また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1065976 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

田代山 (敗退)

日程 2017年02月15日(水) [日帰り]
メンバー
天候小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間0分
休憩
10分
合計
7時間10分
Sスタート地点08:3011:10木賊登山口13:101500m地点13:50木賊登山口14:0015:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険なところはなかったですが、新雪直後は雪崩の可能性がある個所もありました
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

川衣の除雪終了点、チェーンを付けたりで、ここまで東京から5時間
2017年02月15日 08:20撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川衣の除雪終了点、チェーンを付けたりで、ここまで東京から5時間
除雪されていない林道を進む
カンジキをはいて、くるぶし上くらいまでもぐります
2017年02月15日 08:38撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
除雪されていない林道を進む
カンジキをはいて、くるぶし上くらいまでもぐります
登山は良いようです
2017年02月15日 08:53撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山は良いようです
西根川に架かる橋
2017年02月15日 08:54撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西根川に架かる橋
を渡ってきたところ
2017年02月15日 08:58撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
を渡ってきたところ
畑か? 右側林道
2017年02月15日 09:03撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畑か? 右側林道
クロカンスキーがあれば、楽に行けたかも
2017年02月15日 09:03撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クロカンスキーがあれば、楽に行けたかも
ほんの時々日差しが出ます
2017年02月15日 09:07撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんの時々日差しが出ます
針葉樹が出てきました
2017年02月15日 09:30撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹が出てきました
こんなに雪が積もってるのに、スギ花粉???が着々と成長中。
2017年02月15日 09:33撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに雪が積もってるのに、スギ花粉???が着々と成長中。
水道管に万一があれば、雪を掘ることから。
2017年02月15日 10:01撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水道管に万一があれば、雪を掘ることから。
まだ林道が続きます。もう1時間半。雪がなければとっくに登山口到着。
2017年02月15日 10:01撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ林道が続きます。もう1時間半。雪がなければとっくに登山口到着。
雪が深くなってきました
2017年02月15日 11:00撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が深くなってきました
国土地理院地図だと、この曲がり角がどうやら登山口。ここまで2時間半。でも、標識もリボンもない。埋まってると判断し、特攻開始。
2017年02月15日 11:08撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国土地理院地図だと、この曲がり角がどうやら登山口。ここまで2時間半。でも、標識もリボンもない。埋まってると判断し、特攻開始。
わかりにくいですが、急斜面は登りがきついです。
2017年02月15日 11:18撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりにくいですが、急斜面は登りがきついです。
どこを行けばいいのか?
2017年02月15日 11:18撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを行けばいいのか?
地図やGPSを確認すると、楽なところを来たせいか、登山道とはだいぶ離れているところに。登山道は川を渡って尾根を越えて、もう一回川を渡ったところの尾根にあるのだが、面倒なので、1585のピークを経由して、登山道に出ることを画策。(もっとも林道に時間がかかりすぎたのもあり、田代山湿原はこの時点でほぼあきらめ)
それで支尾根にとりつくまでの急斜面を上がる。
2017年02月15日 11:47撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図やGPSを確認すると、楽なところを来たせいか、登山道とはだいぶ離れているところに。登山道は川を渡って尾根を越えて、もう一回川を渡ったところの尾根にあるのだが、面倒なので、1585のピークを経由して、登山道に出ることを画策。(もっとも林道に時間がかかりすぎたのもあり、田代山湿原はこの時点でほぼあきらめ)
それで支尾根にとりつくまでの急斜面を上がる。
ようやく尾根にでる。
2017年02月15日 11:54撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく尾根にでる。
ところどころ、やわらかい新雪に見えても、下は氷状態のところも。
2017年02月15日 12:11撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ、やわらかい新雪に見えても、下は氷状態のところも。
さっきからまわりの景色が変わらない
2017年02月15日 12:11撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきからまわりの景色が変わらない
モノクロの写真ばっかりですいません
2017年02月15日 12:39撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノクロの写真ばっかりですいません
1400ちょいでのぼりも一段落。この時点でかれこれ2時間。目標を1585に設定して、ピストンにする。
2017年02月15日 12:52撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1400ちょいでのぼりも一段落。この時点でかれこれ2時間。目標を1585に設定して、ピストンにする。
相変わらずの周りの景色
2017年02月15日 12:52撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらずの周りの景色
ようやく1500。登山口を出て2時間。時速200m。1585ピークまであと30分と思ったものの、帰りの時間の見当がつかないので、突然気力が萎え、ここで終了。
2017年02月15日 13:09撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく1500。登山口を出て2時間。時速200m。1585ピークまであと30分と思ったものの、帰りの時間の見当がつかないので、突然気力が萎え、ここで終了。
登り2時間のところ、40分で登山口に降りてきてしまった。1585まで行ってもよかったか…
2017年02月15日 13:39撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り2時間のところ、40分で登山口に降りてきてしまった。1585まで行ってもよかったか…
どうも国土地理院地図の登山口が間違っているのでは、という疑念が生じていたことから、ちょっと上流の沢を視察に行ったところ、登山口発見。もうちょっと下調べしてけばよかった…
2017年02月15日 13:53撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうも国土地理院地図の登山口が間違っているのでは、という疑念が生じていたことから、ちょっと上流の沢を視察に行ったところ、登山口発見。もうちょっと下調べしてけばよかった…
でもリボンはみあたらないし、道型も全くわからないので、こっちから行っても適当に上るしかなかった。しかも、地理院地図とは違う(はじめのうちだけだと思われますが)
2017年02月15日 13:53撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもリボンはみあたらないし、道型も全くわからないので、こっちから行っても適当に上るしかなかった。しかも、地理院地図とは違う(はじめのうちだけだと思われますが)
左が行き、右が帰り。6時間で数センチの積雪か?
2017年02月15日 15:17撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が行き、右が帰り。6時間で数センチの積雪か?
行きは気が付かなかったが、西根川橋梁の近くに崩壊地の上のほうに小規模な雪崩のあと。全部崩れたら大変だけど、雪崩止めがある?
2017年02月15日 15:34撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きは気が付かなかったが、西根川橋梁の近くに崩壊地の上のほうに小規模な雪崩のあと。全部崩れたら大変だけど、雪崩止めがある?
廃屋。屋根の雪がすごいです。
2017年02月15日 15:36撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃屋。屋根の雪がすごいです。
本日使用のカンジキ。スノーシュー買わないとダメかな…
2017年02月15日 15:51撮影 by VG145,VG140,D715, OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日使用のカンジキ。スノーシュー買わないとダメかな…

感想/記録

雪がふかふかで気持ちよかったですが、帰りの林道歩きはきつかったな…
道を間違えなくても、暗くなる覚悟がないと、田代山湿原までは厳しいかなと。
訪問者数:320人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ