また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1066355 全員に公開 講習/トレーニング丹沢

宮地山からシダンゴ山

日程 2017年02月15日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー23人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
小田急線新松田駅よりタクシーにて「寄」バス停まで、帰路も「寄」バス停から小田急線新松田駅に戻る。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
30分
合計
4時間10分
S寄、自然休暇村管理センター10:2011:10宮地山11:2012:40シダンゴ山13:0014:30寄、自然休暇村管理センターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コースタイムは撮影時刻を入力しました。
コース状況/
危険箇所等
一部雪が残っているところがありました。登山道上は霜や雪が融けたところが少し、雪のところもほんの少し、95%くらいは通常の道でした。この日は滑り止めは不要でした。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス ストック カメラ エマージェンシーシート

写真

新松田駅のから見た富士山
2017年02月15日 09:12撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新松田駅のから見た富士山
6
親切にも窓のところに「富士山が見えます」との張り紙があります。
2017年02月15日 09:13撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親切にも窓のところに「富士山が見えます」との張り紙があります。
1
タクシーで新松田駅より自然休暇村管理センター(登山道入口)まで移動しました。
2017年02月15日 10:11撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タクシーで新松田駅より自然休暇村管理センター(登山道入口)まで移動しました。
1
盛りを過ぎたロウバイ
2017年02月15日 10:16撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
盛りを過ぎたロウバイ
1
まずは宮地山へ
2017年02月15日 11:05撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは宮地山へ
1
宮地山山頂
2017年02月15日 11:15撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮地山山頂
4
山頂からの景色。再び先ほどの標識の分岐点まで戻り
2017年02月15日 11:15撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。再び先ほどの標識の分岐点まで戻り
1
シダンゴ山に向かう途中
2017年02月15日 12:12撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダンゴ山に向かう途中
1
林道?のところで休憩
2017年02月15日 12:13撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道?のところで休憩
2
シダンゴ山山頂
2017年02月15日 12:47撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シダンゴ山山頂
3
山頂には馬酔木の木が多いです。
2017年02月15日 12:47撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には馬酔木の木が多いです。
1
有名なチラリ富士
2017年02月15日 12:48撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名なチラリ富士
4
山頂の標識
2017年02月15日 13:08撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の標識
4
寄、自然休暇村管理センターまで戻って来ました。
2017年02月15日 14:37撮影 by COOLPIX S3700, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄、自然休暇村管理センターまで戻って来ました。
1
撮影機材:

感想/記録

 穏やかでなだらかなハイキングルートです。茶畑の横から入り、また茶畑に下りてくる周回ルートです。シダンゴ山は360度の展望があり、海を見晴らせます。有名なチラリ富士ですが、個人的にはド〜ンと富士山が見えた方が好きかもしれません。
 今回は丹沢を探検するシリーズのツアーに参加しました。本日の登山講師の方は教えるのがとても上手な方で、歩きながら全員の歩き方をチェックしてくれました。登りはだいぶ良いけれど、下りはダメという全員への講評です。登りは体力、下りは技術というほどですから、やはり下りは難しいのですね。私は「それだと膝に負担がかかってしまう」と言われました。「そうか」と大いに納得しました。ちょうどその時は前の人とおしゃべりしながら歩いていたので気が緩んで、いつもの悪い癖が出てたいのだと思います。ここのところ痛かった膝がだいぶましにはなってきていたのですが、原因はやはり歩き方なんですね。痛い膝も悪いことばかりではなくて、今のように少し痛みがあるくらいだと、「こういうふうに歩くと痛くない」とかが確実にわかります。今後、気を付けて歩きます。
 それにしても、こうやって一人一人の歩き方を見てもらえる?診てもらえる?って、すごく役に立ちます。自分だけではなかなかわかりませんから。

 本日も良い天気と良き講師と、お会いできてお話しした山好きの皆さんに感謝です。
訪問者数:464人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ