また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1065090 全員に公開 雪山ハイキング京都・北摂

愛宕山 雪降りのつもりが青空にも出会った♪

日程 2017年02月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候雪 ときどき 青空♪
アクセス
利用交通機関
電車バス
【往路】
 京都1157ー(JR嵯峨野線)→1217保津峡
 ※名古屋からの乗車券は嵯峨嵐山で分割すると310円安くなります。
 ※嵯峨野線は先頭車両の利用がお勧めです。
【帰路】
 清滝→嵯峨瀬戸川町→熊野神社前→京都
 ※京都バス&市バス利用。3回乗車なので1日乗車券活用(500円)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間59分
休憩
35分
合計
4時間34分
S保津峡駅12:2112:25愛宕山登山口12:2613:10荒神峠13:1113:46ツツジ尾根方面分岐13:52水尾分かれ13:5414:00花売り場14:0114:16黒門14:21愛宕神社社務所14:2214:37愛宕山14:5314:58(展望広場)14:5915:06890.1m峰(愛宕山三角点)15:1415:28(展望広場)15:34愛宕神社社務所15:3515:39黒門15:49花売り場15:53水尾分かれ16:42お助け水16:4316:49愛宕神社二の鳥居16:5116:53渡猿橋16:55清滝バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
山旅ロガーで取得しました。
コース状況/
危険箇所等
ツツジ尾根は荒神峠手前から上が、表参道は大杉社より上が雪道。
それより下は泥道です。
特に下りは滑りやすいので注意を。
その他周辺情報下山後、買い出しと一息ついて帰路につきました。
□嵯峨漬物やまじょう(嵯峨瀬戸川町)
 http://www.sagatsukemono-yamajyo.com/
□リンデンバーム(熊野神社前)
 http://www.linden-baum.jp/
□からふね珈琲店熊野店(熊野神社前)
 http://www.karafuneya.jp/
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

川の上の保津峡駅から。
2017年02月12日 12:21撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の上の保津峡駅から。
1
今回もツツジ尾根を登って。
2017年02月12日 12:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回もツツジ尾根を登って。
しばらくで雪が出てくる。
道は泥濘で。
2017年02月12日 12:48撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくで雪が出てくる。
道は泥濘で。
1
前方は雪が降ってそう。
2017年02月12日 12:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方は雪が降ってそう。
1
だいぶ、登山道脇の雪が多くなってきた。
2017年02月12日 13:06撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ、登山道脇の雪が多くなってきた。
杉の木の間を行くと。
2017年02月12日 13:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の木の間を行くと。
1
荒神峠に。
2017年02月12日 13:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒神峠に。
薄い踏み跡を辿る。
2017年02月12日 13:10撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄い踏み跡を辿る。
時々の泥濘があるので、登山靴のまま。
2017年02月12日 13:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々の泥濘があるので、登山靴のまま。
1
ひたすら雪の上を。
2017年02月12日 13:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら雪の上を。
杉の木の間から青空が。
2017年02月12日 13:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の木の間から青空が。
1
見上げる。
雪の杉の木に青空。
2017年02月12日 13:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる。
雪の杉の木に青空。
2
雪が随分と深くなってきた。
2017年02月12日 13:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が随分と深くなってきた。
3
トレースを外れると、登山靴は埋まる。
2017年02月12日 13:43撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースを外れると、登山靴は埋まる。
3
差し込む光で輝く雪。
2017年02月12日 13:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
差し込む光で輝く雪。
2
表参道に合流。
表参道も雪の道。
2017年02月12日 13:46撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道に合流。
表参道も雪の道。
目印の看板も雪の中に。
2017年02月12日 13:47撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目印の看板も雪の中に。
2
水尾分かれで一休み。
そしてチェーンスパイクを履く。
2017年02月12日 13:50撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水尾分かれで一休み。
そしてチェーンスパイクを履く。
1
気温は-5℃くらい。
2017年02月12日 13:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は-5℃くらい。
1
白銀の進む道
折れた枝を越えつつ。
2017年02月12日 13:57撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白銀の進む道
折れた枝を越えつつ。
1
時には、雪の重みで垂れ下がる木で通せんぼ。
2017年02月12日 13:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時には、雪の重みで垂れ下がる木で通せんぼ。
1
葉に着く雪はトゲのような。
2017年02月12日 14:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉に着く雪はトゲのような。
3
ルンルン歩きだけど、足裏の雪が団子に。
2017年02月12日 14:04撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンルン歩きだけど、足裏の雪が団子に。
6
黒門が見えた。
2017年02月12日 14:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒門が見えた。
1
40/40
お疲れさま〜。
2017年02月12日 14:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
40/40
お疲れさま〜。
2
愛宕神社の境内に。
2017年02月12日 14:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕神社の境内に。
1
灯籠にも、モフっと積もってる。
2017年02月12日 14:20撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灯籠にも、モフっと積もってる。
3
本殿前の階段も、雪坂のよう。
2017年02月12日 14:24撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿前の階段も、雪坂のよう。
4
上から。
2017年02月12日 14:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上から。
2
白鬚橋社へ向かう道はノートレース。
帰りには歩いた跡があったけど。
2017年02月12日 14:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鬚橋社へ向かう道はノートレース。
帰りには歩いた跡があったけど。
4
陽で少し明るい世界が美しい。
2017年02月12日 14:26撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽で少し明るい世界が美しい。
2
鳥居を越え。
2017年02月12日 14:27撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居を越え。
2
杉の間から見える京都の街。
2017年02月12日 14:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉の間から見える京都の街。
4
とにかくキレイ。
2017年02月12日 14:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とにかくキレイ。
1
愛宕神社の本殿に。
シッカリと参拝を。
2017年02月12日 14:31撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕神社の本殿に。
シッカリと参拝を。
4
本殿も-5℃。
スパイク付けているうちに手が凍った(*_*)
2017年02月12日 14:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本殿も-5℃。
スパイク付けているうちに手が凍った(*_*)
1
下る階段、青空が。
三角点に向かうと「遅くなる」とつぶやきながら、足は三角点に。
2017年02月12日 14:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下る階段、青空が。
三角点に向かうと「遅くなる」とつぶやきながら、足は三角点に。
4
途中から眺める京都の街。
2017年02月12日 14:59撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から眺める京都の街。
5
京都タワーも見えた!
2017年02月12日 15:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
京都タワーも見えた!
6
雪の額縁を使って。
2017年02月12日 15:00撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の額縁を使って。
6
比叡山。
雪雲が掛かっている。
2017年02月12日 15:01撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比叡山。
雪雲が掛かっている。
1
三角点への急登を登ると。
2017年02月12日 15:07撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点への急登を登ると。
1
三角点は床の下。
2017年02月12日 15:09撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点は床の下。
1
雪の世界から街を眺める。
街は雪なくきっと快晴。
思えば不思議な世界。
2017年02月12日 15:11撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の世界から街を眺める。
街は雪なくきっと快晴。
思えば不思議な世界。
2
結晶もかなり確認できた。
良質な雪だね。
2017年02月12日 15:15撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結晶もかなり確認できた。
良質な雪だね。
1
時間も遅いので、もときた道を戻る。
2017年02月12日 15:18撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間も遅いので、もときた道を戻る。
1
太陽に温もりをもらいつつ。
2017年02月12日 15:22撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽に温もりをもらいつつ。
2
若い木には樹氷。
2017年02月12日 15:29撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若い木には樹氷。
2
太陽に向かって歩く。
2017年02月12日 15:30撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽に向かって歩く。
3
再び愛宕神社の境内に。
静かな世界。
2017年02月12日 15:32撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び愛宕神社の境内に。
静かな世界。
1
貸し切りを楽しんで。
2017年02月12日 15:33撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸し切りを楽しんで。
2
境内の広場は雪たっぷり。
2017年02月12日 15:34撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
境内の広場は雪たっぷり。
1
最後に振り返り。
青空が嬉しかった。
2017年02月12日 15:35撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に振り返り。
青空が嬉しかった。
2
サクサクと黒門。
2017年02月12日 15:39撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サクサクと黒門。
4
倒木を越え、水尾分かれ。
2017年02月12日 15:53撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木を越え、水尾分かれ。
つつじ尾根との分岐は表参道に。
2017年02月12日 15:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つつじ尾根との分岐は表参道に。
しばらくで、雪と泥とのミックスに。
2017年02月12日 15:58撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくで、雪と泥とのミックスに。
1
スパイクを脱ぐと。
2017年02月12日 16:12撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スパイクを脱ぐと。
2
雪道になるという。
登山あるある。
2017年02月12日 16:13撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪道になるという。
登山あるある。
1
進んでも、ずっとずっと泥道。
2017年02月12日 16:25撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進んでも、ずっとずっと泥道。
登山口近くで。
ケーブルの跡を見つけた。
2017年02月12日 16:45撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口近くで。
ケーブルの跡を見つけた。
1
登山口の鳥居を越え。
2017年02月12日 16:49撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の鳥居を越え。
1
清滝のバス停に。
2017年02月12日 16:56撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝のバス停に。
1
帰りがてら買い物にカフェ探訪も兼ねて。
ご褒美はチーズケーキで。
2017年02月12日 18:23撮影 by DSC-WX500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りがてら買い物にカフェ探訪も兼ねて。
ご褒美はチーズケーキで。
5

感想/記録

せっかくの雪山シーズン、機会があれば歩こうと。
だけど、近くには電車とバスで行きやすい雪を楽しめる場所は少ないし、その貴重なエリアは強風予報。
このコースは林間が多く風の影響も少なそうなので、今年最初の愛宕詣でを兼ねて。

天気予報から歩いてもガス&雪だろうと思っていましたが、意外や晴れて青空に。
やっぱり、雪と青空は最高のコンビですね♪

また、去年も同じ時期に愛宕山に歩きましたが、今年はそれ以上の雪。三角点でその雪をじっくり見てみると、結晶もかなり確認できました。
途中までは、泥道か多く、気を使いましたが(^^;)

今回も家を出るのが遅く。
それに加えて電車も遅延して遅い出発になりましたが、その分静かな山歩きを。
境内では貸し切りの時間もありました。

今回は、道の不安もあって、歩いたことのある道にしましたが、米買い道や、神護寺への道、愛宕山ケーブルの跡地、スキー場跡地、地蔵岳、竜ヶ岳などなど、まだ歩いてみたい場所がたくさん。
興味が尽きない愛宕山、次の機会にまた探検してみよう。
訪問者数:202人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 急登 三角点 倒木 タワ 地蔵 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ