また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1069786 全員に公開 ハイキング京都・北摂

山科勧修寺から西野山そして東山トレイルを5番から28番まで

日程 2017年02月21日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ時々雪
アクセス
利用交通機関
電車
京都市営地下鉄 市役所前から小野
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間38分
休憩
6分
合計
4時間44分
S小野駅(京都市営地下鉄)10:0611:19西野山(三角点)11:2012:03泉涌寺12:58阿弥陀ヶ峰13:0013:43清水山13:4414:05東山山頂公園(将軍塚)展望台14:0714:50京阪三条駅14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
何時もの様に道間違いで裏白地獄にはまった以外は通常の道で危険箇所は無かった。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

写真

地下鉄小野駅からちんたら歩いていたら見事に分岐を見落として山科の浄水場まで上がってしまった。折角印刷した地図を見ずに歩いて何時もの様に間違えてしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地下鉄小野駅からちんたら歩いていたら見事に分岐を見落として山科の浄水場まで上がってしまった。折角印刷した地図を見ずに歩いて何時もの様に間違えてしまった。
舗装道路が下り始める手前にあった竹藪への道に入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装道路が下り始める手前にあった竹藪への道に入る。
1
やがてこの広場で道は行き止まりとなった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがてこの広場で道は行き止まりとなった。
多分先に続くであろう道を進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多分先に続くであろう道を進む。
とても利用されているとは思えない形だけの道だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても利用されているとは思えない形だけの道だった。
兎に角道らしい所を上に進んでみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎に角道らしい所を上に進んでみる。
やがて完全に行き止まりとなった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて完全に行き止まりとなった。
裏白地獄の中を上に向かって藪漕ぎする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏白地獄の中を上に向かって藪漕ぎする。
2
やっと裏白地獄の藪を抜ける。ズボンはビショビショになった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと裏白地獄の藪を抜ける。ズボンはビショビショになった。
間違わなければこの道に来たのだろう。ここまでえらい目に遭った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違わなければこの道に来たのだろう。ここまでえらい目に遭った。
やはり道は良い兎に角歩きやすい。まるで天国だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり道は良い兎に角歩きやすい。まるで天国だ。
見覚えのある分岐に着いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見覚えのある分岐に着いた。
三角点(点名 西野)への分岐に着いた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点(点名 西野)への分岐に着いた。
三角点(点名:西野)のある山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点(点名:西野)のある山頂。
1
西野山の山名プレート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西野山の山名プレート。
1
別のプレートもある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別のプレートもある。
1
今日はドロドロなので人に会いたくない。稲荷山に向かわず尾根を辿ることにする。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はドロドロなので人に会いたくない。稲荷山に向かわず尾根を辿ることにする。
分岐に着いたが宮内庁のフェンスがあり尾根通しでは進めそうも無い。ここから東山トレイルの方に降りて行く。この辺で初めてハイカーの人と出会い少し話をする。この時この人と再び出合うとは思わなかった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐に着いたが宮内庁のフェンスがあり尾根通しでは進めそうも無い。ここから東山トレイルの方に降りて行く。この辺で初めてハイカーの人と出会い少し話をする。この時この人と再び出合うとは思わなかった。
途中の社。稲荷山から此処へ降りてこれる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の社。稲荷山から此処へ降りてこれる。
もう一つの分岐。四つ辻への道だ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう一つの分岐。四つ辻への道だ。
この道唯一の比較的新しい鳥居。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この道唯一の比較的新しい鳥居。
トレイル道標の5番に出てきた。ここから道標通りに進む。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイル道標の5番に出てきた。ここから道標通りに進む。
途中にある五社之瀧の鳥居。瀧と行っても稲荷山周辺に沢山ある滝行の為の滝である。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にある五社之瀧の鳥居。瀧と行っても稲荷山周辺に沢山ある滝行の為の滝である。
劔神社も訪ねてみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
劔神社も訪ねてみる。
この近くで宮内庁のフェンスの近くですれ違った人と再び出会う。その人は一旦山科に降りて登り返して来た様だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この近くで宮内庁のフェンスの近くですれ違った人と再び出会う。その人は一旦山科に降りて登り返して来た様だった。
ここから山道に入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山道に入る。
山道に入るとすぐに出合う地図。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道に入るとすぐに出合う地図。
トレイル途中から踏み跡に入る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレイル途中から踏み跡に入る。
比較的歩き易い道が続く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
比較的歩き易い道が続く。
かってのゴルフ場の設備横を登って行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かってのゴルフ場の設備横を登って行く。
東山36峰の32番今熊野山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山36峰の32番今熊野山。
1
ゴルフ場跡も覗いてみる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフ場跡も覗いてみる。
山頂近くの打ち棄てられた車の残骸。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂近くの打ち棄てられた車の残骸。
降りて行くと道標12番に出る。ここから一寸寄り道して阿弥陀ヶ峰に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りて行くと道標12番に出る。ここから一寸寄り道して阿弥陀ヶ峰に向かう。
山道には行ってすぐにあった地図の二枚目の物。山頂への分岐辺りにある。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道には行ってすぐにあった地図の二枚目の物。山頂への分岐辺りにある。
山頂の豊臣秀吉のお墓。大きな石を使っている。相当大きな権力の証だろう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の豊臣秀吉のお墓。大きな石を使っている。相当大きな権力の証だろう。
3
今日唯一見かけた花。お墓の裏側に咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日唯一見かけた花。お墓の裏側に咲いていた。
ここで一番はっきりしていた東山36峰31番の阿弥陀ヶ峰の山名プレート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで一番はっきりしていた東山36峰31番の阿弥陀ヶ峰の山名プレート。
1
正面からも一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面からも一枚。
斎場への道路に出てきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斎場への道路に出てきた。
五条通りにある道しるべ。大仏とあるのでその時分の物なのか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五条通りにある道しるべ。大仏とあるのでその時分の物なのか?
1
これから国道を潜る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから国道を潜る。
ここから清水山に向かって山道を行く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから清水山に向かって山道を行く。
東山36峰の30番清閑寺山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東山36峰の30番清閑寺山。
1
清水山への最後の登り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清水山への最後の登り。
僅かに進めば清水山山頂。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに進めば清水山山頂。
2
今日二つ目の三角点。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日二つ目の三角点。
1
幼稚園児の付けた駐車場近くの将軍塚のプレート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幼稚園児の付けた駐車場近くの将軍塚のプレート。
今日見える比叡山は随分時雨れている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日見える比叡山は随分時雨れている。
2
山頂の展望台。駐車場にはバスも車も停まっているが流石に寒い今日は誰もいない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の展望台。駐車場にはバスも車も停まっているが流石に寒い今日は誰もいない。
展望台から京都タワー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から京都タワー。
1
市内中心部方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市内中心部方面。
亀岡方面は随分時雨れてよく見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
亀岡方面は随分時雨れてよく見えない。
粟田山の山名プレート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
粟田山の山名プレート。
こちらのプレートの方が標高180mに近い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらのプレートの方が標高180mに近い。
二つ目の粟田山の山名プレート。こちらの方は標高160m付近で少し低い所に有る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の粟田山の山名プレート。こちらの方は標高160m付近で少し低い所に有る。
プレートはホテルの裏庭の一番高い辺りに付いている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プレートはホテルの裏庭の一番高い辺りに付いている。
お寺から平安神宮の鳥居を見る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺から平安神宮の鳥居を見る。
1
今日はここまで。ここからトレイルを逸れて三条京阪に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここまで。ここからトレイルを逸れて三条京阪に向かう。

感想/記録
by yjin

朝は雪がチラついていた。鴨川から見る北の山は白かった。近くで少しだけ歩ける所は何処だろう?そうだ稲荷山でも行ってみるか。

そこで地下鉄で小野駅まで行った。名神を潜ったまでは良かったが山科の浄水場に向かう道路で工事をしていた。すっかりそれに気を取られ分岐を見落としてしまった。浄水場の入口まで来て間違いに気付いたがもう下りたくなかったのでそのまま進んだ。何処かに登れる見たがあるだろう。

それが良くなかった。上に向かう道は何時しか行き止まりになり何処を見ても裏白だらけ。薄そうな所を選んでもなかなか進めない。雪は降るし濡れた裏白でズボンはドロドロになるし散々な目に遭った。このまま観光客の多い稲荷山には行きたくは無い。と言う事で人のいない尾根道を進んだ。お陰でトレイルに合流するまでにズボンは乾き汚れが目立たなくなった。

今日は一日晴れたり曇ったり雪が降ったり変な天気の一日だった。

訪問者数:264人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

三角点 水場 藪漕ぎ タワ 出合 道標
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ