また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1070834 全員に公開 ハイキング丹沢

鍋割山(寄〜雨山峠〜鍋割山〜小丸尾根分岐〜鍋割山〜寄)

日程 2017年02月24日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
寄〜雨山峠区間は沢沿いのコースの為
何か所か渡渉するとこあり増水時注意。
過去天気図(気象庁) 2017年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ グローブ 防寒着 雨具 行動食 非常食 飲料(水500ml×3) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 時計

写真

今日は寄自然休養村管理センター前からスタートです。
2017年02月24日 12:28撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は寄自然休養村管理センター前からスタートです。
人かと思ってビックリしました。
鹿なのでしょうか?!
馬並みにたくましい体型しています(^-^;
2017年02月24日 12:47撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人かと思ってビックリしました。
鹿なのでしょうか?!
馬並みにたくましい体型しています(^-^;
2
よくレコでみる赤い橋
2017年02月24日 12:53撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくレコでみる赤い橋
ゲート
ここから先は車も来ず静かな林道歩きになります。
2017年02月24日 12:53撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲート
ここから先は車も来ず静かな林道歩きになります。
ゲートからすぐの所に水源林管理棟があり、登山届が出せるようです。
2017年02月24日 12:55撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートからすぐの所に水源林管理棟があり、登山届が出せるようです。
林道から外れ10分ほど寄り道し、沢を渡った所に滝がありました。
2017年02月24日 12:59撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から外れ10分ほど寄り道し、沢を渡った所に滝がありました。
1
林道終点です。
ここから楽しい山道です。
2017年02月24日 13:10撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点です。
ここから楽しい山道です。
ここから何度か沢を渡渉します。
今日は水量が少なく靴を濡らさず渡れました♪
2017年02月24日 13:17撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから何度か沢を渡渉します。
今日は水量が少なく靴を濡らさず渡れました♪
1
沢を渡った先のルートが分かりずらい所には案内板がありました。
2017年02月24日 13:20撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡った先のルートが分かりずらい所には案内板がありました。
こんなアスレチック的な所もありワクワクです。
が結構新しめの落石あったので注意ですね〜
2017年02月24日 13:38撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなアスレチック的な所もありワクワクです。
が結構新しめの落石あったので注意ですね〜
4
先ほどの階段から先は沢の脇を高巻きにトレースする感じに道が続きスリリングです。(怖くて写真撮れませんでした)
途中から沢に合流しこんな感じの道を進みます。
2017年02月24日 14:08撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの階段から先は沢の脇を高巻きにトレースする感じに道が続きスリリングです。(怖くて写真撮れませんでした)
途中から沢に合流しこんな感じの道を進みます。
1
ん〜 静かというか、、
淋しいくらい人も動物も居ませんね。
2017年02月24日 14:08撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん〜 静かというか、、
淋しいくらい人も動物も居ませんね。
1
この辺は花崗岩の砂礫が白くてきれいです。
左上の階段に取り付くのに靴に砂入りまくり( ゜Д゜)
階段もっと伸ばしてぇ〜
2017年02月24日 14:11撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は花崗岩の砂礫が白くてきれいです。
左上の階段に取り付くのに靴に砂入りまくり( ゜Д゜)
階段もっと伸ばしてぇ〜
1
雨山峠着!
風の通り道なのか風強く寒いです。
2017年02月24日 14:14撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠着!
風の通り道なのか風強く寒いです。
1
雨山峠にある注意看板
ん〜確かに地形図とコンパス必要なとこ有りました。
2017年02月24日 14:14撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠にある注意看板
ん〜確かに地形図とコンパス必要なとこ有りました。
雨山峠〜鍋割までのクサリ場パートです。
クサリはしっかりと管理されているようで、危険な所は無かったです。
2017年02月24日 14:44撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨山峠〜鍋割までのクサリ場パートです。
クサリはしっかりと管理されているようで、危険な所は無かったです。
4
鍋割山に到着です。
富士山は裾だけ見えました〜
「鍋割」の名前の由来ってなんだろ〜?
2017年02月24日 15:08撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋割山に到着です。
富士山は裾だけ見えました〜
「鍋割」の名前の由来ってなんだろ〜?
4
鹿の家族がお食事中でした。
2017年02月24日 15:24撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿の家族がお食事中でした。
2
今日の目的地に到着。
次はここ小丸尾根を二俣方面に降りてみたいです。
2017年02月24日 15:32撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の目的地に到着。
次はここ小丸尾根を二俣方面に降りてみたいです。
しばらく通行できなそうですね〜
2017年02月24日 15:33撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく通行できなそうですね〜
遠くに真鶴半島らしき影が見えました。
2017年02月24日 15:33撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに真鶴半島らしき影が見えました。
1
花立山荘を谷を挟んで見る新鮮さ(^-^;
2017年02月24日 15:33撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花立山荘を谷を挟んで見る新鮮さ(^-^;
後沢乗越分岐です。
今日は二俣には下らず、椚山経由で寄に戻ります。
2017年02月24日 16:19撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後沢乗越分岐です。
今日は二俣には下らず、椚山経由で寄に戻ります。
椚山ですが、クヌギの木が見当たりませんでした。
代わりに立派な松があります。
2017年02月24日 16:39撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
椚山ですが、クヌギの木が見当たりませんでした。
代わりに立派な松があります。
2
晴れていれば江の島が見えるのかな?!
2017年02月24日 16:40撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば江の島が見えるのかな?!
1
やっと人里に下りてきました。
ここからのお茶畑の風景よかったです。
2017年02月24日 17:16撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと人里に下りてきました。
ここからのお茶畑の風景よかったです。
桜が咲いていてキレイ
2017年02月24日 17:23撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜が咲いていてキレイ
ロウバイの林の中を抜けてどんどん下っていきます。
2017年02月24日 17:25撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロウバイの林の中を抜けてどんどん下っていきます。
そしてゴール。
したとたん小雨が降り始めてきました〜早く帰ろ〜♪
2017年02月24日 17:31撮影 by SC-02C, SAMSUNG
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてゴール。
したとたん小雨が降り始めてきました〜早く帰ろ〜♪

感想/記録
by okoze

体感では今回のコースは20キロくらいだと思っていたら、
ログ見たら15キロですね〜
スタートしてから登山道までの車道が結構疲れ蓄積していたのかもしれません。
林道が終わり登山道に入ってからは、渡渉ありハシゴありクサリありで変化にとんだコースでワクワク楽しいですよ。
次回は「鍋焼きうどん」目当てで(#^.^#)
訪問者数:384人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ