また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1068939 全員に公開 ハイキング東海

水晶山から音羽富士

日程 2017年02月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
少しでも登山口に近いところに、、、と思いましたが、ちょっと心配なため、いつもと同じ鳥川ホタルの里に駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間57分
休憩
31分
合計
5時間28分
Sスタート地点10:2510:38水晶山登山口10:3910:43小安堂峠10:4811:26水晶山11:3611:41高野御前山11:4611:51ふっこし峠11:5812:46額堂山12:4714:58音羽富士15:50岡崎市ホタル学校15:5215:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ふっこし峠〜額堂山登山口(市道出合)と、額堂山から古坂峠までは正規ルートではありません。読図してください。
コース状況/
危険箇所等
基本的に登山道はしっかり整備されており、危険個所はありません。
ただし、登山道未整備は道迷い、倒木等、プチ危険あります。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック
備考 今回、水を車に置きっ放しにしてしまいました。
入山前にチェックしましょう。

写真

水晶山への登山口への入り口(登山口ではありません)
2017年02月18日 10:36撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶山への登山口への入り口(登山口ではありません)
水晶山登山口
2017年02月18日 10:39撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶山登山口
1
七合目の分岐。だらだらとゆるい傾斜を進みます。
2017年02月18日 11:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目の分岐。だらだらとゆるい傾斜を進みます。
水晶山。たぶん鳥川エリアで一番見晴らしがいいと思います。
2017年02月18日 11:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶山。たぶん鳥川エリアで一番見晴らしがいいと思います。
1
ふっとう峠に到着。ここまではしっかり整備された登山道です。ただし、ここから市道の出合までは正規ルートではありません。
2017年02月18日 11:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふっとう峠に到着。ここまではしっかり整備された登山道です。ただし、ここから市道の出合までは正規ルートではありません。
1
市道出合。写真の看板は額堂山登山口の案内。ここから額堂山までは整備されています。
2017年02月18日 12:32撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市道出合。写真の看板は額堂山登山口の案内。ここから額堂山までは整備されています。
1
額堂山回り道の分岐。ここは直進。
2017年02月18日 12:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
額堂山回り道の分岐。ここは直進。
額堂山到着。ここからは前回の未整備ルートを歩きます。
2017年02月18日 12:46撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
額堂山到着。ここからは前回の未整備ルートを歩きます。
前回見落とした古坂峠への分岐。見晴らし場という場所ですが、看板が朽ちてます。
2017年02月18日 12:49撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回見落とした古坂峠への分岐。見晴らし場という場所ですが、看板が朽ちてます。
音羽富士到着。
2017年02月18日 15:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽富士到着。
音羽富士の急坂途中にて。正面はホド田山。
2017年02月18日 15:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
音羽富士の急坂途中にて。正面はホド田山。
1
長沢古道への分岐。今回は歩き始めが遅かったため、ここにてエスケープです。
2017年02月18日 15:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢古道への分岐。今回は歩き始めが遅かったため、ここにてエスケープです。
1
長沢古道の名前にふさわしい、樹々のなかを進みます。
2017年02月18日 15:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長沢古道の名前にふさわしい、樹々のなかを進みます。
登山口にでました。ここからは登山靴にはつらいアスファルトを2キロ程度歩きます。
2017年02月18日 15:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口にでました。ここからは登山靴にはつらいアスファルトを2キロ程度歩きます。
1
駐車場に戻りました。次回はもっと早い時間から歩きます。
2017年02月18日 15:52撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場に戻りました。次回はもっと早い時間から歩きます。
撮影機材:

感想/記録
by Dagjp

今回は鳥川エリアの全山縦走の準備編第二弾です。前回、額堂山から古坂峠までの未整備やぶ漕ぎルートを確認したので、水晶山から額堂山までのルート確認です。
で、水晶山からふっとう峠までは問題なし。ふっとう峠から市道からの額堂山登山口までは未整備。ただ、この区間は尾根の分岐が少なく、尾根もわかりやすいため、そんなに苦労することはないと思います。それに薄いですが踏み跡もあります。
額堂山から古坂峠は完全な未整備ルートですが、前回のすでに歩いているため、前回ほどの時間はかからず通過することができました。そして今回は迷いそうな個所に印もつけたため、次回はさらに時間短縮が可能、、、と思います。
今回はホド田山まで行くつもりでしたが、前半の読図と印付に手間取り、タイムアウトしてしまいました。
ただ、音羽富士からホド田山、(鳥川の)京ヶ峯、愛宕山、ホタルの里のルートは走破しているため、問題なし。時間的には5時間ちょっとで全山縦走が可能ではないかと思います。ただ、全山縦走した場合の距離が約20キロぐらい。時間が5時間程度なら本宮山まで行けてしまいます。そっちを先にしようかと思案中です。
訪問者数:261人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

道迷い 倒木 出合 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ