また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1069119 全員に公開 山滑走中国

花見山

日程 2017年02月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
花見山スキー場第3リフト(1回券350円)を使ってゲレンデトップへ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間30分
休憩
2時間50分
合計
4時間20分
S花見山スキー場トップ08:3009:20花見山12:1012:50花見山スキー場トップG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
午後から天候が悪化する予報で、北西からどんよりとした雲が流れてきていたので早めに撤収。
コース状況/
危険箇所等
登山届を第3リフト下り場の監視員さんに預かってもらう
その他周辺情報下山後に新郷温泉へ立ち寄ってみるが、12/1から3/31まで冬季休業とのこと。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ベースレイヤーシャツ 1 パタゴニア キャプリーンMID
ベースレイヤータイツ 1 パタゴニア キャプリーンMID
ミッドレイヤー(防寒着) 1 アークテリクス アトムLTフーディ
シェルジャケット 1 ティートンブロス ツルギJKT C/#ブルー
シェルパンツ 1 ホグロフス ビブパンツ C/#ブラック
靴下 1 スマートウール
アウター手袋 1 ヘストラ 5フィンガー C/#ナチュラル
予備手袋 1 テムレス C/#ブルー
スノーボード 1 gentemstick ゼファー162 C/# C/#濃ブルー
ビンディング 1 ヨネックス アキュブレード C/#ブラック
ブーツ 1 ヨネックス トリッパーAB C/#ブラック
ヘルメット 1 GIRO C/#ブラック
ゴーグル 1 SMITH I/O7
バラクラバ 1 ファイントラック
バックパック 1 ホグロフス Land38 C/#グレー×オレンジ
ストック 1 LEKI
スノーシュー 1 MSR ライトニングアッセント C/#ブラック
ビーコン 1 ピープス
個人装備品
数量
備考
スコップ 1 BCA シャックステック
ゾンデ 1
スノーソー 1
ヘッドランプ 1 ペツル ティカrxp
地図(地形図) 1 1/25000 現場周辺
コンパス 1
GPS 1 ガーミン GPSMAP
ツエルト 1
スマートフォン 1
カメラ 1
手ぬぐい 1
水筒 1 サーモス 山専ボトル
1 500ml
食料 1 山賊おにぎり、カップ麺
非常食 1 棒ラーメン
バーナー 1
カラトリー 1
備考 ゲレンデの回数券、デジカメのSDカードを持っていくのを忘れた。
カップ麺はちょっとリッチな商品を持って上がったが、お湯を入れて5分待ちで少し冷めた感じになってしまった。やっぱりノーマルのカップ麺の方が良かった。

写真

ゲレンデトップ
前日気温が上がって雨だったため、結構ボコボコしている。
2017年02月18日 08:29撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップ
前日気温が上がって雨だったため、結構ボコボコしている。
1
登山道入り口
2017年02月18日 08:29撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入り口
1
赤テープがしっかりと付いていて、スノーシューのトレースもあった。
2017年02月18日 09:02撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤テープがしっかりと付いていて、スノーシューのトレースもあった。
花見山頂上
2017年02月18日 09:17撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見山頂上
1
滑れそうかなと思っていた斜面には結構ブッシュがあった。
2017年02月18日 09:18撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑れそうかなと思っていた斜面には結構ブッシュがあった。
風除けのため頂上の吹き溜まりにイグルーを制作。
2017年02月18日 10:35撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風除けのため頂上の吹き溜まりにイグルーを制作。
2
ブロックを切り出すのに適した雪質だったので、外装に約45分、内装で15分程度の約1時間ほどで完成。
2017年02月18日 10:36撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブロックを切り出すのに適した雪質だったので、外装に約45分、内装で15分程度の約1時間ほどで完成。
3
幅広のブロックを切り出すことができて屋根部分も楽に作れた。
2017年02月18日 10:37撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幅広のブロックを切り出すことができて屋根部分も楽に作れた。
2
ガスが抜けた隙に気になっていた斜面を滑る。
ブッシュをかわしながら3ターンほど。
2017年02月18日 11:27撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが抜けた隙に気になっていた斜面を滑る。
ブッシュをかわしながら3ターンほど。
更に先にも滑れそうなところがあったが、北西から黒い雲が寄ってきたので諦める。
2017年02月18日 11:27撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に先にも滑れそうなところがあったが、北西から黒い雲が寄ってきたので諦める。
歩いてきた稜線
2017年02月18日 11:28撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線
滑った斜面
2017年02月18日 11:28撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑った斜面
滑れそうなところは片斜面だった。
2017年02月18日 11:38撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑れそうなところは片斜面だった。
日が差してきたので慌てて大倉山を撮影。
2017年02月18日 11:43撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差してきたので慌てて大倉山を撮影。
帰りは無理やりボードで滑りながらゲレンデへ。
2017年02月18日 12:39撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは無理やりボードで滑りながらゲレンデへ。
1
無事下山。
2017年02月18日 12:48撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山。
1
中央奥が花見山。滑ろそうな斜面に見えてたけど。
2017年02月18日 13:19撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央奥が花見山。滑ろそうな斜面に見えてたけど。
1
帰りに寄った新郷温泉は冬季休業中。
2017年02月18日 13:47撮影 by SO-03G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに寄った新郷温泉は冬季休業中。
1

感想/記録

気になっていた花見山頂上の開けた斜面の散策に出かけた。

ゲレンデトップの登山口から山頂まではおおよそ1時間。赤テープもしっかり付いていてなんの不安もなく到着。

滑れそうに見えた斜面には割りとブッシュが多くて残念な感じだった。付近の沢も木々が密で滑走には不向き。

とりあえずは頂上付近の吹き溜まりを見つけて風除けのためのイグルーを制作する。程よく締ったブロックを切り出すのに向いている雪質で、1時間ほどで作成することができた。

天候も悪化してきてガスも出てきたので時間は早いが昼食を取る。

昼食後しばらくして少しガスが抜けてきたので、急いで滑走の準備をしてブッシュの多い残念な感じの開けた斜面へ。ブッシュをかわしながら気持ちいいのは3ターンほどで終了。登り返して違うラインをもう1本滑る。

北西からどんよりとした雲が流れてきていたので散策滑走を終了して下山を開始する。できるだけ滑りながら下山してみたが、登山道も木々が多くてなかなか滑れず難儀した。

せっかく板を担いで登ったけれど余り滑れるところはなく、大山周辺の林の感じとはまた違うなと思った。
訪問者数:180人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ