また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1068798 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

氷瀑の宝庫! 雲竜渓谷

日程 2017年02月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴!
アクセス
利用交通機関
車・バイク
日光東照宮の横の林道を滝野神社方面へ登ります。工事用車両も走っているので、
対向車注意です。
路面は朝のうち凍っている箇所もありますのでスタッドレス等必要です
(軽自動車でも大丈夫でしたが、、、その辺りは自己責任です)

駐車場は、滝野神社駐車場に数台、そこから200mくらい登ったところに
10台くらい停められるスペースがあって、そこからゲートまで1,2台
停められるスペースが点在します。ゲート前も4~5台okですが、
今日は6時半過ぎに通りかかったら既にいっぱいでした。
※工事用車両の通行に御配慮ください
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
2時間0分
合計
8時間0分
Sスタート地点06:3009:30雲竜渓谷入口10:30雲竜瀑12:3014:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSが不調で、地図は手書きです。
行きは林道ルート、帰りは沢ルートでした。
※林道ルート、雲竜渓谷近くなって分岐が有ります。素直に川へ降りるほうへ。
上のコースは、雲竜瀑を俯瞰できる箇所があるそうですが、かなり荒れているし
雪質次第では雪崩を誘発しかねないトラバースがあります(汗
沢ルートは、慣れた方曰く、毎年コースが変わるので要注意、とのことです、、
コース状況/
危険箇所等
林道:特に危ない所はありませんが、所々雪が融けて夜凍結、朝には立派な
アイススケートリンク状態になっている所もありますため油断大敵です!
雲竜渓谷:暖かくなってきて、氷柱が崩壊しないか心配でした。ヘルメットは
あった方が良いと思います。また、滝の近くに行くには堤防を高巻きしますが
チェーンスパイクだとちょっとキツイ?ような気がします。
その他周辺情報日光市内には食べる所・見る所がいっぱい!
でも、私は特に立ち寄らず帰ってしまいました。
高速のインターが近くて便利だったので、、、
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

ゲートの手前にある案内板。右のようですが、、左が正解です(汗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートの手前にある案内板。右のようですが、、左が正解です(汗
おお! 日が昇ります、、晴れてくれて嬉しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお! 日が昇ります、、晴れてくれて嬉しい
反対側には平野が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側には平野が見えます
林道をしばらく歩くと、山の上へ行く道と下の方を歩く道に分かれます。上へ行ってしまうと、段々道が荒れてきてラッセル状態になり、あれあれ? と思っていると滝が眼下に、、それはそれで良い景色ですが、何回かやらしい感じのトラバースがあります。気を付けましょう(汗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道をしばらく歩くと、山の上へ行く道と下の方を歩く道に分かれます。上へ行ってしまうと、段々道が荒れてきてラッセル状態になり、あれあれ? と思っていると滝が眼下に、、それはそれで良い景色ですが、何回かやらしい感じのトラバースがあります。気を付けましょう(汗
階段を降りたところです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を降りたところです
早速氷瀑が出迎えてくれます。すごい、本当に凍っている、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速氷瀑が出迎えてくれます。すごい、本当に凍っている、、
渓谷沿いに氷瀑が点在しています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷沿いに氷瀑が点在しています
す、すごい、、(左下のジャケットと比べると巨大さが分かります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
す、すごい、、(左下のジャケットと比べると巨大さが分かります
1
氷瀑がいくつもあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑がいくつもあります
1
お! あれが噂の雲竜瀑!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お! あれが噂の雲竜瀑!
1
それにしても、本当にすごいです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても、本当にすごいです
高巻き道を越えて雲竜瀑を一望 ・・・デカい(汗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高巻き道を越えて雲竜瀑を一望 ・・・デカい(汗
1
てっぺんまで凍っています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てっぺんまで凍っています
2
あ! 登っている方がいる、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ! 登っている方がいる、、
1
降りてきました(下降は早い)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りてきました(下降は早い)
1
それにして、スゴイ、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにして、スゴイ、、
2
次のクライマーが登りかかっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次のクライマーが登りかかっています
1
何度見てもすごいです、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度見てもすごいです、、
氷柱の後ろに行けそうです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱の後ろに行けそうです
こんな感じ(クライミングやっています)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じ(クライミングやっています)
2
氷の殿堂! 的な感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の殿堂! 的な感じです。
1
そこかしこでアイスクライミングしています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこかしこでアイスクライミングしています
1
引き返すのが名残惜しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
引き返すのが名残惜しい
なかな見られない光景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかな見られない光景
1
めちゃ固い(感じの)氷柱
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めちゃ固い(感じの)氷柱
太い氷柱とほっそい氷柱
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太い氷柱とほっそい氷柱
沢コースで来た方、この堤防まで来ると行き過ぎです。ちょっと手前で沢から登ってください
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢コースで来た方、この堤防まで来ると行き過ぎです。ちょっと手前で沢から登ってください
1
融けた氷柱がまた凍って、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
融けた氷柱がまた凍って、、
氷柱の裏側に行ける所もあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷柱の裏側に行ける所もあります
1
青い氷のカーテン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青い氷のカーテン
1
トゥルントゥンの氷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トゥルントゥンの氷
氷の回廊(汗 、、、日本と思えません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の回廊(汗 、、、日本と思えません
1
氷瀑見納め。来年も来ようかな、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷瀑見納め。来年も来ようかな、、
朝に比べると雪山な感じが薄らいでます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝に比べると雪山な感じが薄らいでます
1

感想/記録

2年前にインターネットで見て、行きたいと思い続けていた雲竜渓谷にやっと
行ってきました。
神奈川の自宅から登山口まで、90%以上高速を走り続ける感じです。

登山口からしばらく林道をずっと歩き続けますが、日光の山・下界を見下ろしつつ
なので自分的にはきつくなかったです。ただ、ところどころスケートリンク状態に
なっているので、油断は出来ません。

林道から階段を降りて、雲竜渓谷に入ると氷柱達が出迎えてくれます。
くらげのような氷、細いのからごんぶとまで色々な大きさの氷柱。
・・あ! クライマーさん達が登ってる、、、

そんな感じで、雲竜渓谷・雲竜瀑ともにすごかったです。予想以上の
氷柱達に驚き・感動の連続でした。
途中、同じくらいのペースで歩いていた方と仲良くなって、その方がとても
雲竜渓谷に詳しくて、下山は沢ルートを案内して下さいました。
途中の、一人だったら絶対素通りしていた滝なども紹介してくださって、
本当に有難うございました。

また、GANREFという一眼レフカメラ好きのサイトもご紹介頂きました。
http://ganref.jp/
ご興味がある方はぜひ。

当レコもご覧頂き有難うございます。
訪問者数:600人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ