また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1067592 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

鍋割山〜塔ノ岳

日程 2017年02月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:新松田駅から寄へ。
http://www.syonan-bus.co.jp/pdf/rosen/timetable/160902/03.pdf
帰り:大倉から渋沢駅へ。
https://www.kanachu.co.jp/dia/diagram/timetable01/cs:0000800127-1/nid:00127910/rt:0/k:%E5%A4%A7%E5%80%89
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間34分
休憩
1時間11分
合計
6時間45分
S08:3009:39櫟山09:4409:57栗ノ木洞10:15後沢乗越11:02鍋割山11:4812:17小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)12:38金冷シ12:54塔ノ岳13:1413:24金冷シ13:50天神尾根分岐14:00堀山の家14:36雑事場ノ平15:15大倉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・鍋割山山頂〜塔ノ岳山頂付近にはやや雪が残っている場所もありますが、アイゼンが必要なほどではないです。
・北寄りの斜面を中心にぬかるみ箇所が多いです。ひどい場所は足跡が水たまり状態に。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル

写真

新松田駅からバスに揺られること約25分、寄からスタートです。丹沢の登山者にとってはおなじみですが、知らないと読めない地名ですよね。
2017年02月18日 08:23撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新松田駅からバスに揺られること約25分、寄からスタートです。丹沢の登山者にとってはおなじみですが、知らないと読めない地名ですよね。
寄にあった蝋梅。ピークは過ぎている感じです。
2017年02月18日 08:30撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寄にあった蝋梅。ピークは過ぎている感じです。
お隣りにあった桜。早咲きの種類でしょうか。
2017年02月18日 08:30撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お隣りにあった桜。早咲きの種類でしょうか。
登山道に入るまでの道では色々な花が目に入ります。松田市のロウバイまつりが行われていたりしたようです。
2017年02月18日 08:40撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入るまでの道では色々な花が目に入ります。松田市のロウバイまつりが行われていたりしたようです。
2
茶畑の脇を進みます。この辺りはこの道でいいのかな?と思うような場所もありますが、道なりに進めば大体OKです。
2017年02月18日 08:48撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶畑の脇を進みます。この辺りはこの道でいいのかな?と思うような場所もありますが、道なりに進めば大体OKです。
鹿柵✕2を越えると、山道らしくなってきます。
2017年02月18日 08:53撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿柵✕2を越えると、山道らしくなってきます。
林道をまたいで櫟山への登りに取り付きます。この辺りまでは分岐が多く、道を間違えないよう注意が必要です。
2017年02月18日 09:05撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をまたいで櫟山への登りに取り付きます。この辺りまでは分岐が多く、道を間違えないよう注意が必要です。
櫟山への尾根線に乗りました。ここからは大体一本道です。
2017年02月18日 09:21撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫟山への尾根線に乗りました。ここからは大体一本道です。
1
櫟山。草原状になっていて広々としています。この後すぐに栗ノ木洞への登りになるので、あまり山頂という感じはしません。
2017年02月18日 09:38撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫟山。草原状になっていて広々としています。この後すぐに栗ノ木洞への登りになるので、あまり山頂という感じはしません。
1
栗ノ木洞まで35分となっていますが、山と高原地図のコースタイムは15分。櫟山まででも残り25分、10分、5分の標識がありましたが、実際の所要時間は約10分、2分、1分。県民の森があるので登山者ではなく一般の人向けなのかもしれませんが、それでも1分を5分は盛り過ぎでは・・・。
2017年02月18日 09:43撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ノ木洞まで35分となっていますが、山と高原地図のコースタイムは15分。櫟山まででも残り25分、10分、5分の標識がありましたが、実際の所要時間は約10分、2分、1分。県民の森があるので登山者ではなく一般の人向けなのかもしれませんが、それでも1分を5分は盛り過ぎでは・・・。
2
南側の展望が開けています。
2017年02月18日 09:40撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の展望が開けています。
栗ノ木洞へはなだらかな登りです。
2017年02月18日 09:53撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ノ木洞へはなだらかな登りです。
栗ノ木洞。地味な山頂です。
2017年02月18日 09:57撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ノ木洞。地味な山頂です。
1
栗ノ木洞を過ぎるとそこそこ急な下りに。地面は少しぬかるみ気味で、滑らないよう注意しております。
2017年02月18日 10:00撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗ノ木洞を過ぎるとそこそこ急な下りに。地面は少しぬかるみ気味で、滑らないよう注意しております。
後沢乗越。この辺りは道がやせています。
2017年02月18日 10:13撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越。この辺りは道がやせています。
3
後沢乗越を過ぎると鍋割山への登りに。気合を入れて登ります。
2017年02月18日 10:37撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越を過ぎると鍋割山への登りに。気合を入れて登ります。
昨日ほどではありませんが比較的暖かく、春を感じさせる景色もチラホラと。
2017年02月18日 10:51撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日ほどではありませんが比較的暖かく、春を感じさせる景色もチラホラと。
低木に囲まれた道になってきたら山頂までもう一息です。
2017年02月18日 10:54撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
低木に囲まれた道になってきたら山頂までもう一息です。
この辺りから所々で雪を見かけるようになります。
2017年02月18日 10:57撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから所々で雪を見かけるようになります。
予想はしていましたが、一昨日まで残っていた雪が昨日の暖かさで一気に解けたのか、道は中々酷い有様です。
2017年02月18日 10:58撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想はしていましたが、一昨日まで残っていた雪が昨日の暖かさで一気に解けたのか、道は中々酷い有様です。
鍋割山に到着。芝生の広がる山頂です。
2017年02月18日 11:02撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山に到着。芝生の広がる山頂です。
標高1272.5m。大山よりちょっとだけ高いんですね。
2017年02月18日 11:46撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1272.5m。大山よりちょっとだけ高いんですね。
2
名物・鍋焼きうどん!今日はこのうどんを食べに来たと言っても過言ではありません。約10種もの具材が入っていてお値段1000円、下界でも同じくらいしそうな豪華さです。
2017年02月18日 11:11撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物・鍋焼きうどん!今日はこのうどんを食べに来たと言っても過言ではありません。約10種もの具材が入っていてお値段1000円、下界でも同じくらいしそうな豪華さです。
7
美味しゅうございました。
2017年02月18日 11:26撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美味しゅうございました。
2
うどんを食べて人心地がついたので、景色を見て回ります。残念ながら曇りがち霞がちですが、それでもいい景色です。
2017年02月18日 11:31撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うどんを食べて人心地がついたので、景色を見て回ります。残念ながら曇りがち霞がちですが、それでもいい景色です。
房総半島は見えませんが、江ノ島・三浦半島くらいまでならなんとか見えます。。
2017年02月18日 11:31撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
房総半島は見えませんが、江ノ島・三浦半島くらいまでならなんとか見えます。。
箱根方面。中央あたり、煙が上がっているように見えるのは大涌谷でしょうか。
2017年02月18日 11:32撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱根方面。中央あたり、煙が上がっているように見えるのは大涌谷でしょうか。
1
富士山は残念ながら麓の方がぼんやりと見えるくらいです。
2017年02月18日 11:32撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山は残念ながら麓の方がぼんやりと見えるくらいです。
雨山・檜岳方面。だけやだかではなくだっかと読むのは初めて知りました。
2017年02月18日 11:38撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山・檜岳方面。だけやだかではなくだっかと読むのは初めて知りました。
3
これから向かう塔ノ岳方面。
2017年02月18日 11:44撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう塔ノ岳方面。
1
目を凝らすと大倉尾根の道がはっきりと分かります。
2017年02月18日 11:44撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目を凝らすと大倉尾根の道がはっきりと分かります。
さて塔ノ岳へ出発・・・と思ったところで、小丸尾根通行止めの張り紙が目に入ります。最初は未踏の小丸尾根から下るルートも考えていて結局大倉尾根で計画を立てたのですが、小丸尾根は3月までは諦めるしかなさそうです。
2017年02月18日 11:48撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて塔ノ岳へ出発・・・と思ったところで、小丸尾根通行止めの張り紙が目に入ります。最初は未踏の小丸尾根から下るルートも考えていて結局大倉尾根で計画を立てたのですが、小丸尾根は3月までは諦めるしかなさそうです。
1
鍋割山からの下り。北寄りの斜面になったためか、場所によってはそこそこ雪が残っています。
2017年02月18日 11:49撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山からの下り。北寄りの斜面になったためか、場所によってはそこそこ雪が残っています。
蛭ヶ岳方面がよく見える場所がありました。
2017年02月18日 11:53撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳方面がよく見える場所がありました。
2
もみじの絨毯。紅葉の頃にまた来てみたくなります。
2017年02月18日 11:58撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もみじの絨毯。紅葉の頃にまた来てみたくなります。
1
下りは少しだけで、すぐに登りに入ります。
2017年02月18日 12:00撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは少しだけで、すぐに登りに入ります。
振り返って鍋割山。
2017年02月18日 12:04撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って鍋割山。
相変わらず道のぬかるみは悲惨です。
2017年02月18日 12:14撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず道のぬかるみは悲惨です。
二俣分岐を越えて大丸へ。
2017年02月18日 12:28撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣分岐を越えて大丸へ。
道中に誰かが作った可愛らしい雪だるま。
2017年02月18日 12:30撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中に誰かが作った可愛らしい雪だるま。
4
パラグライダーが目に入りました。気持ちよさそうですが、この季節は寒くないんでしょうか。
2017年02月18日 12:32撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パラグライダーが目に入りました。気持ちよさそうですが、この季節は寒くないんでしょうか。
金冷シ。ここから先は一度来たことのある道です。
2017年02月18日 12:38撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金冷シ。ここから先は一度来たことのある道です。
二度目の塔ノ岳。登山を始めてから同じ山へ来たのはここが初めてです。
2017年02月18日 12:54撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二度目の塔ノ岳。登山を始めてから同じ山へ来たのはここが初めてです。
2
実は山頂の少し下で前回は会えなかった塔ちゃんに会うことが出来たのですが、道が渋滞しそうだったので写真に収める余裕がありませんでした。残念。
2017年02月18日 13:12撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は山頂の少し下で前回は会えなかった塔ちゃんに会うことが出来たのですが、道が渋滞しそうだったので写真に収める余裕がありませんでした。残念。
2
今回通ってきた鍋割山稜ルート。前回来たときは天気がよく遠くまで見渡せましたが、今回は奥の箱根や愛鷹は大分霞んでいます。
2017年02月18日 13:10撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回通ってきた鍋割山稜ルート。前回来たときは天気がよく遠くまで見渡せましたが、今回は奥の箱根や愛鷹は大分霞んでいます。
1
丹沢山・蛭ヶ岳方面。次に来るときはあちらまで足を伸ばしたいところです。
2017年02月18日 13:07撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山・蛭ヶ岳方面。次に来るときはあちらまで足を伸ばしたいところです。
1
表尾根・大山方面。
2017年02月18日 13:11撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表尾根・大山方面。
塔ノ岳で小休止したら下山開始。金冷シまで戻り、そのまま大倉尾根ルートに入ります。
2017年02月18日 13:28撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳で小休止したら下山開始。金冷シまで戻り、そのまま大倉尾根ルートに入ります。
いい景色を眺めながら下るのはとても気分がいいです。
2017年02月18日 13:29撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい景色を眺めながら下るのはとても気分がいいです。
1
花立山荘を裏から。賑わっています。
2017年02月18日 13:35撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘を裏から。賑わっています。
いい景色です。
2017年02月18日 13:36撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい景色です。
登ると長かった花立山荘下の階段も下りだと短く感じます。階段が終わって岩の多い道に。
2017年02月18日 13:41撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ると長かった花立山荘下の階段も下りだと短く感じます。階段が終わって岩の多い道に。
天神尾根分岐。戸沢への道はバリエーションルートだからか、前回見かけた記憶があまりありません。
2017年02月18日 13:50撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天神尾根分岐。戸沢への道はバリエーションルートだからか、前回見かけた記憶があまりありません。
ちょっと変わったキノコ?でしょうか。
2017年02月18日 13:53撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと変わったキノコ?でしょうか。
堀山の家を過ぎて岩が減ってきました。
2017年02月18日 14:02撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家を過ぎて岩が減ってきました。
駒止茶屋。
2017年02月18日 14:15撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒止茶屋。
見晴茶屋の少し手前。大分降りてきました。
2017年02月18日 14:33撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴茶屋の少し手前。大分降りてきました。
見晴茶屋にきれいなトイレが。先月来たときは無かったような・・・?記憶にないだけか、それとも最近出来たんでしょうか。
2017年02月18日 14:35撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴茶屋にきれいなトイレが。先月来たときは無かったような・・・?記憶にないだけか、それとも最近出来たんでしょうか。
雑事場ノ平。前回は左の道から登ってきたので、今回は右の道から下りることにします。
2017年02月18日 14:37撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑事場ノ平。前回は左の道から登ってきたので、今回は右の道から下りることにします。
キャンプ場になっているようです。テントが張っている方がいました。
2017年02月18日 14:39撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キャンプ場になっているようです。テントが張っている方がいました。
大倉高原山の家。水場もあります。
2017年02月18日 14:41撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉高原山の家。水場もあります。
味のある手書きの展望図。
2017年02月18日 14:42撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
味のある手書きの展望図。
実際の展望。
2017年02月18日 14:42撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実際の展望。
人里まで降りてくると、梅の花が咲いていました。
2017年02月18日 15:11撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人里まで降りてくると、梅の花が咲いていました。
1
大倉でゴール。登山靴を洗ったりしつつバスを待ちます。バスはちょうど一杯になるくらいで、なんとか待ち客全員が乗ることができました。
2017年02月18日 15:14撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉でゴール。登山靴を洗ったりしつつバスを待ちます。バスはちょうど一杯になるくらいで、なんとか待ち客全員が乗ることができました。
撮影機材:

感想/記録

今回は鍋割山・塔ノ岳へ。
メインの目的は名物の鍋焼きうどんで、折角なので塔ノ岳まで足を伸ばしました。鍋焼きうどんは期待以上で、とても美味しかったです。
天気は崩れはしなかったですが好天に恵まれるとまでは行かず、景色は全体的に少し霞がちでした。とはいえこの辺りは展望の良い場所が多いので、十分に楽しめました。塔ノ岳は登山を始めてから初の2度登った山ですが、同じルートでも登りと下りが違うだけで景色の印象が変わって面白いですね。
訪問者数:438人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ