また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1069574 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

伊豆88ヶ所霊場 ランで区切り打ち

日程 2017年02月18日(土) 〜 2017年02月19日(日)
メンバー
天候曇り・晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
ロードオンリー
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 納経帳 ろうそく お線香 ライター 納札 お金(納経料)<br />装束

写真

ドキドキの1番は無人なので良い練習になった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドキドキの1番は無人なので良い練習になった
50円/回 のトイレ有り。有難いです。
2017年02月18日 11:47撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50円/回 のトイレ有り。有難いです。
法事中でしたが、1番のと合わせて御朱印を頂きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法事中でしたが、1番のと合わせて御朱印を頂きました
国士峠をえっちら登るとわさび畑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国士峠をえっちら登るとわさび畑
梅が奇麗でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅が奇麗でした。
4番目は城富院(無人)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4番目は城富院(無人)
そろそろお疲れで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろお疲れで
無人ですがお堂が開き、セルフで御朱印を(^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無人ですがお堂が開き、セルフで御朱印を(^^)
1日めラストは5番の玉洞院
ランで廻ってると感心されてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日めラストは5番の玉洞院
ランで廻ってると感心されてました
ゼロ番所に立ち寄ったら、隣はITJ事務所なんですが
2017年02月18日 16:42撮影 by Canon EOS M2, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼロ番所に立ち寄ったら、隣はITJ事務所なんですが
1
ITJの打ち上げパーティーだとの事で、おもてなしを
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ITJの打ち上げパーティーだとの事で、おもてなしを
1
2日目はモルゲン城山から
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目はモルゲン城山から
6番 金剛寺(無人)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6番 金剛寺(無人)
7番 泉龍寺 梅が奇麗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7番 泉龍寺 梅が奇麗
8番の益山寺へは登りで標識は立派
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8番の益山寺へは登りで標識は立派
ですが無人。ここまで登って無人
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ですが無人。ここまで登って無人
益山寺から下って2回目のトイレを済ませて
9番は澄楽寺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
益山寺から下って2回目のトイレを済ませて
9番は澄楽寺
また山間部まで登り基調で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また山間部まで登り基調で
辿り着くと立派なお寺
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辿り着くと立派なお寺
10番の蔵春院
若奥様キレイです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10番の蔵春院
若奥様キレイです
12番 長温寺 ちょっと判りにくいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12番 長温寺 ちょっと判りにくいです。
14番 慈光院(無人)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14番 慈光院(無人)
15番 高岩院(無人)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15番 高岩院(無人)
16番 興聖寺では本堂に入れてもらったり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16番 興聖寺では本堂に入れてもらったり
ペットお茶を貰いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペットお茶を貰いました
17番 泉福寺 ここでも鍵を開けて本堂で拝ませて頂いたり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17番 泉福寺 ここでも鍵を開けて本堂で拝ませて頂いたり
もなかを頂きました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もなかを頂きました
18番 宗徳院(無人)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18番 宗徳院(無人)
19番 蓮馨寺 三島の町中です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
19番 蓮馨寺 三島の町中です
撮影機材:

感想/記録

伊豆には弘法大師の足跡も多く伝えられており、実は四国同様に88ヶ所の霊場が有ったという事です。
昭和になって廃れていたようなのですが、最近になって復活させようと
いろいろPRしているようです。
ITJのレースの際に紹介され、ランで廻ってみようとチャレンジです。

読経の作法は以下の通り
・合掌礼拝
・開経偈x1
・懺悔文x1
・般若心経x1
・御本尊真言x3
・光明真言x3
・御法号x3
・回向文x1
・合掌一礼


●伊豆88ヶ所霊場巡り(巡礼)1日め
 修善寺駅近くに車を置きスタート
 1番:嶺松院(無人)
 2番:弘道寺(1番の御朱印もここで)
 3番:最勝寺(峠がつらかったけど梅が奇麗でした)
 4番:城富院(無人で御朱印はセルフ式)
 5番:玉洞院(ランで廻ってる事を感心された)
 
 ログがしっかり取れておらず、51km位
 最勝寺への国士峠登りでヘロヘロになるも、歩くと寒くて
 もっとつらいので、ケイデンスをあげて頑張った。
 全体的にジョグペースで6時間掛かりました。
 マーカーの有るレースとか、単純な道でのランなら良いけど、
 地図で道を探しながらなので、余計に時間がかかります。
 
 終了後にゼロ番所へ寄ると、ITJスタッフの皆さんが
 IZU Trailの打ち上げをやっていて、焼きそばやホットコーヒーの
 お裾分けを頂いて、ちょうど空腹&寒かったのでマジ有難かった。
 百笑いの湯でさっぱり&夕食でのんびりし、温泉向かいの狩野川公園で
 車中泊。

●伊豆88ヶ所霊場巡り(巡礼)2日め
 この界隈を切りよく終わらせるためには、6番の金剛寺から
 三島駅近くの19番の蓮馨寺まで60km近くを頑張らないと、、
 お寺着が早すぎてもご迷惑なので、8時過ぎに到着予定とする
 7時過ぎに出発。
 ..も、6番は無人でした(^^;
 それならもっと早く出発すればよかった。。
 7番では奇麗な梅に癒されました。
 ピンポンを鳴らしてもシーンとしていたので、ここも無人かと
 思って、お参りしてたら人の気配がしたので再度ピンポン。
 まさか寝ていたとは思わないけど悪かったかな。
 8番の益山寺は由緒正しく立派なお寺ですけど無人です。
 コースプロファイルを見ての通り、山の上です。
 ラストの山道は走れなかった。
 朝一の出発前にトイレで軽量化はできていたのですが
 ここの復路の長い下りで揺れたせいか、また激しく腹痛が(汗)
 何もない村落なので、何とか頑張って車中泊した公園まで辿り着き
 トイレへ直行! そのあとベンチで一休み(ってか腹の具合を様子見)
 さあ、ここから巻きです。
 町中中心のお寺巡りとなります。
 先は急ぎたいけど、お寺に着いたら心落ち着けて
 作法を順番に唱え(般若心経はちょっと早めに)、お参りします。
 無人の寺、法事で賑わうお寺、奇麗な奥様が対応してくれたお寺、
 法事のおさがりですけど、と最中(もなか)を頂いたり、走って廻って ると言うと、ご苦労様とペットボトルのお茶を頂いたり、
 トレイルレースでのエイドステーションのおもてなしのようで
 有難く、廻り続けられました。
 最後の蓮馨寺には17時になってしまいました。
 遅くて申し訳ありませんと、御朱印を頂き終了。
 伊豆箱の駅から、大仁まで電車で戻ります。
 
 ロングをただ走るのでなく、目的を持って楽しく走れる理由が出来て
 これからも計画して巡っていきたいです。

  

 
 
訪問者数:340人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

御朱印 ロング 車中泊 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ