑りました。初めての尾根で地形図見ながらコンパスを取りつつだったので尾根芯から外れたくなくて…で芯に滑り台が。楽しませて貰いました〜。一度有名なステイ鍋も見て見たいものです。
登録日: 2010/9/21
投稿数: 2089
2017/2/15 22:38
 Re[3]: シリセード!
下りも滑りまくりで大変でした
ピッケル等装備なしで入るのは危険ですねー

シリセード跡ではご迷惑をおかけしました(笑)
前にも登りましたが、雪が着くとより一層難しくなるようですね。
akirasさんのような方でもズルズル滑るようなら、
一般の人ならとても登ることは難しいかも…
楽しまれたようで^^; お疲れさまでした!

stay鍋見るだけでいいんですか?
機会があればご馳走します
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1914
2017/2/16 0:09
 Re[4]: シリセード!
何度もすみません。いゃ〜、初対面の、しかも大先輩に「お鍋食べさせて下さい」とは中々言えずに…でも是非機会がありましたらご馳走して下さい!これからはお椀持ってウロウロしようかな〜。滑り台では本当に滑りましたから、道具のせいと思い、さっきアイゼンをヤスってました。でも中々削れずにまた今度…毎回コレです〜、面倒ですよねほんとに。
登録日: 2010/9/21
投稿数: 2089
2017/2/18 0:54
 Re[5]: シリセード!
stay飯はいつでもどうぞー(笑)
あの急登、滑ると大変だったでしょう!
変なシリセード跡を作りまして、重ね重ねお詫びいたします!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ