また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1067371 全員に公開 ハイキング東海

二人で仮称手振尾根の整備! 副川から棚山往復

日程 2017年02月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、やや風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新城市玖老勢副川公会堂前に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間47分
休憩
45分
合計
7時間32分
S福川公会堂09:0909:13登山口11:03棚山ジャンダルム11:1611:53馬の背12:1314:28棚山尾根14:4015:42馬の背16:32登山口16:41福川公会堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は、有りません。
道は急斜面あり、岩場あり、一般向きではないです。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

今日は、nakoeさんと棚山ジャンダルムを断崖を登らないであがり、棚山までのルートの整備をします。
福川公会堂から北に行くと、寝観音コース入口より100mほど北から尾根に入りました。
2017年02月18日 09:13撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、nakoeさんと棚山ジャンダルムを断崖を登らないであがり、棚山までのルートの整備をします。
福川公会堂から北に行くと、寝観音コース入口より100mほど北から尾根に入りました。
8
植林帯をあがると、自然の南天が沢山あります。
2017年02月18日 09:15撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯をあがると、自然の南天が沢山あります。
4
土の急斜面をあがるので、かなり疲れます。
2017年02月18日 09:43撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土の急斜面をあがるので、かなり疲れます。
2
邪魔な枝を払いながら、ガレ場を登ります。
2017年02月18日 09:56撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
邪魔な枝を払いながら、ガレ場を登ります。
15
gさん一寸一休み、展望が良いです。
2017年02月18日 10:14撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
gさん一寸一休み、展望が良いです。
18
1時間ほどで岩場になります。
2017年02月18日 10:19撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほどで岩場になります。
2
お手製のロープ巻を作成し、本日初お披露目。
2017年02月18日 10:26撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お手製のロープ巻を作成し、本日初お披露目。
19
ロープを取り付けます。
2017年02月18日 10:33撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープを取り付けます。
16
尾根の邪魔な枝を払い、テープを付けます。
2017年02月18日 10:58撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の邪魔な枝を払い、テープを付けます。
8
幅の狭い岩の上で枝払い。
2017年02月18日 11:06撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅の狭い岩の上で枝払い。
7
棚山ジャンダルムのピークにきました。
前に仮称手振岩と呼んだところです。
この下にはジャンダルムの約45mの断崖があります。
断崖は、一般の方の上がるところではないです。
2017年02月18日 11:12撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
棚山ジャンダルムのピークにきました。
前に仮称手振岩と呼んだところです。
この下にはジャンダルムの約45mの断崖があります。
断崖は、一般の方の上がるところではないです。
23
見晴らしはいいです。
2017年02月18日 11:12撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしはいいです。
19
ジャンダルム付近で
2017年02月18日 11:15撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルム付近で
7
意外と岩がもろく、大変な場所で作業。
2017年02月18日 11:26撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と岩がもろく、大変な場所で作業。
8
馬の背に上がる手前でロープ補助
2017年02月18日 11:44撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背に上がる手前でロープ補助
9
第一馬の背にきました。
2017年02月18日 11:53撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一馬の背にきました。
4
第一馬の背
2017年02月18日 11:53撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一馬の背
3
今日は、大鎌を持参せずに、小さな鎌と鋸と鉈です。
2017年02月18日 11:54撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は、大鎌を持参せずに、小さな鎌と鋸と鉈です。
5
極めて展望がいいです。
2017年02月18日 11:57撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極めて展望がいいです。
2
第一馬の背から瀬戸岩、小瀬戸岩
2017年02月18日 12:03撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一馬の背から瀬戸岩、小瀬戸岩
3
第一馬の背で昼食、今日もカップラーメン。
2017年02月18日 12:13撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一馬の背で昼食、今日もカップラーメン。
4
馬の背を歩くgさん。
2017年02月18日 12:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背を歩くgさん。
13
これから第二馬の背に向かいます。
2017年02月18日 12:20撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから第二馬の背に向かいます。
9
大変な場所でロープ張り。
2017年02月18日 13:34撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大変な場所でロープ張り。
10
何度目かのロープ補助
2017年02月18日 13:54撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度目かのロープ補助
4
たった1本のロープの補助でも、安心感が増す。
2017年02月18日 14:02撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たった1本のロープの補助でも、安心感が増す。
7
写真では平らに見えますが、なかなかの岩場を登って行きます。
2017年02月18日 14:10撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では平らに見えますが、なかなかの岩場を登って行きます。
5
14:30 棚山尾根に到着。
ここから先は膝上位の笹を漕ぎます。
2017年02月18日 14:28撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:30 棚山尾根に到着。
ここから先は膝上位の笹を漕ぎます。
5
背が低い笹は、漕ぐのは容易です。
これから戻ります。
2017年02月18日 14:44撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背が低い笹は、漕ぐのは容易です。
これから戻ります。
1
足元に気を付けて、ロープが頼りに成ります。
2017年02月18日 15:14撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足元に気を付けて、ロープが頼りに成ります。
4
1時間で第一馬の背に戻ってきました。
2017年02月18日 15:42撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間で第一馬の背に戻ってきました。
2
この岩を降りると、植林帯に入り、20分ぐらいで、里にでます。
2017年02月18日 16:14撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩を降りると、植林帯に入り、20分ぐらいで、里にでます。
3
植林帯を下る。
2017年02月18日 16:30撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林帯を下る。
2
里に出ました。10分内に公会堂に着きます。
2017年02月18日 16:32撮影 by PHOTOfunSTUDIO 6.0 HD, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里に出ました。10分内に公会堂に着きます。
15
撮影機材:

感想/記録

前回、戸渡コースのレコに歩いてみたいというコメントがあった。
nakoeさんを誘って、今日は、棚山ジャンダルム断崖を上がらず、植林帯を上がって、そのピークに立ち寄り、二つの馬の背を経由して棚山尾根へ。
当初は、戸渡コースを復路として周回するつもりだったが、コースの整備(枝整理、ロープ補助、テープつけ)などを各所でしながら行くと、周回の時間は無くなった。
棚山の尾根に出ると、膝上ほどの笹が出迎える。笹漕は容易だ。
少し、様子見のため、戸渡コース側へ300mほど行ってみた。
行けそうな気配だ。
「笹見えて 心満ち足る 棚山は 岩這い上がる 末に末継ぐ」
次回には、周回したいと思う。
二人作業は、nakoeさんが手際がいいので、2倍以上の効果があった。
棚山尾根まで到達でき、満足な一日になった。
途中、各所なかなかスリルがある。
1年振りの2度目の馬の背。すっかり忘れていて、新たなコースのようだった。次回も楽しみだ。(g)

感想/記録

先日gさんから、玖老瀬から棚山側に登るコースを行きます、というお誘いが有りました、18日は都合がよく行って見たいコースでしたので、御一緒させて頂きました。
前日は雨で今日は晴れの予定でしたが、なかなか青空が出ず風も強く登山をしているときは暑くなりますが、尾根の上で休憩していると寒くなります、しかし展望が良いので我慢。
棚山付近のコースは、岩尾根が多く展望も良い所です、岩登りの素人の私達でも登れる岩ですが、安全の為多くの補助ロープを設置しました。
gさんが沢山ロープを持参してくれましたが、色々な所に付けていくと、十分あったと思われるロープも不足して、まだ3か所くらい設置が必要です。
それでもルートの整備は、予定の棚山近くまで行う事が出来ました。
この次はgさんが、皆さんを誘いこのコースが下山コースとなる予定だそうです、道迷いしないようにしっかりマーキングをしてきました。
訪問者数:598人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/16
投稿数: 38
2017/2/19 9:38
 お疲れ様でした!
gakukoh さん nakoeさんの登山道 整備のレコを拝見させて頂き、凄いの一言です!

私達は どの登山道も こういう ご苦労があっての事ですね 感謝しないと いけないですね ご苦労様 有難うございます!

新ルート 歩かせて頂きます!
(お二人が ご苦労されている中 山行をサボリ
良く整備されたゲレンデスキーにうつつを抜かしてまして すいません)

3/5(日) にはお会いできるようですね お話しを聞かせて頂けると有難いです!
登録日: 2013/3/24
投稿数: 1352
2017/2/19 14:50
 Re: お疲れ様でした!
ymorさん、こんにちわ
春になったら、ymorさんが一緒してない、前回行いました棚山舞台岩・瀬戸岩周回コースと今回の初めての手振尾根と戸渡尾根周回コースの二つを別の日でご案内するつもりです。
日曜日にやりますから参加してみてください。(g)
登録日: 2014/5/29
投稿数: 312
2017/2/19 20:41
 Re: お疲れ様でした!
ymorさん こんばんは。
gさんが、コツコツと開拓して来ました尾根の整備に、参加させていただきました。
この辺の尾根は、岩場が多くあり展望が素晴らしたったです、ぜひご一緒できたらと思います。
ゲレンデスキーも楽しそうですね、私はスキーが出来ません残念です。
3月にはど一緒させて頂きます、宜しくお願いします。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 3229
2017/2/21 21:07
 大したもんです
またまた道なきコースを行かれましたね。
今回は二人なんで、安心して登れたでしょうね。
ロープ持参して・・・やっぱマネ出来んがや。(でも、足らんかったとは)
お疲れさまでした。
マニアックなコースですが、次登られるハイカーには有難いと思いますよ。
gさんへ、昨年寅の「イブネ、クラシ」レコに再コメント(12月21日付)頂きながら気付かなくって大変失礼しました。
滋賀の山々に来られることをお待ちしております。
登録日: 2013/3/24
投稿数: 1352
2017/2/21 21:38
 Re: 大したもんです
toradoshiさん、こんばんわ!
コメントありがとうございます。
いままで歩いてないところにいこうとすると、だんだん人が入ってないところになってしまいます。それだけに、開拓の楽しみがあって、私の好みにばっちりあっていて、お陰で、気持ちが年を取らずに済みそうです。
滋賀は、霊仙山、伊吹山、綿向山しかいってないので、いつかまた行ってみたいです。(g)

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

道迷い 馬の背 ガレ ジャンダルム
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ