また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1068643 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

レコ100回記念はやっぱり〜 岩湧山

日程 2017年02月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
横谷村落北側駐車地に停めさせて頂きました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間3分
休憩
2分
合計
2時間5分
Sスタート地点16:2116:30ネバシ谷分岐16:3117:38岩湧山17:53横谷・ネバシ谷方面分岐18:01鉄塔7718:0218:22ネバシ谷分岐18:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
記念すべき100回目のレコでした!岩湧山は今日も綺麗でしたよ。
コース状況/
危険箇所等
※登り尾根道について
(ジュンノ木谷とチュソ谷との間の尾根)
❶鉄塔(80番だそうです)までの道のりはかなり明瞭です。今回は初めて藪から入ってますが車道からのちゃんとした取付があります。
鉄塔で関電の工事があります(ウィークデーの通行は要確認です)、そのため、尾根に沿って資材搬入の為のキャタピラ台車の痕がくっきりと残っています。
今回は確認していませんが、布引谷への取付があるヘアピンカーブと、少し登ったチュソ谷のヘアピンカーブとの間にこの尾根への取付があるはずです。
❷鉄塔を越え、そのまま南へ尾根道を200mほどで小ピーク。テープもあり
小ピークからは東へ少し下り、尾根筋は南へ。狭い尾根、西側ジュンノ木谷が深く所々展望も開け、明るい尾根道。
❸山頂直下の尾根は明るく素晴らしい桧の植林地。急斜面だが道は良好、トレースあり。段々と左右が浅く広尾根になってくるので、尾根芯を外さないように歩く。大きな倒木があった、乗ると滑るので跨ぐ時注意。
❹カヤトが近くなると山頂方面に少し空が見えてくる、程なく防火帯。防火帯に取付テープあり。東へ200m程で山頂トイレに出る。

山頂直下へ出る、美しい尾根でした。岩湧山全体に言えますが、下る時は尾根と谷の区別が難しく注意が必要です、下山時は尾根一本外す事もしばしば…GPSを持っていかれる事をお勧めします。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

横谷村落を抜け岩湧寺方面へ加賀田滝畑線をテクテク・・・。テクルートのテクってこのテク?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横谷村落を抜け岩湧寺方面へ加賀田滝畑線をテクテク・・・。テクルートのテクってこのテク?
1
今日はこの辺から行ってみよ。右下にはジュンノ木谷。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はこの辺から行ってみよ。右下にはジュンノ木谷。
2
藪の中にも看板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藪の中にも看板。
1
えらい藪だな〜。目に刺さらないように注意。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えらい藪だな〜。目に刺さらないように注意。
4
なんかいい道に出ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかいい道に出ました。
4
テクルートと言うらしいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テクルートと言うらしいです。
3
爆弾の正体は碍子でした。鉄塔の真下には残雪も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爆弾の正体は碍子でした。鉄塔の真下には残雪も。
4
良いお天気。きっとどこのお山も大賑わいだったでしょうね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良いお天気。きっとどこのお山も大賑わいだったでしょうね!
5
「お花や!」と思ったら・・・枯れたガクでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「お花や!」と思ったら・・・枯れたガクでした。
2
山頂に向かう尾根は崩落とかもありちょっとアドベンチャー。でも明るい尾根道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かう尾根は崩落とかもありちょっとアドベンチャー。でも明るい尾根道。
2
エビフライが落ちてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビフライが落ちてました。
9
振り返って。かなり急登です。でもしっかりとした地面で意外に歩きやすいです。尾根の名前はなんていうんだろう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。かなり急登です。でもしっかりとした地面で意外に歩きやすいです。尾根の名前はなんていうんだろう?
山頂のカヤトが見えてきました。パッと開けて「わぁ!」ってなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のカヤトが見えてきました。パッと開けて「わぁ!」ってなる。
3
防火帯に出ました。山焼きは4月頭くらいでしょうか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯に出ました。山焼きは4月頭くらいでしょうか。
3
アーヴェント八経。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アーヴェント八経。
17
右のんが行者還だから真ん中は大普賢?ゴジラじゃないと同定できません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のんが行者還だから真ん中は大普賢?ゴジラじゃないと同定できません。
10
稲村は雪いっぱい!行きたいな〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村は雪いっぱい!行きたいな〜。
17
金剛山!きっと大賑わいだったことでしょう!横谷でお会いした方は今日文殊尾登ったそうです。霧氷が綺麗だったんですって!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山!きっと大賑わいだったことでしょう!横谷でお会いした方は今日文殊尾登ったそうです。霧氷が綺麗だったんですって!
9
時間ピッタリやで〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間ピッタリやで〜。
9
岩湧山山頂です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩湧山山頂です!
10
三国山の方角に夕日が沈んでいきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山の方角に夕日が沈んでいきます。
10
カヤトもほんのりオレンジ色に染まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カヤトもほんのりオレンジ色に染まります。
6
今日は誰も居ない山頂、贅沢です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は誰も居ない山頂、贅沢です。
15
そろそろ帰ります〜。今回は横谷でお花の撮影に来られていた方1人しか会っていません。きっとkuroonnさんとかだったら居ると思ったけどね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ帰ります〜。今回は横谷でお花の撮影に来られていた方1人しか会っていません。きっとkuroonnさんとかだったら居ると思ったけどね。
9
75番鉄塔からの夜景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
75番鉄塔からの夜景。
7
滑落注意、ここは渡ってからのトラバースがいつも濡れてて危険。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑落注意、ここは渡ってからのトラバースがいつも濡れてて危険。
4
とうちゃこー。おなかすいてて下りはダッシュ!近年希にみるタイムやったかと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とうちゃこー。おなかすいてて下りはダッシュ!近年希にみるタイムやったかと。
6
セリバオウレン。ピンク色が可愛い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
セリバオウレン。ピンク色が可愛い。
16
ユキワリイチゲ。まだ咲かない・・・。って言うかいっぱい掘られてた・・・イノシシ?まさか人間・・・?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユキワリイチゲ。まだ咲かない・・・。って言うかいっぱい掘られてた・・・イノシシ?まさか人間・・・?
10

感想/記録
by akiras

日曜日、教会から帰ってから子供達に「猿の前栽に行こや〜」と誘うもボイコットされ・・・「じゃお父さんは散歩に行ってくるわ〜」といつものパターンで逃走。
未踏の尾根を歩いたり、綺麗な夕日を見れたり、暗闇のネバシ谷を走ったり・・・持ち物はヘッデンと水200mlのみの軽装だったのでなせる技だったのかも知れません。今日もおなか一杯の大満足登山でした。帰ったら山盛りの焼きそばで更におなか一杯です!
訪問者数:399人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/16
投稿数: 3853
2017/2/19 21:30
 グーテンアーベント
akirasさん、こんばんは〜

岩湧山で見る夕日はいい位置にありますよね!
行者環岳の手前に大きく見えているのはakirasさんの大好物のバリゴーヤ豆腐!じゃないですか?(^^)
登録日: 2015/2/11
投稿数: 687
2017/2/19 22:00
 テクルート
akirasさん、こんばんは〜
写真2はジュンノ木谷取り付きで、そこから鉄塔79に行くことができます。今回はそこから写真6の鉄塔80の方へ行かれたようですね。以前atukiさんに教えてもらったショートカットの道の近くです。おそらくテクルートは鉄塔80取り付きからジュンノ木谷まで続いていたであろうとatukiさんは言っておられました。写真3がそれを裏付けました。また機会があれば探しに行きたいと思います。
今日は槇尾山の方へ行きました。その前にユキワリイチゲとセリバオウレンを見に行きました。ユキワリイチゲ、掘り返されてましたね、僕もイノシシだと思いますが。
2時過ぎに登山口に戻ってきて岩湧山登ろうかなと思ったのですが、まぁ〜登ってても少し時間がずれてましたね
登録日: 2015/2/11
投稿数: 2024
2017/2/19 22:05
 Re: グーテンアーベント
yamaotocoさん、こんばんは。
今日はよくあの短時間で遊びました。夕日の位置も季節によって変わるので楽しいですよね。あのギザギザはバリゴヤでしたか〜登ったり下りたりの繰り返し、今度はいつ行くことやら・・・。そうそうカレー買ったんですって?私もまた追加購入です。どこのレコで出しましょ?
登録日: 2015/2/11
投稿数: 2024
2017/2/19 22:15
 Re: テクルート
kuroonnさん、こんばんは。
さすが岩湧の達人ですね、写真見てすぐわかるなんて。地形図に破線があったので行けるかな〜って。ガードレール右下に見えたのがジュンノ木谷でしょうか。結構古い道も残ってるんですね。岩湧山・・・奥が深いです。で爆弾?が設置されてたのが鉄塔80ってことですね。ユキワリイチゲも福寿草もイノシシなのかな〜??悪イノシシめ〜もっとおいしいものあるでしょうに!
登録日: 2013/10/16
投稿数: 3853
2017/2/20 0:22
 Re[2]: グーテンアーベント
カレーは雪山で山専ボトルの湯で簡単に暖かいものを食べれるようにと思って買いました。
後は雪と天気と休みの日のタイミング次第ですね
akirasさんが喜びそうな「大峯の地図」は受け取られましたか?
登録日: 2011/10/15
投稿数: 3901
2017/2/20 12:22
 レコ100、おめでとうございます
こんにちは。
夕日ハンターでしたか。
岩湧山で日の出は何度か見てますが夕陽はまだ見たことがありません。
晩ご飯の支度があるので主夫は辛いです。
今回の登られたルートは知りません。
布引滝入口より少し下のカーブからスタートして尾根沿いに行くんですか。結構急登な感じですがテープなど道標はありますか。
ネバシ谷入口の荒れたところ盗掘かと思いましたがイノシシかも知れませんね。
ユキワリイチゲは根が深いそうです。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 2024
2017/2/20 19:13
 Re[3]: グーテンアーベント
yamaotocoさん、こんばんは。
手軽に温かなゴハン、良いですよね!ほんとフリーズドライって凄いなって思います。今度の山には是非持って行こうっと!
登録日: 2015/2/11
投稿数: 2024
2017/2/20 19:37
 Re: レコ100、おめでとうございます
annyonさん、ありがとうございます!annyonさんの1/9です〜、これからも見守ってやって下さい。
annyonさんの様に興味ある方がいるかも知れないなって思い、レコ情報更新しました。本来の取り付きは布引谷のヘアピンから700m程車道を進んだチュソ谷ヘアピンの間にあるはずです。あれだけの資材を運んでるんですから、かなり明瞭にあるはずです。私は布引谷ヘアピンから300mくらいの西タツガ岩の真南の斜面付近だと思います、地形図に破線がありますので。
私、何を血迷ってか、この日はローカットハイキングシューズにジーパンと言ういでたちでして。それでも十分登れました、尾根上は藪漕ぎ等ありませんし、テープも程よくあります。また、尾根筋なので登りは迷う事も無いでしょう。私感ですが岩湧山の中でも相当良い尾根でした。名前が分からないので自分の中では「直下北尾根」としておきます。
ただアプローチが車道なので、今度行くときは金山谷の西側尾根を通り横谷から歩いてみたいと思います。
annyonさん、あの尾根是非歩いてみてくださいね!本当に良かったですよ〜。いゃ〜やっぱり岩湧山は楽しいです。
登録日: 2015/6/28
投稿数: 218
2017/2/20 20:54
 岩湧山の夕日綺麗ですよね!
ススキが染まる風景好きですけど
下山が暗闇なので一人ではよう行きません
テクルートは20年くらい前までは整備されてたんですけど・・・
山の中に道標だけ残ってますね
登録日: 2015/2/11
投稿数: 2024
2017/2/20 22:15
 Re: 岩湧山の夕日綺麗ですよね!
shina27さん、お久しぶりですね。8代さんと滝畑でお話をした時「忙しそうですよ」と聞いていたので「どないしてるんかな〜?」って思ってました。元気そうで何よりです〜!
20年くらいって・・・加賀田滝畑線がまだ無かったころでしょうか?人が歩かないとすぐにお山に帰っていくんですね。空き家とかと一緒ですね。岩湧山のバリエーション尾根は難しいところが多いですが今回の尾根は明るくってとっても良かったです。
岩湧山からの夕日は本当に綺麗ですよね、また、そよ風もあの音も・・・。でも夕日見ての下りは・・・確かに危険ですよね、土地勘のあるはずのネバシ谷でも何回か立ち止まりましたよ、渡渉のとこではトレース途切れますしね。そんなshinaさんにはきゅうざかの道が良いです、夕日が沈んでから30分は薄明るいのでその間に下りちゃいます!走ると膝に来るので早歩きで十分ですっ!それとも、勝手に森カフェに参加させて頂いた時はよく夕方登りします、そんな時は是非ご一緒しましょ。
登録日: 2014/4/29
投稿数: 653
2017/2/20 23:25
 速いですやん!
8kmの山道を2時間で! めちゃ速いですやん!
夕日がとてもきれいですやん!
写真20中央のギザギザは、バリゴヤの頭ですね。
写真21の大日山の左に写ってるピークが大普賢岳ですね。
100回目の記念レコおめでとうございま〜す!
登録日: 2015/2/11
投稿数: 2024
2017/2/20 23:48
 Re: 速いですやん!
wingletさん、ご無沙汰しております。そしてありがとうございます!
登りは勿論色々探しながら歩いてますが、下りは駆け足でして・・・ようコケへんかったなぁ〜って(笑)。大普賢やバリゴヤがあの位置に見えるなんて思っても居なかったです、南北にまっすぐなイメージですけど奥駈道ってグニャグニャと曲がってるのですね。
にしても・・・絵文字使いこなしてますね!wingletさんを知っているだけに・・・奥ゆかしく不思議な人〜。そうそう!今年は菊の窟探ししたいな〜って、wingletさんもきっと探してるでしょ??探検、楽しいですよね。
登録日: 2015/1/9
投稿数: 1345
2017/2/21 1:43
 祝、100回目!
akirasさん、こんばんは。
レコ100回目、おめでとうございます
それにしても夕日に染まる雪化粧の大峰山系は幻想的ですね…
最近春霞なのかあまり遠望のきかない日が多いですが、明石海峡大橋も見えてたんですね〜。
岩湧山も春の花が楽しめる季節になってきましたね
ぼちぼちお姉ちゃんと野草図鑑持って行こかなぁ
登録日: 2015/2/11
投稿数: 2024
2017/2/21 19:59
 Re: 祝、100回目!
Hacchyさん、こんばんは。そしてありがとうございます。2年間でようさん登りました〜。
岩湧山は相性が良いのか、だいたい展望が良いです!この日も遠くまで見えてましたよ〜。
大峰も・・・って和佐又山!よう行きましたね〜、ほんと根性あるわー!あの道・・・怖すぎです。早く雪解けたら良いのに〜。いつかは四駆やね!でも勿体ないので今の車、後10万キロは乗るけど・・・。岩湧のお花もチラホラ咲いてきました、もうすぐ春ですね!
登録日: 2014/4/29
投稿数: 653
2017/2/22 23:13
 Re[2]: 速いですやん!
菊の窟。奥駈道で謎の靡きの一つですね〜。
2年前にちょっと調べたことがあるのですが、ようわからん!
探検に興味ありです!
いきますかぁ〜
登録日: 2015/2/11
投稿数: 2024
2017/2/22 23:26
 Re[3]: 速いですやん!
wingletさん、こんばんは。
中尾やらウロウロされてましたのできっとお探しかなと。
ここまで見つからないとなると資料も見直さないといけないかもですね、基本的に奥駈は口伝なので聞き間違いとかもあるやもですね。一度ちゃんと「大峰山脈と其渓谷」とかも読んでみたいです。迷ってる時見つけたとかもあるから稜線より結構離れているのかも知れませんね、そして余り険しいとこではなさそうです。暖かくなったら行きましょ!ピークハントも好きですが、探検はもっと好きです!都津門とかも行ってみたいし大峰はお宝山ですね。とりあえず最近見つからなくなったと言われる菊の窟遥拝所を探しに行きましょう〜。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ