また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1067709 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

普段の武奈ヶ岳に戻る

日程 2017年02月19日(日) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
電車
湖西線最終電車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間54分
休憩
27分
合計
8時間21分
S比良駅01:3902:09桜のコバ02:13イン谷口02:1402:43大山口02:4503:22青ガレ03:2404:23金糞峠04:2404:27金糞峠西側下の分岐04:2804:34ヨキトウゲ谷入口の分岐05:03上林新道四辻05:0905:55コヤマノ岳05:5606:03パノラマコース分岐06:0406:11コヤマノ分岐06:35武奈ヶ岳06:47コヤマノ分岐06:4806:57パノラマコース分岐07:17RP八雲307:1907:38八雲ヶ原07:59北比良峠08:0508:12神璽谷道下降点08:1408:53カモシカ台09:19大山口09:2009:33イン谷口10:00比良駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
比良駅
↓アイゼンなし
比良駅
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

まっすぐ歩けないくらいの吹雪になってますが今日も行ってきます。
2017年02月19日 01:46撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まっすぐ歩けないくらいの吹雪になってますが今日も行ってきます。
大山口は硬い氷のような層の上に新雪がうっすらと積もってます。時々足をフラットに出来ず、バランスを取りながら登ります。
2017年02月19日 02:54撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山口は硬い氷のような層の上に新雪がうっすらと積もってます。時々足をフラットに出来ず、バランスを取りながら登ります。
1
先週撤退した上林新道四辻。直登ラッセルしたトレースは消えたようです。
2017年02月19日 05:07撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週撤退した上林新道四辻。直登ラッセルしたトレースは消えたようです。
1
コヤマノ岳の看板も埋まる積雪量ですが元々のトレース(氷)の上に乗るとほとんど沈みません。
2017年02月19日 06:02撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳の看板も埋まる積雪量ですが元々のトレース(氷)の上に乗るとほとんど沈みません。
1
武奈ヶ岳に到着。山頂気温はマイナス5℃で風は普通くらい。少し悩んだ末に下山を開始します。
2017年02月19日 06:37撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武奈ヶ岳に到着。山頂気温はマイナス5℃で風は普通くらい。少し悩んだ末に下山を開始します。
3
たまには自分のトレースを追ってみます。早くも風で埋まりかけており途中から追えませんでした。
2017年02月19日 06:53撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまには自分のトレースを追ってみます。早くも風で埋まりかけており途中から追えませんでした。
1
追えないのはきっと上向いて歩いてるせいかな。
2017年02月19日 07:03撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
追えないのはきっと上向いて歩いてるせいかな。
2
陽の光とゲレンデ、リフト跡が一直線に並びました。まっすぐ行きたくなりますが今はツボ足なので大回りします。
2017年02月19日 07:28撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽の光とゲレンデ、リフト跡が一直線に並びました。まっすぐ行きたくなりますが今はツボ足なので大回りします。
堂満岳を見てると、どなたかルンゼに登ってるんじゃないかと探してしまいます。
2017年02月19日 07:31撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂満岳を見てると、どなたかルンゼに登ってるんじゃないかと探してしまいます。
北比良峠は足跡がなくスッキリしてます。時間の余裕、影も伸び伸びしてうっとりです。
2017年02月19日 08:07撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北比良峠は足跡がなくスッキリしてます。時間の余裕、影も伸び伸びしてうっとりです。
11
日照りが少ない為、上質なパウダースノーはカモシカ台まで続きます。
2017年02月19日 08:12撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日照りが少ない為、上質なパウダースノーはカモシカ台まで続きます。
カモシカ台から大山口の間で、地図と登山計画書などがビニール袋に入った状態で落ちてましたので後続の方にお渡ししました。
2017年02月19日 09:31撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカ台から大山口の間で、地図と登山計画書などがビニール袋に入った状態で落ちてましたので後続の方にお渡ししました。
10時に下山。これから登る方も多いですが今日もお疲れちゃんでした。
2017年02月19日 10:10撮影 by DSC-TX20, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時に下山。これから登る方も多いですが今日もお疲れちゃんでした。
1

感想/記録

レスキュー比良のブログより引用
 2月14日より登山していた男性2名が、15日に救助されました。
39歳、49歳の二人は坊村から武奈ヶ岳へ登りに行き、御殿山手前の840m付近(レスキューポイント2)で迷子となり、口の深谷方向へ降りて行ったようです。十分な装備もない中を一晩過ごし、携帯(スマホ)からラインでメールを送り、警察のGPS探知機で場所を特定され、ヘリにより無事救出されました。
 詳細は分かっていませんが、計画書無し、地図無し、軽装、雪山経験不足は明らかです。
 おそらく地形もわからなかったようです。どんなきっかけ(動機)でここに来たのか知りたい。 なんとなく聞いたことある山で来たのかな?
 スマホがなければ、発見されないまま低体温症で重大結果となったでしょう。
 登る山のことをよく知って、計画しましょう。 

NHK記事
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170215/3934601.html

ブログの感想
RP2(夏道冬道分岐下)から口の深谷を通るルートはマイナーと思われます。
坊村西南稜ルートと比べ、トレースの質、量は一気に少なくなりナビゲーションが疑わしくなってくる頃です。
幸いなことに雪道は自分が歩いたトレースを残してくれるので渡渉する前に引き返し、登り詰めれば御殿山に復帰できます。
〜越えなければ、という前提は過去に似たようなことがあったので気になります。
訪問者数:1795人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ