また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1067789 全員に公開 アイスクライミング日光・那須・筑波

足尾松木沢 夏小屋沢で特訓

日程 2017年02月18日(土) 〜 2017年02月19日(日)
メンバー
天候18日は気温高めで風もなくクライミング日和。
19日未明から風が強くなり、気温も急降下。朝になっても風は弱まらず、撤退。
アクセス
利用交通機関
電車
銅親水公園の駐車場に駐車、松木沢沿いの林道を1時間半ほど歩くとテント適地。
テント適地から渡渉すると左から黒沢、横向沢、夏小屋沢。
テント適地からさらに林道を30分詰め、沢に降りて対岸のゴルジュがウメコバ沢。
コース状況/
危険箇所等
横向沢は下部が薄そうで取付きませんでした。
夏小屋沢も3週間前より薄かったものの、F3は左、右ともに登攀可能でした。
ウメコバ沢F1はフィックスロープを巻き込んで凍結しており、要注意だと思います。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

夏小屋沢F1
3週間前より薄いけどなんとかなるか
2017年02月18日 12:29撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏小屋沢F1
3週間前より薄いけどなんとかなるか
3
夏小屋沢F3
真ん中は水流あるものの、いけそう
2017年02月18日 12:41撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏小屋沢F3
真ん中は水流あるものの、いけそう
4
トップロープで左のライン
ここからバーティカルだよ
2017年02月18日 14:13撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップロープで左のライン
ここからバーティカルだよ
8
右のラインでkameアイス初リード
2017年02月18日 15:36撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のラインでkameアイス初リード
10
初めのうちは早めにスクリューうちましょう
2017年02月18日 15:41撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めのうちは早めにスクリューうちましょう
4
みごとリード成功!おめでとう!!
2017年02月18日 15:50撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
みごとリード成功!おめでとう!!
8
ウメコバ沢取付き偵察の途中で対岸の林道から見た夏小屋沢F3
結構立派だね
2017年02月18日 16:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメコバ沢取付き偵察の途中で対岸の林道から見た夏小屋沢F3
結構立派だね
4
なんかよさそうな氷柱が!
でも上が繋がってないか・・・
2017年02月18日 16:48撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかよさそうな氷柱が!
でも上が繋がってないか・・・
5
なんだか日本離れした光景
2017年02月18日 16:58撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだか日本離れした光景
7
ゴルジュの先に凍った滝が。
これがウメコバ沢の取付きかな?
2017年02月18日 17:01撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルジュの先に凍った滝が。
これがウメコバ沢の取付きかな?
4
ご丁寧にペンキでウメコバって書いてありました
2017年02月18日 17:01撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご丁寧にペンキでウメコバって書いてありました
3
ウメコバ沢F1
フィックスロープを巻き込んで凍ってます
2017年02月18日 17:04撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメコバ沢F1
フィックスロープを巻き込んで凍ってます
6
テン場に戻って明るいうちにビール!
2017年02月18日 17:31撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場に戻って明るいうちにビール!
18
夕食はカレー!
翌日、強風にhibaが心折られてあえなく撤退となりました。
ウメコバ沢は来年!!
2017年02月18日 18:27撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はカレー!
翌日、強風にhibaが心折られてあえなく撤退となりました。
ウメコバ沢は来年!!
13

感想/記録

本当は先週アイストレの予定でしたがhiba氏が鬼のかく乱で風邪を引き、延期となりました。
今月初めに講習で来た松木沢エリアにテント泊してアイストレです。
前日の金曜日は気温が都心では20度近くになり、アイスの状態が心配でしたが
こればっかりは行ってみないとわからないので決行!

1日目。
9時駐車場出発。
テント泊の荷物がやっぱり重い重い。
旧ゲートから先は前回はついていた雪がほとんど溶けて岩ごろごろゾーンが歩きづらかった〜。
約1時間半でテント適地に到着。先客は1張。
ちゃっちゃと設営して、アイストレにゴー。

黒沢は先客あり。
横向沢F1は氷の状態が悪そうだったので今回はパス。

夏小屋沢へ行きました。
F1、2は前回同様フリーで行きましたが前回よりも氷が貧弱で悪かったです。
F3は氷がとけて水が滴っていますがまずまずで登れそう。
右、左のラインをそれぞれhibaリード、kameTRで2本。
中央の一番氷のとけた悪そうなところを二人ともTRで登りました。
そして前回時間切れでリードできなかった右のラインをkameがアイス初リード。
短いルート、スタンスは適度にある、という初心者kameにぴったりのルートです。
ビレイのhibaからゲキが飛び、慣れないスクリュー打ちに苦戦しながらなんとか完登!
スクリュー打ちまくりで、抜け口はやっぱり少し悪くってドキドキしたけど、
超楽しい〜〜。うれしい〜〜。
実はこの日はkameのお誕生日で1番の誕生日プレゼントになりました〜〜。

この日は翌日行く予定のウメコバ沢のアプローチの偵察もあったのでアイストレはこれにて終了。

テントに一旦戻り、空身で林道終点〜河原〜ウメコバ沢F1下まで行きました。
うわさの「意外に悪いアプローチのF1と2」。
F1はフィックスロープが3M位離陸した辺りで氷の下に埋もれてしまって使えません。
フリーで行ける感じですが、氷がしょぼくってちょっと悪そうです。
この時は二人とも登る気満々でテントに戻ったのですが。。

テントに戻って、夕日でオレンジ色の空を眺めながらビールで乾杯!
カレーを食べて、ウイスキー飲んでおやすみなさい〜

2日目
夜ご飯を食べていた時もさほど寒くなく風もなく、今夜はよく眠れるなぁ〜
と、思ってたら夜半から強風が吹きあれて眠れない。。
朝4時過ぎに二人とも寝不足で起きた時も風は強いまま。。
トイレに行ったhibaは「寒い、寒い」と戻ってきてシュラフに直行。
病み上がりのhibaは体が低温に慣れていないのか、この寒さと強風でマルチのアイスをする気になれず。。
「無理せずに今日はもうあきらめよう」と朝ごはんを食べてテント撤収して8時前にはテント場を出発しました。

楽しみにしていたウメコバ沢は残念ながら来季への宿題となりました。
来年はkameもリードトライしたいなぁ〜。

「課題」
◎スクリューを打つ場所、打つ速さ、体制を的確に。
◎クライミングは効率よく。足を上げたらきっちり立ちこんでアックスをうつ。



訪問者数:613人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/28
投稿数: 265
2017/2/23 2:36
 こりゃダブルでおめでとうございます(´ω`*)
かめさん、誕生日に、初アイスリード完登、めっちゃ幸せ感が伝わりました(まだやったことありませんが!)すごいなぁ
信頼できるパートナーがいてこその到達点ですねー!うらやましかー!

しかしひばさん、病み上がりで寒い冬テント・・そのつらさもしっかり伝わりました
冬のテントが楽しいのは、荷物放り込んでシュラフに潜るまでだと思っています。
もうあとはひたすら耐えるだけって・・・
(((( ;゚д゚)))
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3131
2017/2/27 14:05
 Re: こりゃダブルでおめでとうございます(´ω`*)
ノムさん、ありがとうございます〜〜!
先週はリードできてウフフでしたが、今週はバーチカルアイスにコテンパンに
弾き返されてきました
やっぱりkamehiba隊はすごくないです、うひひ。

hibaはkameと違い山ではあんまりヘタレを言わないのでよっぽどつらかったようです

ノムさんの極寒冬テント我慢大会はあれは意図してそういう状況にしてるんだと思ってるのは私だけ?!?
いつか一緒に快適雪上テント泊しましょ〜〜
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ