また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1065416 全員に公開 山滑走十勝連峰

三段山

日程 2017年02月14日(火) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
55分
休憩
2時間36分
合計
3時間31分
S吹上温泉白銀荘09:0509:35一段目09:35二段目09:35三段目09:35四段目09:35三段山11:4012:05四段目12:05吹上温泉白銀荘12:3612:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
1段目〜4段目?は、場所がどこの事だからわからないので記載してありません。
コース状況/
危険箇所等
山頂直下はクラストに薄い積雪
ツリーランは快適
沢筋は一部割れあり
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ネックウォーマー バラクラバ ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ コンパス ヘッドランプ GPS 携帯 時計 ツェルト ストック カメラ ビンディング スキー板 シール
備考 十勝岳に行く予定だったのでアイゼン・ピッケル持ちましたが、結局行かなかったので不要に…ん?行けなかったが正しいのか?(笑)

写真

さて、十勝岳は左ですね。三段山は直進のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、十勝岳は左ですね。三段山は直進のようです。
気持ちの良い杉林です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い杉林です。
そろそろ森林限界が近づいて来たのでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ森林限界が近づいて来たのでしょうか。
霧氷が綺麗です。たまにコレを樹氷という人がいますが、それは間違いです。むひょう霧氷です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が綺麗です。たまにコレを樹氷という人がいますが、それは間違いです。むひょう霧氷です。
1
さて十勝ちゃんはどこかなぁ〜?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて十勝ちゃんはどこかなぁ〜?
ん?なんだあの尾根は?
ここで初めてGPSを確認。やっべぇ!隣りの尾根に取り付いちまったぜ!!オーノー!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん?なんだあの尾根は?
ここで初めてGPSを確認。やっべぇ!隣りの尾根に取り付いちまったぜ!!オーノー!!
後ろを振り返ると少しガスが晴れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ると少しガスが晴れています。
北大探検部とかいてあります。北海道大学ですね。確かスキー部もあったような…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北大探検部とかいてあります。北海道大学ですね。確かスキー部もあったような…。
1
こちらが、北大探検部のご一行。スノーボードの学生もいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが、北大探検部のご一行。スノーボードの学生もいました。
さて、三段山山頂に到着。ドッコイショー。
今日は誰もいないのかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、三段山山頂に到着。ドッコイショー。
今日は誰もいないのかな?
2
三段山と記載ある所の雪をどかして、ストックに固定し自撮り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三段山と記載ある所の雪をどかして、ストックに固定し自撮り。
3
大砲岩とはなんでしょう?調べて見ようっと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大砲岩とはなんでしょう?調べて見ようっと。
さて、行きますよ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、行きますよ!
さて、行きますよ!
しかし、何も見えん!!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、行きますよ!
しかし、何も見えん!!!
1
よーやく樹林帯が見えると視界回復。この辺りが一番気持ち良かったなぁー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よーやく樹林帯が見えると視界回復。この辺りが一番気持ち良かったなぁー。
誰も滑っていないハーフパイプを楽しみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰も滑っていないハーフパイプを楽しみます。
1
ここはスノーボードの方が楽しかっただろうなぁ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはスノーボードの方が楽しかっただろうなぁ〜。
後はもう消化試合です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後はもう消化試合です。
なるほどねぇ〜!
十勝岳に行くにはそもそも渡渉して行かないと登山道にたどり着けないのね〜
しっかり調べろよ!オレ(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほどねぇ〜!
十勝岳に行くにはそもそも渡渉して行かないと登山道にたどり着けないのね〜
しっかり調べろよ!オレ(笑)
1
下山後は、吹上の湯へ。初めて日本に来たと言う3人組ドイツ人と入浴。ビールご馳走になっちゃいました(笑)
ゴチ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は、吹上の湯へ。初めて日本に来たと言う3人組ドイツ人と入浴。ビールご馳走になっちゃいました(笑)
ゴチ!!
2

感想/記録

せっかく海を越え北海道まで来たのにパッとしない天気。ドカドカ降るならゲレンデ回すのに、大して振りもしないし、かと言ってガッツリ晴れないし…

明日には帰宅なので1日いれるのは今日が最終日。十勝岳行くには今日がラストチャンスかな〜と思いアタック。

富良野岳・美瑛岳も気になりますが、やはり十勝岳に行ってからかな〜と。

と言いつついつも通り寝坊し、白銀荘へは9時過ぎに到着。毎度の事ながら自分のダメっぷりに清々しい気持ちになります。

到着し、パンを頬張っていると2組が登り始めています。おやおや、みんなのんびりじゃないか!まーガスガスだし、午後の方が少し雲抜けそうな気がするし、きっと先日の黒岳みたいに上は晴れてるもしくは、晴れ間をのぞかせるかなーと甘い期待を胸に登坂開始。

十勝岳登山口と記載のある看板には左方向を指しています。なるほど、先ほど登った方々は三段山なんですね!

へーーー、三段山ってお手軽で楽しいしオススメってのを何処かで読んだ記憶がある。
あーー、十勝岳の近くなんだなぁと何も準備していないのがバレバレです(^^;;

となると、十勝岳に向かうのはオレだけかー
先発隊は居るのかなーと昨日以前の物と思われるやや新雪のかかったトレースをコピー。

気持ちの良い樹林帯です。杉林からダケカンバ?に切り替わり霧氷が見えます。
霧氷フェチにはたまりません。

しかし、ガスガスで何も見えませんねぇ〜
すると、おそらく白銀荘に到着後すぐ出発したと思われる集団が滑走準備をしている。


……嫌な予感が頭を過ぎります。

少し雲が晴れてきました。振り返ると十勝平野が見えます。そして左手、クライマーズレフトに狂暴そうな尾根がみえます。

ん?
あれれ?

慌ててGPSの電源を入れます。

およよ?

隣りの尾根じゃね?コレ

あちゃー

十勝岳の尾根に取り付くルートを探ります。
かなりな雪壁・アルパインクライムになりそう…
しかも、一回沢筋まで降りなければなりません。

アイゼン・ピッケルはありますが、ダブルアックスではないし、ザイルも無いから進退窮まった時は何も出来ません。

えーー?下ってまた登る?
そんな根性持ち合わせていません。

とアッサリ敗退。

ま、せっかくなので噂の三段山へ。

山頂は本日誰も来ていないようで、看板にはエビの尻尾が…
にしてもさっきよりガス濃くなったなー

カリカリクラストにやや新雪が乗ったフラットライトを下ります。たまにあるシュカブラがかなりの勢いでウザい。

樹林帯が見え始めると気持ち良くクルージング。この辺りが一番軽くてノートラックで楽しかった。

ま、かなり一瞬でしたが
滑ってる時間より撮影している時間の方が長かったよーな(笑)

せっかくなので後学のために十勝岳登山口を確認に。
んーもー全然最初っから違う。もっと奥の尾根なのね。そもそもスタートラインから違う尾根行ってたわー。

人のトレースは当てにしちゃいけませんねぇ〜

下山後は、吹上温泉へ。

日本に初めて来たと言う3人組のドイツ人に会いました。彼等は、十勝岳温泉との分岐に車を停め三段山方面を登り樹林帯を滑ってたとの事で樹林帯は最高だったよ!と喜んでました。

初めてなので勘違いしないように今年は、また雪が少ないよと伝えておきます。

話を聞くと2週間滞在していたけど、全然雪が降らなかず今週金曜日に帰るようです。

I'm sorry.週末寒波が来てすげぇー降るんだよ!と伝えておきます。

あ、オレは明日帰るけどね。

I'm sorry.と返されました(笑)

3人ともビールをガンガン飲みなぜか、ワタクシも頂いてしまいました。ご馳走さまでした。


訪問者数:560人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ