また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1065042 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

サクッと快晴の三ッ峠山(裏登山口から)

日程 2017年02月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金ヶ窪登山口に10数台分の駐車スペースがあります。
新御坂トンネル南側からの道は凍結部分もあるため、スタッドレス必須。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間1分
休憩
7分
合計
2時間8分
S西川新倉林道脇駐車場07:1507:16金ヶ窪登山口07:1708:17三つ峠山荘08:1808:21四季楽園08:2208:29三ッ峠山08:3208:40四季楽園08:4109:20金ヶ窪登山口09:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
体感グレーディング:1A
ほぼ林道歩きであり、雪が降っていても危険な場所はありません。
山頂付近の急斜面を考えるとアイゼンはあった方が圧倒的に良いですが、なくてもまぁ登れなくはないかも。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

雪の金ヶ窪登山口。まだまだ空きスペースはいっぱいあります。
ちなみに下山時もガラガラでした。
2017年02月12日 07:19撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の金ヶ窪登山口。まだまだ空きスペースはいっぱいあります。
ちなみに下山時もガラガラでした。
ずっと林道を歩いていきます。ちょっとした急坂はあったりしますが、危険な場所はありません。
2017年02月12日 07:26撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと林道を歩いていきます。ちょっとした急坂はあったりしますが、危険な場所はありません。
ワイルド駐車。
ここのすぐ脇には樹林帯の中を歩いてくる道がありますが、そちらはノートレース。さすがにこの時期に歩く人はいないのでしょうか。
2017年02月12日 07:46撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイルド駐車。
ここのすぐ脇には樹林帯の中を歩いてくる道がありますが、そちらはノートレース。さすがにこの時期に歩く人はいないのでしょうか。
山頂近くの分岐。右にしか行ったことないので、今日は試しに左へ進んでみます。
2017年02月12日 08:16撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くの分岐。右にしか行ったことないので、今日は試しに左へ進んでみます。
するとトレースなし。膝まで埋まりながら、アイゼンでラッセル。ワカンを持ってきていればもっと楽しめたでしょうが、あいにく持参しておらず。
2017年02月12日 08:24撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
するとトレースなし。膝まで埋まりながら、アイゼンでラッセル。ワカンを持ってきていればもっと楽しめたでしょうが、あいにく持参しておらず。
山頂直下の急坂は、無雪期よりも、アイゼンを履くこの時期の方が楽に登れる感じが。特に夏は晴れすぎていてやたら滑る日がありますし。
2017年02月12日 08:30撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の急坂は、無雪期よりも、アイゼンを履くこの時期の方が楽に登れる感じが。特に夏は晴れすぎていてやたら滑る日がありますし。
山頂からドーンと富士山。日本一の富士山を見るならこの山こそ日本一だと思うのです。
2017年02月12日 08:33撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からドーンと富士山。日本一の富士山を見るならこの山こそ日本一だと思うのです。
1
南アルプスと八ヶ岳。間に薄っすらと北アルプスも見えています。今日の眺望は90点といったところ。
2017年02月12日 08:33撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスと八ヶ岳。間に薄っすらと北アルプスも見えています。今日の眺望は90点といったところ。
1
丹沢と相模湾方面。こっち側がスッキリと見えるのはかなり珍しいです。
2017年02月12日 08:34撮影 by E-M5MarkII, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢と相模湾方面。こっち側がスッキリと見えるのはかなり珍しいです。

感想/記録
by tris

冬型の気圧配置のせいでここ数日天気が悪く、中途半端な山に行くとちょっとした雪のせいで苦しめられることになるのが目に見えているものの、ガッツリと雪の降る山域は天気が悪い……ということで、雪が積もっていて天気の良い三ッ峠山に登ってきました。

これまでに何度も登っている山ですが、実は積雪期に登るのは初めてだったり。でもこのルートは危険もなくて、雪山初心者にもおすすめの安心ルート。まぁ山頂に付くまでが地味ですが。

あと今回は、スマホをAndroid(ドコモ)からiPhone(MVNO)に変えてから初めての山ということで、色々テスト。ログの取得にジオグラフィカを使ってみましたが、いきなり喋りだして驚きました。
iPhoneは低温に弱いという話でしたが、ひとまず-8度程度の今回は問題なし。今後も色々と試してみましょう。
訪問者数:283人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン 林道 ガッツリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ