また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1068327 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

南蔵王 馬ノ神岳「暴風の中、頂に辿り着く」

日程 2017年02月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候雪のち晴れ
風:暴風
雪は降っていないが、雪が巻き上げられ雪煙が凄まじい。
体が持って行かれるほどの強風でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白石スキー場に駐車 無料
駐車場の一番奥に停めたほうが登山口に近い
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間12分
休憩
7分
合計
5時間19分
S白石スキー場駐車場09:1509:44ジャンボリーコース登山口11:431409P11:4412:16馬ノ神岳12:1914:00ジャンボリーコース登山口14:0314:34白石スキー場駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■駐車場〜神嶺林道
締まった雪に新雪が10cmほど、スノーシュー使用

■馬ノ神岳入山ポイント〜馬ノ神岳山頂
田代沢の橋を渡った辺りから入山
積雪は締まった雪に10~20cmのパウダースノー
最初は傾斜の緩い樹林帯、樹木に伐採用の印が付いていたので目印に登った。
稜線に出ると強風で雪煙が舞い前が見えない。
耐風姿勢をとりながらじっくり進んだ。
1409Pから馬ノ神岳のピークまでが少し急登、ナイフリッジができておりアイゼン、ピッケルが望ましい。

■馬ノ神岳山頂〜神嶺林道
山頂から隣の尾根を下山した。
強風と雪煙でルートを見失う時が何度かあった。GPSでルートを確認しながら進むことになった。
尾根状になれば方向が分かりやすいが、尾根状になるまではコースを間違えないように注意が必要。
その他周辺情報優勝軒山形北店
富士味噌ラーメン(並) 880円
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 フリース アンダーシャツ ソフトシェル ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック アイゼン スノーシュー ピッケル 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート コンパス ヘッドランプ 予備電池 スマホ(GPS) 時計 サングラス(ゴーグル) ストック カメラ

写真

強風吹き荒れる白石スキー場よりスタート
2017年02月19日 09:18撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風吹き荒れる白石スキー場よりスタート
5
神嶺林道を歩きます。
先行はスキートレース
2017年02月19日 09:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神嶺林道を歩きます。
先行はスキートレース
1
冬季、水引入道の入山地点にあるカーブミラー
2017年02月19日 09:34撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季、水引入道の入山地点にあるカーブミラー
9
ジャンボリーコース登山口
こんな標識あったのね
2017年02月19日 09:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンボリーコース登山口
こんな標識あったのね
1
ここが馬ノ神岳登山口らしいがここをスルーしてもう少し先へ進み、田代沢の橋を渡った辺りから入山。
2017年02月19日 09:55撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが馬ノ神岳登山口らしいがここをスルーしてもう少し先へ進み、田代沢の橋を渡った辺りから入山。
2
登り始めは傾斜が緩く登りやすい
2017年02月19日 10:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めは傾斜が緩く登りやすい
2
樹林帯でも風が強い
雪煙が吹き付ける
2017年02月19日 10:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯でも風が強い
雪煙が吹き付ける
1
稜線に出ると風はさらに強くなり
体が持って行かれるほどの強風
2017年02月19日 11:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると風はさらに強くなり
体が持って行かれるほどの強風
4
ゆるいナイフリッジ
2017年02月19日 11:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるいナイフリッジ
8
天気は良いんだけどね
2017年02月19日 11:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は良いんだけどね
4
雪質はパウダースノー
スノーシューで脛程度の積雪だが
パウダースノーの下は締まっているので歩きやすい。
2017年02月19日 11:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪質はパウダースノー
スノーシューで脛程度の積雪だが
パウダースノーの下は締まっているので歩きやすい。
3
舞い上がる雪煙
2017年02月19日 11:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舞い上がる雪煙
4
良い稜線のライン
ピークまでまだ結構登るのね
2017年02月19日 11:45撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い稜線のライン
ピークまでまだ結構登るのね
7
ナイフリッジ歩き
結構雪が深い
2017年02月19日 11:56撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ歩き
結構雪が深い
9
スノーシューのまま登ったがこれは失敗でした。
傾斜がきつくアイゼンの方が良かったな。
風が強すぎてアイゼンに履き替える場所がなかったと言い訳してみる(汗
2017年02月19日 12:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スノーシューのまま登ったがこれは失敗でした。
傾斜がきつくアイゼンの方が良かったな。
風が強すぎてアイゼンに履き替える場所がなかったと言い訳してみる(汗
6
お、ここが馬ノ神岳のピークらしい
文字が見えないよ…
2017年02月19日 12:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、ここが馬ノ神岳のピークらしい
文字が見えないよ…
6
この枝ね
括り付けてあった
2017年02月19日 12:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この枝ね
括り付けてあった
5
ピーク付近で先行していた一人と合流
水引入道までは流石に無理ですよねなどと話し別れた。
2017年02月19日 12:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク付近で先行していた一人と合流
水引入道までは流石に無理ですよねなどと話し別れた。
2
下山は隣の尾根を下る
ここが今回一番風が強い、風に押されて下山を催促されているようだった。
2017年02月19日 12:51撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は隣の尾根を下る
ここが今回一番風が強い、風に押されて下山を催促されているようだった。
3
標高が下がり多少風が弱くなってきたかな?
でも強いことには変わりない
2017年02月19日 13:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が下がり多少風が弱くなってきたかな?
でも強いことには変わりない
1
このトゲトゲの枝が非常に痛い!
2017年02月19日 13:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトゲトゲの枝が非常に痛い!
2
海まで見える
手前には青麻山
尾根が広いと下る方向がわかりにくくなるので注意したい。
2017年02月19日 13:21撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
海まで見える
手前には青麻山
尾根が広いと下る方向がわかりにくくなるので注意したい。
4
パウダースノーだとスノーシューの歯が食い込まずスキー状態
2017年02月19日 13:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パウダースノーだとスノーシューの歯が食い込まずスキー状態
7
林道に出た
樹林がピアノの鍵盤みたい
2017年02月19日 13:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出た
樹林がピアノの鍵盤みたい
6
垂清沢の橋に丁度出た
2017年02月19日 13:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
垂清沢の橋に丁度出た
1
神嶺林道まで下っても風は強いまま
2017年02月19日 14:00撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神嶺林道まで下っても風は強いまま
1
帰りも記念に一枚
2017年02月19日 14:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りも記念に一枚
7
白石スキー場の駐車場でゴール
駐車場も風が強い、帰り支度しているとゲイターが飛ばされてしまった。何とか無事に回収できて良かった。
2017年02月19日 14:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石スキー場の駐車場でゴール
駐車場も風が強い、帰り支度しているとゲイターが飛ばされてしまった。何とか無事に回収できて良かった。
2
帰り道
馬ノ神岳
2017年02月19日 15:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道
馬ノ神岳
9
こちらは前烏帽子岳かな?
2017年02月19日 15:13撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは前烏帽子岳かな?
2
おまけ
最後にもうひと登り
優勝軒の富士味噌ラーメンを無事登頂!
2017年02月19日 16:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ
最後にもうひと登り
優勝軒の富士味噌ラーメンを無事登頂!
13
つけ肉・・だ・・・と?
2017年02月19日 16:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つけ肉・・だ・・・と?
3
撮影機材:

感想/記録

 初めての馬ノ神岳は強風の中の厳しいものとなった。
樹林帯でもパウダースノーが巻き上げられ雪煙が体に叩きつけてくる。
稜線に出ると風は暴風へ、耐風姿勢を取りながらでないと進めない。なんでこんな日に登ろうと思ったのか謎である。雪は降っていなく、時折り日が射す天気。風がなければ文句なしだった。

 1409Pから山頂まで続く尾根が魅力的だった。傾斜が少しあり、大したことはないがナイフリッジもできていた。締まった雪に新雪が積もりリッジが崩れ雪崩の心配も考慮しながらじっくり登る。

 山頂は古い看板があるだけ、うっすらと水引入道が見えたが他に展望なし、水引入道へと歩きたかったが、この暴風では諦めざるを得ない。
下山は隣の尾根を下ることにした、登ってきた尾根よりもさらに強い強風が吹き荒れる。風に押されて何度もよろけながら下山を催促された。雪煙でホワイトアウトになり進むルートをGPSで確認しながらの下山となった。

今まで登った雪山で一番の強風でした。体感ですが風速は20m/sは超えていたのではないかと、瞬間的にはそれ以上ですよね。こんな体験でも一度は経験できたことはこれからの登山に役に立てれば良いと思います。
訪問者数:385人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/21
投稿数: 123
2017/2/20 20:45
 今晩は
初めまして
アップするのが同時だったようです。
いつもスゴイな〜と思いながら拝見してます。
あの強風の中、さすがです
お疲れさまでした
登録日: 2013/12/9
投稿数: 424
2017/2/20 21:03
 Re: 今晩は
bono2 さん、初めまして。
bonoさんのトレースの大変助かりました。ありがとうございます。
稜線の風ヤバかったですよね、吹き飛ばされるかと思いました(笑)
お陰様で何とかピークに辿り着けました。中々厳しい馬ノ神岳デビューとなりました
登録日: 2014/1/14
投稿数: 212
2017/2/20 21:50
 強風
やはりかなり風 強かったみたいですね
この日は所用で日本海のほうまで行ってたんですが、やはり風があったので山はどうなのかなと思ってました。無事に下山できて何よりです。
風が強いと現在位置確認だけでも一苦労で写真を撮るのも大変ですよね
お疲れ様でした
登録日: 2016/5/20
投稿数: 15
2017/2/21 7:28
 ニアミス笑
そちらは青空多目ですね笑
隣なのにずっと真っ白でした…
登録日: 2013/12/9
投稿数: 424
2017/2/21 21:47
 Re: 強風
現在地確認大変でした。今回ほど、ちゃんとしたGPSが欲しいと思いました。
スマホですとロック解除が必要で、手袋を外して操作するのが億劫で最後は鼻で解除してました(苦笑
登録日: 2013/12/9
投稿数: 424
2017/2/21 21:51
 Re: ニアミス笑
青空多めですが、ずっと雪煙の中といった感じでした。
不忘はガスの中でしたか。登る時間が少し遅ければもう少し天気が良かったかもしれませんね
しかし雁戸山依頼晴れ間がないですね、ほんとに運使い切ってしまったのでしょうか
登録日: 2013/7/15
投稿数: 1021
2017/2/26 9:01
 すぐ隣で厳しい状況を体感!
manimani様、おはようございます。

僕らは、時間差出発でお隣の水引入道に登っておりました。

いや〜、あの状況は厳しかったですよね〜(泣)。
山頂手前で登頂を断念するか迷ったほどでした(泣)。

昨日は、馬ノ神岳に登ったのですが、あのナイフリッジをあの状況で登られたとのだなと思うと、凄いな!と思いました。

馬ノ神岳、この日は、ほんのちょっとだけ天気が良かったんでしょうか??
すぐ隣の山なのに天気が違いますね(苦笑)。

次回、お会いしそうな感じがしますので、その際にはよろしくお願いいたします♪
登録日: 2013/12/9
投稿数: 424
2017/2/27 19:54
 Re: すぐ隣で厳しい状況を体感!
mh07 さま、こんばんは。
先週の水引のレコ拝見いたしました。
風がとにかく強すぎでしたよね
隣の水引の方は晴れ間が少なかったみたい?ですね。
馬ノ神に登って正解だったかも!?

どこかでお会い出来たら良いですね。その時はこちらこそよろしくお願いします

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ