また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1070270 全員に公開 ハイキング房総・三浦

関東ふれあいの道 千葉22 モミ・ツガのみち(元清澄山)

日程 2017年02月22日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:安房天津駅から鴨川市コミュニティバス清澄寺バス停下車(200円)
復路:安房鴨川駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
23分
合計
4時間49分
S清澄寺バス停09:3909:48大見山11:28元清澄山11:3012:59金山ダム休憩所13:1913:26金山ダムバス停14:04福祉センター前バス停14:0514:28安房鴨川駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヤセ尾根、クサリ場がありますが、危険な程ではありません。よく整備されています。
その他周辺情報安房鴨川駅周辺には、飲食店はあるが少なく、また、時間営業が多いため予めリサーチしておいた方がよい。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

安房天津駅から鴨川市コミュニティバスに乗車。終点の清澄寺バス停にて。
2017年02月22日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安房天津駅から鴨川市コミュニティバスに乗車。終点の清澄寺バス停にて。
1
バス停から清澄寺までに、何軒かお店があるが平日の早朝だったためか開店していなかった。
2017年02月22日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から清澄寺までに、何軒かお店があるが平日の早朝だったためか開店していなかった。
清澄寺の山門
2017年02月22日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清澄寺の山門
2
清澄寺本堂
2017年02月22日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清澄寺本堂
4
清澄寺バス停には関東ふれあいの道の案内板、その向こうに太平洋が見える
2017年02月22日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清澄寺バス停には関東ふれあいの道の案内板、その向こうに太平洋が見える
2
季節によってはヤマビル注意
2017年02月22日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
季節によってはヤマビル注意
1
林道の入口には門扉がある
2017年02月22日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の入口には門扉がある
2
舗装箇所や砂利道を何度となく繰り返し林道を進むと、海が見える箇所にベンチあり
2017年02月22日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装箇所や砂利道を何度となく繰り返し林道を進むと、海が見える箇所にベンチあり
杉を植林か?
2017年02月22日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉を植林か?
池ノ沢番所跡
2017年02月22日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池ノ沢番所跡
林道に2箇所目の門扉があると、その手前が元清澄入口。ここから山道となる
2017年02月22日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に2箇所目の門扉があると、その手前が元清澄入口。ここから山道となる
1
ヤセ尾根手前には、何ヵ所もこのような注意看板がある
2017年02月22日 10:53撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根手前には、何ヵ所もこのような注意看板がある
2
最初のクサリ場は一見カニの横ばい状態だが、クサリに頼らなくても歩ける。全然大丈夫。
2017年02月22日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のクサリ場は一見カニの横ばい状態だが、クサリに頼らなくても歩ける。全然大丈夫。
3
元清澄山(344m)山頂に到着。展望がないので小休止して先に進む
2017年02月22日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元清澄山(344m)山頂に到着。展望がないので小休止して先に進む
3
元清澄山山頂の祠
2017年02月22日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元清澄山山頂の祠
1
「この先急勾配」の看板。ここを登ると・・
2017年02月22日 11:47撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「この先急勾配」の看板。ここを登ると・・
1
クサリ場だ。高低差もそんなになく、クサリに頼らなくても降りられるが、慎重に進む
2017年02月22日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリ場だ。高低差もそんなになく、クサリに頼らなくても降りられるが、慎重に進む
4
クサリ場を下から撮影
2017年02月22日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリ場を下から撮影
苔むした岩や、切通のような箇所が増えてきた
2017年02月22日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔むした岩や、切通のような箇所が増えてきた
1
また、ヤセ尾根
2017年02月22日 12:07撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また、ヤセ尾根
1
樹木の種類はよくわからないが、原生林のよう。不思議な形の大木も多数。
2017年02月22日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹木の種類はよくわからないが、原生林のよう。不思議な形の大木も多数。
3
これも不思議な存在感の大木
2017年02月22日 12:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも不思議な存在感の大木
2
金山湖まで下りてきた。最初の橋から。
2017年02月22日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山湖まで下りてきた。最初の橋から。
3
金山湖沿いを進むと吊り橋が見えてきた。
2017年02月22日 12:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山湖沿いを進むと吊り橋が見えてきた。
3
吊り橋は車も通れるが、床は木の板だ。
2017年02月22日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋は車も通れるが、床は木の板だ。
1
吊り橋を渡ると、金山ダムと金山城址の説明板
2017年02月22日 12:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋を渡ると、金山ダムと金山城址の説明板
2
この休憩所が「チェックポイント」
2017年02月22日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この休憩所が「チェックポイント」
2
吊り橋からすぐの、一つ目の隧道
2017年02月22日 13:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吊り橋からすぐの、一つ目の隧道
二つ目の隧道
2017年02月22日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二つ目の隧道
1
本コースのゴール地点「金山ダムバス停」。次のバスまで2時間以上あるので、駅まで歩くこととする。
2017年02月22日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本コースのゴール地点「金山ダムバス停」。次のバスまで2時間以上あるので、駅まで歩くこととする。
3
金山バス停から約1時間で安房鴨川駅到着
2017年02月22日 14:28撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金山バス停から約1時間で安房鴨川駅到着
2

感想/記録
by itacho

安房天津駅から清澄寺までの鴨川市コミュニティバスは7人の外国人団体客(台湾からか?)が同乗。インバウンドが言われている昨今、清澄寺は外人にとっても魅力的なのか。歩き始めて最初の林道は長く、高低差がないが、後半になるほどに登ったり降りたりの連続で精神的にきつくなる。ただ、途中に何ヵ所ものヤセ尾根、クサリ場、原生林の大樹、苔生した切通しなど、変化があり楽しめた。金山ダムからのバスは便が少なく1時間かけて安房鴨川駅まで歩いた。駅についても列車があまりないので、観光案内所に行き食事できる場所を案内してもらった。駅から5分くらい歩き、潮騒市場の「地魚回転寿司 丸藤」で「あじ尽くし丼(1200円)」を頂いた。
訪問者数:336人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ