また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1067327 全員に公開 ハイキング近畿

雨山(西ハイキングコース-雨山-土丸城跡-新前川橋-岩稜ルート-西ハイキングコース-永楽池-東ハイキングコース-永楽ダム)

日程 2017年02月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時小雨、その後晴れ
(15:03展望台 9℃)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
永楽ダム駐車場にバイク駐輪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
43分
合計
5時間16分
S駐車場10:1310:54小屋谷頂上11:19月見亭11:3011:33雨山11:4211:57土丸城跡11:5812:21新前川橋12:2513:08月見亭13:34小屋谷頂上13:38(休憩)13:4714:54展望台15:0315:29駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所なし。一部、急坂あり。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ストック(1) ヘッドライト(1) コンパス(1) 地図(1) デジカメ(1) GPSロガー(1) ペットボトル(1L)(2) 単三充電池(1) 非常食(カロリーメイト)(2) 折りたたみ傘(1) 単四乾電池(3) ザック(1) サングラス(1) 食事(1) ファーストエイドキット(1) ホイッスル(1) スパッツ(1) SDカード(予備)(2) タオル(1) 手袋(1) レスキューシート(1) ミニ三脚(1) 健康保険証(1) 雨具(1) レジャーマット(1) 6本爪アイゼン(1) 予備の4本爪アイゼン(1)
備考 アイゼンはザックの中に入れっぱなしのため、結果的に持って行ってしまいました。本来は、不要です。

写真

ここから山道へ。
2017年02月18日 10:27撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山道へ。
低山ながら眺望いいところ多数
2017年02月18日 10:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低山ながら眺望いいところ多数
1
同じく。大阪とは思えない田園風景。
2017年02月18日 10:59撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく。大阪とは思えない田園風景。
月見亭よりの眺望
2017年02月18日 11:20撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月見亭よりの眺望
1
雨山山頂直下よりの眺望
2017年02月18日 11:40撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山山頂直下よりの眺望
1
雨山山頂の休憩所。ここに日誌があって、感想などを書けます。
2017年02月18日 11:42撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山山頂の休憩所。ここに日誌があって、感想などを書けます。
雨山の井戸跡
2017年02月18日 11:45撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山の井戸跡
井戸跡に水なんかないだろうと思っていたら、水があった。
2017年02月18日 11:46撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井戸跡に水なんかないだろうと思っていたら、水があった。
後でこの岩稜を登ります。
2017年02月18日 12:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後でこの岩稜を登ります。
1
ここを左へ。
2017年02月18日 12:28撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左へ。
季節外れのモチツツジ
2017年02月18日 12:36撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節外れのモチツツジ
低山ながら眺望いいところ多数
2017年02月18日 12:47撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低山ながら眺望いいところ多数
何か山深いように見える。
2017年02月18日 13:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何か山深いように見える。
1
展望台よりの眺望
2017年02月18日 15:00撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台よりの眺望

感想/記録
by KENPEI

近場で雪のありそうな山へ行きたかったのですが、暖かな日のため雪が期待できません。そこで雪はないけど、簡単に登れて景色にいい雨山にしました。

展望のいい道を歩いて、月見亭で休憩。ここで、作業服(役所関係の作業服?)に段ボールで作った真田の兜(六文銭がついている)を被ったおじさんをリーダーとする10人くらいのグループに遭遇。おじさんの話の内容からして、地元の役所か観光協会かが雨山やそこから見える景観の説明をしている感じでした。

その後、雨山山頂、土丸城跡、新前川橋へと歩きました。

そして登り返します。コースは鉄塔巡視路から岩稜を歩くようにしました。岩稜に出るまでが急坂で大変ですが、出てしまえば大したことありません。景色もいいですし、楽しく歩けます。

その後、月見亭、小屋谷頂上、永楽池を経由し、東ハイキングコースを歩きました。ここも展望のいい道ですが、とりわけ展望台からの展望が良かったです。

雨山って、低山のわりには展望がいいですね。それにコースの組み合わせで短め、長めと歩く量を調整できるのが便利ですね。疲れたらすぐ下山できますし、本当、手軽でいい山だと思います。
訪問者数:233人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鉄塔巡視路
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ